結婚の為にアラフォー男性が婚活パーティーでやった6つの事とは?

アドバイス

サービス業に携わっております。

43歳のアラフォー男子です。

今は、結婚をしており、妻、子供1人います。

妻と出会ったのが、婚活パーティーでした。

もう、8年前の話になります。

その頃、5年付き合った彼女がいましたが、別れてしまい、暇つぶしに婚活パーティーへ参加しておりました。

見た目は重要です

婚活パーティーについては、一度に色々な人と会うので、結局、見た目が重要です。

ここでの見た目は、清潔感も含まれております。

自分の体のサイズに合ったスーツの着用、髪型の手入れ、腕時計、磨いた靴、最低限度の準備は必要だと思います。

とにかく第一印象が大切です。

特に、高いブランド物のスーツだったり高い腕時計、高い靴は必要ないと思います。

そこだけで見栄をはっても、後で、もし、お付き合いができ、結婚まで発展した場合を考えると自分の身の丈のありのままの姿で臨むのが一番だと思います。

その時は見栄をはれても、すぐにバレてしまいます。

結婚までの道のりは、もっともっと長くて険しいものだと思いますので、そこは自分自身の収入やステータスに合った行動をするべきだと思います。

そこだけを見て近くによってくる女性は、そこの部分しか見ていないと思います。

お金の切れ目が縁の切れ目にならないように注意した方が良いと思います。

自分は、いつも通りの見た目で参加しました。

相手の言葉に耳を傾ける

あまり女性と話したことがない男性は、緊張してしまい、自分のことばかり話す傾向が見られますが、相手の話を良く聞き、相手のテンションを上げて話をさせることに重点をおいていくと、相手の女性も気持ちよく話すことができると思います。

そうすると、相手の性格や考えてること、何を求めているか自然とわかってくると思われます。

また、しっかりと相手の目を見て、上手なタイミングで相槌を打ち、リズムをとっていく感じで会話を楽しみましょう。

相手の女性も自分に興味を持っていれば、どんどん打ち解け自分への質問事項がどんどん増えてくるようになります。

そこまで会話が弾むなら、もっとお互いの距離が縮んでいくと思われます。

慣れてきたところでも、やはり、自分、自分ではなく、相手の言葉に耳を傾けて対応していくことが今後のお付き合いにうまく反映されていくと思っております。

男性にはありがちなので、自分の武勇伝や自分自慢、仕事の愚痴などは絶対に話さないように注意しましょう。

自分の趣味と相手の趣味

自分の趣味はもちろんですが、相手の趣味にも興味をしっかりと持ちましょう。

自分の趣味と合致する女性の方が、比較的、趣味の話でスムーズに会話を広げることができます。

でも、自分の趣味に対する温度と相手の女性の趣味の温度が違い過ぎると、ただの自慢話などになってしまうので要注意です。

相手がどのくらいその趣味にはまっているか?!良く見定めてから会話を広げるようにしましょう!自分の得意分野だと思い、自分、自分で話をしていくと、相手がガン引きしてしまうので、そこも様子を見ながら相手の調子に合わせて話をしていきましょう。

ここで、趣味の度合いがわかったら、未来につなげる会話が成立します。

今度、一緒に○○しませんか?!(同じ趣味)次回の約束をするのが安易になってきます。

なので、共通な趣味の方をできたら探す方が結婚への近道かもしれません。

同じ趣味があれば、結婚した後でも同じ趣味で会話が出来ますし、老後も一緒に過ごすことができますからね。

焦らず地道にコツコツ

絶対に自分が焦っている様子が見えてしまうと、相手も防御の姿勢になってしまい、固い固い殻に閉じこもってしまいます。

焦っていても焦っている気持ちや表情、行動を慎みましょう。

それがなければ、せっかくうまくいっていた流れも一瞬にして台無しにしてしまう地雷です。

大人の男性を演じて、常にスマートにいきましょう。

ガツガツしていたら余計に相手は逃げていきます。

引いてるくらいに構えていた方が、相手は、自分に興味を持つことが多いでしょう。

でも、あまりにも引きすぎていると、相手が自分に興味を持ってないと思い、去っていきますので、その微妙な距離感は自分で調整していきましょう。

押し過ぎても引きすぎても駄目な感じですね!でも、攻める時は一気に攻めた方が良いと思いますので、そのタイミングは常に狙っておくようにしてください。

どんなタイミングが良いかは?!その時々の心の変化なども絡んできますので、十分、慎重に判断してください。

こまめに連絡

自分が興味を持った人はもちろんのこと、自分に興味を持ってくれた人に対してもこまめに連絡先を交換してこまめに連絡していきましょう。

婚活パーティー会場の限られた時間ではわからないことがたくさんあります。

これはお互いにそうだと思います!なので、連絡先の交換ができた人については、誠意をもって丁寧に失礼がないように連絡を取り合っていきましょう!その中で、何回かは外で会って食事したりお茶したりしてデートを交わしていきましょう。

その時は気付かなかった、お互いの良い部分が発見できて想像もしない方向に進んでいく場合もかなりあります。

チャンスがあるなら、色々な人とこまめに連絡を取り、色々な人と会って会話したり遊んだりしましょう!きっと、自分の為になる、成長できる時間を作ってくれるはずです。

ここでも、相手の様子を見ながら対応するようにしましょう!相手が嫌がっているのに無理やり約束するなどの行為は絶対にしないようにしましょう。

デートを重ねて相手からの行動を見る

ある程度、デートを重ねていったら相手の行動を見るようにしましょう。

自分のことをすべて受け入れているのか?それとも拒否をされているのか?結婚は色々なハードルが待ち構えております。

性格があった、一緒にいて楽しくても、実際に、体の関係は?!ってことになります。

ここで性の不一致があるとすべて台無しになります。

お互いにある程度、大人のでそのような関係にも多少は慣れていると思います。

そこで相手からの行動に注意を払い、体の関係の相性を確認しても良いサインがあるか?!どうかを見極めていきましょう!

ここでガツガツしたり、勘違いしたりするとすべてが台無しになりますので、十分、注意を払っていきましょう!

相手からのボディータッチが増える、そのような性に対しての会話が増える、どこか?!泊まりでデートに行きたいなど・・・色々なサイン(行動)が見られるはずです。

そのようなサインを見つけたら、スマートに行動していきお互いの相性を確かめてください。

結婚をするための婚活パーティー

結婚したい人にとって婚活パーティーは効率の良い場所(イベント)だと思いますが、短い時間で相手を知るにはある程度の経験が必要だと思います。

一度、参加してダメだったとあきらめず、何度も何度もチャレンジすることが大切だと思います。

また、こまめに連絡する、色々な人と話をするという機会も自分のステータスに繋がると思い、努力してもらいたいですね。

自分自身、婚活パーティーへ何度も足を運び、色々な人に出会い、デートを重ねました。

女性と接することが苦手でしたが、何度も何度もチャレンジしていくことで自信や余裕感がうまれ、今の妻と出会うことが出来ました。

今の妻と出会って結婚はととても良いものだと日々感じております。

また、夫婦で子供を育てることの素晴らしさも感じております。

ぜひ、みなさも最高のパートナーに出会って結婚生活をエンジョイしてもらいたいと思います。

ステータスや年収で見られる部分も多いですが、結婚は、そこだけの問題ではありませんので、気にすることはないと思います。