アラサー主婦直伝の婚活の極意とは!?

婚活
この記事は約6分で読めます。

38歳のアラサー主婦です。

28歳から婚活を始めて、30歳の時に今の夫と付き合うようになって婚活を止めました。

私は婚活をやっていた時色々な体験をしました。

結婚相談所に登録した事はもちろん、お見合いから合コンまで色々やりました。

婚活をやろうとおもったきっかけ

私は社会人になってから、あまりきちんとした恋愛をしていませんでした。

男性と出かけたり食事に行ったりは何回かありましたが、そこからお付き合いに発展する事がほとんどありませんでした。

好きになれる男性に出会えなかったと言ってしまえばそれまでですが、きちんとしたお付き合いをしようという意気込みが少なかったように思います。

25歳を越えた頃から、学生時代の友人たちが結婚するようになりました。

結婚式に何度か出席するうちに、自分も結婚したいなと思うようになりました。

しかしその時には結婚より、楽しいお付き合いをする方が良いと思っていて、まだまだ真剣に結婚する事に向き合ってはいませんでした。

若いから大丈夫と思っていたのです。

しかし28歳になった時、彼氏もまともにいない状態にさすがに焦りを覚えました。

このままでは一生結婚できないかもしれないと思い始めました。

そこできちんと結婚するためにはどうすればいいのか考えるようになりました。

結婚相談所に登録する

彼氏もいない自分が結婚するには、結婚に向けてきちんと活動しなければいけないと思いました。

そこで結婚相談所に登録をする事にしました。

しかし結婚相談所という物はとてもたくさんあって、しかも入会から結婚して退会するまでにはたくさんの費用がかかる事を知りました。

入会金はもちろんお見合いするたびにお金がかかる相談所がほとんどで、その金額は百万単位な物もありました。

私は会社員としてきちんと仕事をしてはいましたが、結婚はしたいけれどそこまでお金はかけられないと思いました。

色々広告を見たりインターネットを使ったりして調べて、低額な料金でもお見合いできる結婚相談所を見つけました。

そこは入会金もなく、お見合いをするたびにお金は必要だけどそんなに高額ではなかったので良さそうだと思いました。

その結婚相談所は中年の女性が一人でやっていて、人手が少ない事に不安を感じはしましたが、とりあえず入会してみて嫌なら退会すればいいと考えて入会する事にしました。

自分のお見合い写真を用意する

結婚相談所に登録してから自分のお見合いのための写真を撮る事になりました。

相談所からはお見合いの写真はかなり重要なので、きちんとした所で用意した方がいいと言われました。

相談所が勧めてくれる写真撮影所に行って写真を撮影しても良かったのですが、有料だったので写真は自分で用意する事にしました。

いつもより念入りに化粧をしてから、母親に写真を撮ってもらいました。

写真はいつも自分で撮っている物よりは綺麗に撮れていると思いましたが、相談所の女性はあまり良い顔をしませんでした。

しかし私は写真を撮りなおす時間が勿体ないと思い、その写真を登録してもらいました。

それから何週間か経ちましたが、誰からもお見合いの申し込みはありませんでした。

こちらからお見合いを申し込んでも断られる事が続いて私はショックを受けました。

相談所の女性にはやはり登録した写真が良くないのではないかと言われました。

そこで私は相談所の勧める撮影所に行ってお見合い写真をもう一度撮りなおしました。

美容師さんがきちんと化粧をしてくれて衣装も選んでくれて、私のお見合い写真は自分でも驚くほど良い物が撮れました。

その写真を登録した途端にお見合いの申し込みが入るようになりました。

お見合いを続けていく

お見合いの申し込みが入るようになって、私は相手のプロフィールを確認していきました。

それと同時に自分からもお見合いの申し込みをしました。

するとお見合い承諾の連絡がきてお見合いを実際にする事になりました。

当日は相談所の女性も一緒に同席してくれて、相手の方と喫茶店で会う事になりました。

お互いの自己紹介を終えてから、相談所の女性が色々話題を振ってくれるので会話が盛り上がりました。

しかし二人にされてからは話が続かず、気まずい沈黙が流れたりもしました。

あまり話が盛り上がらないまま、そのままお見合いは終了しました。

次に相手に会うかどうかは相談所の女性に言うのですが、私は今回の気まずい雰囲気では相手から次に会いたいと言われるとは思いませんでした。

案の定次のお誘いはなく、私も相手にもう一度会いたいとは思いませんでした。

しかしクヨクヨしている時間はなく、次のお見合い相手を探す事になりました。

そうして何回かお見合いを繰り返していきました。

何度もお見合いをするが

お見合いを何度かして、その後何回かデートをした男性もいました。

しかし自分がいいなと思う相手からは断られ、あまり自分がいいと思っていなかった相手からは積極的にアプローチされたりしました。

そういったうまくいかない状態が半年ほど続いて、このままうまくいく事はないのではないかと落ち込みました。

相談所の女性にもその事を相談したら、気分を変えるためにお見合いパーティに出てみないかと言われました。

そのお見合いパーティは色々な結婚相談所の会員が参加するパーティで、身元のしっかりした人しか参加できないパーティでした。

私はお見合いがうまくいっていなかったので、パーティに参加してみようと思いました。

パーティはホテルの会議室で行われて、30人くらい集まっていました。

最初に全員と少しずつ自己紹介をしてから自由な時間になって、いいなと思う人とお話をしたりしました。

私はそこでカップルになる事はできませんでしたが、自分と同じように婚活をしている同年代の女性たちと友達になる事ができました。

今まで婚活友達はいなかったので、励まし合える友人ができたのは収穫でした。

色々な方法を自分で模索

その後も何回かお見合いをしましたが、なかなかうまくいきませんでした。

そこで相談所以外でも自分で活動しようと思い、婚活友達と合コンに行くようになりました。

今まではお見合いで一対一で話をして、堅苦しい雰囲気もあって会話が盛り上がる事は少なかったのですが、合コンだと何人かでワイワイと話をするので盛り上がって楽しい雰囲気になりました。

お酒や食事も一緒に楽しむ事ができるので、一対一のお見合いをするより楽しく、自分にはこちらの方が合っているのではないかと思うようになりました。

お見合いと合コンを続けて1年経った頃、合コンで来ていた男性とその後デートをするようになりました。

その相手は話をしていても楽しくて、一緒にいても自然と振る舞えてとてもいいなと思っていました。

相手も自分の事をいいと思ってくれたのか、その後何回かデートを繰り返して本格的にお付き合いをする事になりました。

お付き合いをする事が決まってから、結婚相談所にはそのことを伝えて退会する事になりました。

婚活の極意

お付き合いをしていた男性とその後私は結婚する事ができました。

結局結婚相談所のお見合いでは結婚する事はできなかったのですが、あの時きちんと結婚に向けて活動しようと思っていなければ、今結婚する事はできていなかったと思います。

お見合いを続けていってもなかなかうまくいかなくて、断られ続ける日々もありました。

そういう時はお金もかかるのにうまくいかなくて、辞めたいと思う事もよくありました。

しかしあの時に嫌になって投げ出さなくてよかったと思いました。

また同じように婚活している友達ができた事は本当に良かったと思いました。

あの時に友人ができていたので合コンをする事もできるようになったし、相談をする相手ができた事は私にとって一番良かったと思います。

婚活は自分の思うように進む事はほとんどなくて辛い事が多かったですが、あの日々があったからこそ結婚できた今の状態を本当に幸せだと感じられるし、この日々を大切にしたいと思えます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
婚活
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情