20代で街コンに参加して分かったコト。

合コン・街コン
マスクdeお見合い

25歳の女で仕事は事務員をしています。

社内恋愛を好む方ではなく合コンや婚活パーティーに行き出会いを求めています。

自分自身があまり積極的ではなく今回は友人に誘われた街の合コンのお話をさせて頂きたいと思います。

初めての街の合コンの緊張感

2年前、友人に誘われて

初めて街が開催する合コン

略して、”街コン”というものがある事を知りました。

参加人数を満たせず

応募出来ないので

友人の友人2人と私との4人で応募し、

参加することになりました。

初めての参加でしたので

どんな格好をしていけば良いかもわからず、

一緒に行く友人に恥をかかせるわけにはいかないので

小綺麗にしていかないとという気持ちで

服も買いに行った事を覚えています。

その合コンはカフェで行われる形式のもので、

当日その場所へ行くと

既に男性が何人か着席されており

会ったこともない方と今からお話するという

異様な空気が流れていました。

私たちもスタッフさんに案内された場所に座り、

会が開催されるのをお話しながら待っていました。

待っている時間もケーキが運ばれてきて

ドリンクも飲み放題なので

退屈な感じで待たなければいけない感じではなく

本当に友人とカフェに来て

遊びに来ているような感覚でした。

開催時間が迫り、

私たちの席の目の前にも男性が座りました。

初めましての方達とのお話

ついに合コンが始まりました。

もちろん、目の前に男性は初めましての方です。

まず、「自己紹介からお願いします。」という

スタッフさんの指示で

名前と年齢、お仕事はなにをしていて

趣味はなにかというお話をしました。

大体10分位で男性が入れ替わり、

また、新しい男性の方が前に座りというシステムです。

最初に感じたことで

印象に残ったのは、

こんなに何人もの方がいらっしゃるけれども

自分の好みの人を見つけるという事は

難しいことなんだと感じました。

何と言いますか…

少し癖の強い方も中にはいて

世の中色んな人がいるなと。

参加しているのに、

まるで、第三者のような考えが頭に浮かびました。

楽しい時間はすぐに過ぎるとは本当で、

この方のお話楽しいなと感じた方との時間は短いのに、

酷い話ですがこの人とお話するのは

辛いなと感じる方との時間は

30分話しているのではないか?

と思ってしまうくらいの感覚でした。

友人に関しては、

既にそういう方とは

あまりお話をしようともしていなかったので、

分かりやすいなと思いながら見ていました。

こんな男性とはLINE交換したくない

一番この合コンで辛かったのが、

義務かのようにLINEの交換をさせられる事です。

最初交換したくなかったので携帯を出さずに

乗り切れるかと思っていましたが、

まるで、大きな罪を犯したかのような顔で

こちらを見られるので

出さずにはいられませんでした。

どんどんと入っていく興味のない人のLINE情報。

すぐにでも消したかったですし、

相手にも私の情報を消してほしいと感じました。

それに、色んな方とLINEの交換をし過ぎて

誰が誰のLINE情報かも分からなくなりました。

アイコンを顔写真にしてくれていたら分かるのですが、

その場で何人もの方が

次々に名前を言っていき、正直覚えられません。

なので、後からLINEが来たとしても

この男性は、

自分にとってどんな印象の方だったのか分からないので

返信していいものかどうか

凄くイチかバチかで恐怖です。

沢山の方と出会えるのは良い事ですが、

誰だか分からなくなったら本末転倒だと心から思いました。

一人の男性と出会ったのですが…

合コンが終わり、

友人もそんなに好みの方がいなかったみたいで、

残念そうに帰っていきました。

また、後日違う合コンを探そうとも言っていたので、

今回の会は完全になかった事になっている様子でした。

そして、私は合コンから帰っていると

一人の男性からLINEが来ました。

私の事を気に入ってくれている様子で、

後日映画を見に行かないか?

というお誘いでした。

その男性は、

月額 イラスト

その合コンの中では一番好印象の方でしたので、

私もお誘いを受ける事にしたのです。

元彼氏と別れて2年ぶりのデートでしたので

少し緊張してしましました。

ですが、合コンの時の彼は

とても男らしくリードしてくれる雰囲気の方でしたので、

きっと楽しめるだろうと、

このデートから良い展開になればいいなとも思っていました。

当日になり、

待ち合わせ場所に期待感と緊張感をもって

ドキドキしながら待っていました。

その時に合コンで出会った彼に会ったのですが、

その時に会った彼はあの時の彼とはまるで違う人だったのです。

長い1日のはじまり…

男らしくリードしてくれそうだった彼が来た時に、

何故だかなよなよしている印象を受けました。

少し言葉も女らしかったのです。

初めて2人で会うので、

穏やかにお話してくれているのかなと?感じましたが、

いざ、映画館に行って、

何を見るか決めようとしていた時のこと。

少し位、話し合って、

お互いが観たい映画を決めればいいのに

彼は何でもいいと言うのです。

そして、私がこれはどうかと提案すると

「それは嫌だと」言うのです。

少し経った時に、自分が最初から見たかったのか、

「これが見たい!」と

やっと指定して…

もう私もイライラして、

なんでも良かったので、

その指定があった恋愛映画を見る事にしました。

この時に、私は世の中の男性のなんでもいいという女子が

嫌いという気持ちが凄く分かりました。

確かにとてもうっとおしいです。

私もしないように気を付けようと心に決めました。

映画代はもちろん割り勘。

初対面の方に奢ってもらおうとも思っていなかったので、

ここは全然嫌な気分にはなりませんでした。

嫌いだと言いましたよね?

上映時間までまだ時間がありましたので、

昼食をとって、

また映画館に戻ろうという事になりました。

そこで事件は起きたのです。

相手の情報があまり無い時に

食事のお店を決める事は結構難しい事だと思います。

私は、最初に彼が何が苦手で、

何が好物なのかを聞きました。

すると、また「何でも好き」という

一番困る優柔不断な態度をとって来たのです。

私が困っていると、

相手が私の嫌いな食べ物を聞いてきました。

私は昔から甘いものが得意ではなく、

中でも生クリームが大の苦手だったのです。

その事を伝えたにも関わらず

彼が指定してきたのはパンケーキ屋さんです。

一周回って私の事が嫌いで

嫌がらせをしているのではないだろうか?

とすら思えてきました。

正直、帰りたかったのですが

映画のチケットを購入してしまっているので

苦痛な時間を耐えました。

この食事の中で一番嫌だったのが、

彼に「自分は結婚式は洋風がいいから

ウェディングケーキを食べてほしいから

生クリーム食べれるようにしないとね。」

と言われた事が心から気持ち悪かったです。

最後に

その後、映画を見て私は逃げるように帰りました。

映画の最中にも彼はやらかしてくれました。

上映中に携帯電話をマナーモードにしておらず、

彼のポケットに入れていた携帯電話の音楽が流れる始末。

正直、二度と会いたくないと思い

連絡が来てもお断りしました。

最初の印象はとても良かったのですが、

こんなにも疲れる1日を過ごす事になるとは思いませんでした。

よく考えると

自分がただ人を見る目がないのではないか?と

落ち込んでしまいました。

街コンは素晴らしいシステムだと思います。

友人の中にも街コンで付き合った子もいます。

その子は幸せそうです。

ですが、運もいると思いました。

現に私が参加した街コンには

合う合わないもあると思いますが、

お付き合いという結果にいった子は

友人4人の中で一人もいませんでした。

でも、行動をしないと出会いは絶対に訪れないと考えます。

私は当分行きませんが、

またトラウマが拭えて人を見る目を養えた時に

彼氏を作るべく、出会いを求めて

合コンに参加させて頂こうと思います。

コメント