合コンで成功したことがない私の備忘録

合コン・街コン

現在、地方に住むアラフォーの女子です。

20代の頃、かなりの数の合コンに参加しましたが、一人も思うような相手と巡り会えず、今も独身です。

自分でも何が悪かったのか、よくわからないのですが、ココに思うままに私の合コンの体験談を書いています。

少しでも参考になれば幸いです^^;

プロ野球選手との合コンは一味違う!

私は地方のある都市に住んでいるアラフォーの独身女性です。

20代の頃は30歳までに結婚することを夢見て、ひたすら合コンに励んでいました^^;

私が多数の合コンに参加したなかでも特にこれは一味違うなーと思ったものがあります。

それは「プロ野球選手との合コン」です。

私が住んでいる都市はプロ野球選手が冬になるとキャンプに訪れます。

プロ野球選手が行きつけの居酒屋というものがあり、そこのママに頼むと、なんと現役の選手と合コンさせてもらえるのです!

私はもちろんそれに参加するのは初めてで、会社の同僚と参加しました。

それまでごく普通のサラリーマンや公務員としか合コンをしていませんでしたので、「プロ野球選手との合コンって、どんなもの?」と興味津々。

名前は言えませんが、そのなかには後にものすごく有名なメジャーリーガーになる人も含まれていました。

実は、野球に全く興味のない私はそんなことは全然わかりませんでしたが^^;

プロ野球選手との合コンで一番に感じたことは、「お金の使い方が違うこと!」とにかく、気前が良い!

合コン代はもちろん全て選手のおごりだし、帰りのタクシー代まで全て出してくれる♪

そして、地方に住んでいる会社員と違って、優しいのです。

後にメジャーリーガーになった彼は特に気遣いのできる、優しい人だったという記憶があります。

もちろん、みんな本気でお付き合いができるなどとは思っていませんでしたが、その後もキャンプを見に行った同僚もいたようです。

「やっぱり、プロ野球選手ってモテるのね~、そして遊んでるのね~」とつくづく感じた一晩でした^^;

10代の男子との合コンは引いてまう

私はとある地方公務員の男性と合コンすることになりました。

こちらは4人体制、相手も4人ぐらいだったでしょうか?地方の女子にとって、「公務員」という職業は大きな魅力なのです。

ですから、私も少し期待してその後合コンに参加しました♪

ところが、そこに来た男性の年齢を聞いてビックリ!なんと、10代後半なんです!つまり、高校を卒業してすぐに公務員になった男子達が来ていたんですね。

こちらは20代後半ですよ!さすがにその年齢差にひいてしまいました。

「未成年じゃん!無理無理!第一、お酒も飲めないし~」ということで、まともにお酒のお相手ができるわけもなく、ひたすらどうでもいいことを喋っていた気がします。

ただ、普通の合コンと違うのが、その男の子たちが純粋なのです!

そりゃそうですよね、この前まで高校生だったのですから^^;しかも公務員になっている真面目な男の子達なんですよ!

なんだか、学校の先生になったような気持ちで、結構楽しくスポーツの話などをした覚えがあります^^;もちろん、恋愛感情なんて全く湧きませんでしたが・・・

もう少し大人の男性になってから出会いたかったなぁと思いますね。

品定めするインテリ男はキライです

私が建築士の人たちとの合コンをした時の話です。

当時、私は銀行員だったので建築関係にはほとんど興味が無く、知り合いもおらず、なんとなく人数合わせのために参加した合コンでした。

こちらも気乗りしなかったのですが、あちらも気乗りしなかったみたいで・・・

出会ったとたんにあからさまな期待はずれの顔をされました(~_~)

話が全く面白くなく、やたら品定めでもするかあのようにジロジロ見られ、上から目線で偉そうな態度ばかり。

ちょっとびっくりしたことには、「もし、俺と付き合ったら、俺の行きたいところにまず付き合ってもらうよ」という一言。

何て言うか・・・まだ出会ったばっかりの女性に対して、この偉そうな態度は何なんだ?とドン引きしました。

その男と一緒にいた男もまた気の利かない、舎弟みたいな男で。

ペコペコとその男の機嫌を取ってばかり。

こちらは何の義理も義務も無いので、「機嫌取りなんか絶対したくない!」ということでサッサと帰ったのを覚えています。

今思うと、本当は自分に自信のない男性だったんだろうなーと思いますが、当時はひたすら腹が立って、「こんな合コンに参加しなきゃ良かった」と後悔していました。

合コン相手はまさかの同級生!

私が住んでいる都市は地方の田舎なので、ココに住む男女の職業というのはわりと限られています。

大手の企業も少なく、合コン相手と言えば、限られた企業の人や公務員が多いのです。

だからなのかもしれませんが、私がある合コンで出会った男性は、なんと、中学校の時の同級生でした!

もちろん、顔を合わせてすぐにそのことに気づき、お互いに気まずくなる雰囲気に・・・

でも、お酒が入るにつれて、合コンから同窓会へと変わっていきました^^;

懐かしい昔話に話を咲かせ、「〇〇君は運動会で△△したよねー」、「□□君は今何してるの?」などと、かなり盛り上がってしまいました♪

後にも先にも合コン相手が同級生だったということはありません。

これはその合コンの2日後の話なのですが、その彼が彼女とカフェに入っているところを見ました。

結構、長年続いていそうな雰囲気。

「男って、彼女の見ていないところで本当に何をしているかわからないなぁ」と思いましたね^^;

既婚者ばかりの合コンって!?

私が公務員と合コンした時の話です。

地方の田舎に住む私にとって、公務員という職業は大きな魅力♪

まして、結婚相手となったら、絶対にゲットしたい対象なのです!

ですから、私はいつもよりも張り切っておしゃれをして合コンに臨みました!

ところが、合コンに参加したメンツを見て、?マークがいくつも頭に浮かぶことに。

どう見ても、ほとんどが40代以上、そして絶対に結婚していそうな雰囲気。

一人だけ20代半ばぐらいの男性がいましたが、それ以外の人はなんと、全員、妻帯者だったのです!

ありえない!なんで合コンするのに妻帯者ばっかり来るわけ!?

しかも、なんでおっさんを相手にしないといけないわけ!?

バカにされたような気がして無性に腹が立ったのですが、意外にもその場は盛り上がり、最後はかなり楽しく大笑いしながらゲームをしているという、不思議な光景になりました^^;

そうそう、20半ばの男性はどうだったかというと、「俺が結婚するなら、絶対に嫁に働いてもらいますよ!

男だけが働くなんて腹が立ちますからね」と言っているのを聞いて、「コイツと結婚するのはありえないなー」と思い、それっきりでした。

その合コンって、どう考えても、20代の女の子とただ楽しく呑みたかったおっさんが私の同僚に頼んだ、「ただの飲み会」だったのだろうな~と思います。

上司の送別会でまさかの合コン!?

私が20代半ばの可愛らしいOLだった頃、私の上司が転勤することになり、その送別会を開くことになりました。

その二次会の時の話です。

そんなに広くはない、少しおしゃれな雰囲気のバーに行ったのですが、そこに珍しく、大勢の若い男性が飲みに来ていたのです。

ちょうど人数もこちらの女性陣と同じくらいの人数。

最初は普通に送別会として飲んでいたのですが、そのうちにその上司が何を思ったのか、「君達、ここにいる男性と合コンしろ!俺が許す!」と言い始めました。

そして、本当にそのまま合コンをすることに!
積極的な同僚などは自分からサッサと声をかけ、楽しく飲み始めました。

私は自分からあまり積極的に行けるようなタイプではなかったので、そんなに盛り上がりませんでしたし、上司のいる前での合コンというのに抵抗があり、活躍もできませんでした(笑)

今思うと、かなり特殊な合コンだったなぁと思います^^;
あの時の上司は今頃どうしてるかな?と、少し懐かしくなることがあります。

私は合コンで成功したことがない

私はこれまでに正直、数えきれないぐらいの合コンに参加してきましたが、どれもパッとしませんでした。

もちろん、合コンで彼氏ができたこともありません。

なぜだか、私と付き合う人は合コンではなく、近所のおばさんの紹介とか、ある意味、特殊な状況でできることが多かったのです。

合コンの場数を踏むうちに、「私にとって合コンというものは結婚相手を決めるところではないな」とわかるようになりました。

皆がそうだとは言いませんが、合コンは婚活と違い、結婚したい人が集まる場所では無く、単にお遊び目的の異性も多いので、なかなか相手も本気にはならず、そこで出会った相手と結婚まで持っていくのはとても困難な気がします。

「合コンというのはあくまでも異性と楽しく飲む場所であり、そこで恋愛対象や結婚相手を求めるものではない」というのが私が出した結論です☆
それ以降、30代になってだんだんと誘いが無くなってきたこともあり、合コンには参加していませんが、再び合コンに参加したいとは思わなくなりました。

あくまでも、あの頃の思い出として、少しだけ大事にとっておきたいものの一つです^^;