アラフォーが失敗した婚活パーティー体験談

婚活パーティー

私は、アラフォー女子です。

今まで何度か婚活バーティーに参加してみました。

最初の頃はミスばかりでした。

そこで、私が体験した失敗を、恥ずかしながら体験談として紹介したいと思います。

私がしてまった失敗を元に体験談をご紹介したいと思います。

何も話が出来なかった

初めて婚活パーティーに参加した時にした失敗が、全く会話が出来なかったという事です。

心のどこかで、男性が会話を広げてくれると思っていたんです。

でも、男性の方もあまり会話は得意ではないらしく、お互い一言二言話したら、すぐに下を向くとというような状況でした。

結果、沈黙の時間が長くて、お互いに気まずい思いをしてしまいました。

会話が出来なかったのは、緊張していた事が理由でしたが、会話が途切れた理由は、何を話したら良いのか分からないというものでした。

やはり自分の方からも、どんどん会話をしなくてはいけないという事が分かりました。

それからは、会話のキッカケになればと思い、男性が好むスポーツなども勉強しました。

アーティストとかも、いろんなジャンルの曲を聞くようにしたんです。

そして、出来るだけ会話が途切れないように、男性にさりげなく質問するようにして、何とか会話が続くように努力しました。

その成果もあり、それからは会話が途切れる事はありませんでした。

動きづらい服装はやめておく

出来るだけお洒落にして婚活パーティーには参加したいものです。

ですが、あまりにもお洒落に気を使い過ぎると、動きづらくて、後悔する事になります。

婚活パーティーでは、立食パーティーなどもあるので、服装はとても大切です。

私は、お洒落に見えたレースのショールを羽織って、婚活パーティーにのぞみました。

すると、ショールがかなり邪魔なんですよね。

料理を取るにしても、飲み物を取るにしても、ショールが必ず邪魔をするんです。

ですが、ショールは二の腕も隠してくれたり、かなり助かるんです。

何とか、食べ物を取ったり、飲み物を飲んだりしてたんですけど、よく見たら、ショールに汚れがついていたんです。

お気に入りだったので、かなり悔しい思いをしたんです。

それからは、動きやすい服装を心がけるようになりました。

お洒落も大切ですが、動きやすい服装を心がけないと、後から後悔する事になります。

あまりヒラヒラしたスカートなんかも動きづらいので、それからは動きやすいタイトスカートを履くようにしました。

知ったかぶりはしないでおく

会話がなかなか弾まなかったときに、相手の男性が映画好きだという事が分かり、私も映画は好きなので、会話が弾むと思ったんです。

彼から、「〇〇の最新作は見ましたか?」と聞かれたんです。

本当は見てはいなかったのですが、会話が途切れる事を恐れた私は、つい「観ました」と答えてしまったんです。

彼は相当そのシリーズのファンみたいで、どのシーンのどこが良かったかと聞かれました。

この質問はかなり焦りました。

観ていないのですから、答えられる訳がないのです。

映画は知っていたのですが、細かい設定までは分からなくて、彼の言葉が全く理解出来なかったんです。

彼も、何となく私の受け答えを聞いていて、私が本当は映画の事を知らないだろうという事に気がついたみたいで、変な空気が流れてしまいました。

やっぱり、知らない事は知らないと、正直に話した方が良いみたいです。

知ったかぶりをしてしまったが為に、後悔する事になってしまいました。

相手の男性にも失礼ですし、かなり反省をしました。

過去には触れないようにしよう

男性とのフリートークの時に、相手の過去には触れない方が良いという事を知りました。

悪気はなかったのですが、つい、過去にはどういった女性と付き合った事があるのかと聞いてしまったんです。

途端に、相手の男性の顔色が変わってしまい、私は触れてはいけない話題に触れたのだという事に直感しました。

ですが、聞いてしまった事はもう引っ込めるという訳にはいかず、彼も複雑な表情を浮かべていました。

そして、トークは終了してしまいました。

私としては、とても素敵な男性だったので、どんな人と付き合った事があるのかという素朴な疑問だったし、もし、逆の立場なら別に聞かれても困るというような事はないので、気楽な気持ちだったんです。

もちろん、彼とカップルになる事はありませんでした。

外見的には、今までの中で一番のタイプだったので、本当に自分のミスが悔しいです。

もしも、私がその質問をしなかったら、かなりその男性とは良い所までいっていたと思うんです。

理想はほどほどにしておいた方が良い

フリートークの時に、男性からある質問をされました。

結婚生活の理想という事だったのですが、私は自分が理想とする結婚生活を話しました。

やっぱり、少し広めの家で、庭は野菜や花を育てられるぐらいが良くて、私は一人っ子なので、将来は私の両親が住めるようにして、旅行はやっぱり年に一度は行きたいというものでした。

もちろん、これは理想なのですが、聞いていたその男性は、あからさまに態度が変わってしまったのです。

私としては、聞かれるまま自分の理想について話をしただけなんですが、相手の男性はそういう風には受け取ってはくれなかったみたいで、特に相手の男性は、私が一人っ子である事が引っ掛かったみたいなんです。

彼は、かなり真剣に将来を考えているみたいで、自分も両親と住みたいので、私とは難しいと思うと、ハッキリ言われてしまいました。

私としては、そこまで深く考えた訳ではなかったので、かなり驚きました。

こういった時の正しい答えは、「愛する人と幸せに暮らす事」が良いみたいです。

友達と参加するのはやめた方が良い

仲の良い友人と一緒に婚活パーティーに参加したんです。

とても大人しい女性なので心配だったのですが、どうしても彼氏が欲しいと言うので、一緒に参加したんです。

と、フリートークとなり、私は意中の男性とトークをしようと考えていました。

立食パーティー式なので、自由に動けるのですが、なぜか友達が私の側から離れないんです。

不思議に思っていたんですが、まさか離れる訳にもいかず、二人で話をしてました。

そして、男性が声をかけてきても、すぐに私の側から陰に隠れるんです。

どうしたの?と、聞くと彼女は緊張して話が出来ないと言うのです。

そして、私に側にいて欲しいと言うのです。

私としては、素敵な男性との出会いを求めて来たので、そんな訳にはいかなかったのですが、だからといって友人の事を見捨ててはおけず、この日。

結局私は出会う事は出来ませんでしたし。

それからは、友人と一緒に婚活パーティーに参加する事はやめました。

一人で参加した方が、かなり自由に身動きがとれるので、気持ち的にも楽です。

アラフォー女子が婚活パーティーで生き残るには?

婚活パーティーでは、自分をいかにアピールする事が出来るかが鍵です。

そして、そのアピール方法も、あまりにも自分を全面的に押し出すのもダメだという事です。

男性との適度な距離を保ちながら、自分はこういう女性ですと、アピールする事が大切です。

そして、服装にも気を使うべきです。

動きづらい服装や、ボリュームのある服装はやめた方が良いでしょう。

出来るだけ動きやすい服装をする事は、婚活パーティーで動きやすくなりますし、印象も良くなります。

そして、婚活パーティーに参加する時には、一人で参加する事が大切です。

友達と参加すると、どうしても友達の事も気になってしまうんですよね。

本気で婚活したいと思っているなら、婚活パーティーでは、身軽に動けるように、一人で参加する事です。

そして、相手の男性に良い印象を持ってもらえるようた、立ち居振舞い、言動には気を付けましょう。

そして、本当に自分にとって、相性の良いと思える男性を見つけましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ
婚活パーティー
まとめ見をフォローする
恋愛と婚活のブログ-みんなの恋愛婚活事情