恋愛と旅と成長。

恋愛
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。

アラフォーで独身の女性です。

ちょっと前まで婚活活動をしていました。

でも、最近はさぼり気味です。

30代の時に付き合っていた彼との恋愛体験談を聞いて下さい。

出会いは密室の飛行機内

彼とは海外旅行先で出会いました。

お互い海外旅行が好きで、バックパックの旅行が好きでした。

彼は年に1~2回海外旅行に行っていたようで、私も年に2~3度海外旅行に行っていました。

海外旅行に行く飛行機で隣の男性と仲良くなりました。

その男性は、私に「旅とは出会いだ。」と何時間も隣の席で語っていました。

正直、バックパッカーは結構海外で日本人と出会っても、あまり行動を共にしたがらない人もいます。

私も今までは、同じようなタイプでした。

たまに日本人の人と会うと食事したりしたときもありますが、声を掛けられなければあまり自分から声をかけることはありませんでした。

ただ今回、このたまたま隣に座った男性の言葉で、今回は自分からも声をかけてみようと感じました。

恋愛は海外旅行先で

30代の時に付き合った彼とはヨーロッパで出会いました。

お互い一人旅で、ユースホステルで泊まっていました。

私と彼が出会ったのはヨーロッパのある街で、バスから降りた時です。

普通なら日本人と出会っても声はかけませんが、行きの飛行機で話していた彼の話が耳に残り、印象的だったので、私から声を掛けました。

「日本人ですか?」と、彼はもうそこの観光地の観光は終わっていて、バスで帰る予定でした。

私は今からその観光地を観光するということで、お話ししましたが、そこで別れることにしました。

その後、ユースホステルに戻ると、たまたまその出会った彼が外出しようとフロントにやってきました。

そこでも、またお話ししました。

その後、日本へ帰る前日観光や、食事を終えユースホステルに戻るとまたまた何故か彼に会ってしまいました。

彼は、また出かける予定だったようです。

あまりに合うので、ちょっと運命的なことを考えてしまい、お互いemailアドレスを交換することにしました。

旅は終わっても恋は終わらない

そんな彼とは、日本に帰ってからも連絡を取り合いました。

彼は電話が嫌いだったので、連絡のやり取りは、メールが基本でした。

そう、彼と私は遠距離だったのです。

遠距離とはいっても、大阪と名古屋なので、そんなに離れてませんね。

彼とメールをするうちに割と近いので日本で会ってみようと話が進み、一回会う事にしました。

初めてのデートは、京都でした。

彼と私の中間地点です。

京都は私もよく通っていましたし、彼も近いので良く知っている場所でした。

そこで私達は一日デートしました。

彼と一緒にいると本当に時間のたつのを忘れてしまうくらい楽しかったです。

彼とその日、一日デートしただけで私は彼の事を気に入ってしまいました。

最初、出会った時はタイプではないし、まさか自分が彼の事を好きになるなんて想像もできなかったのに、たった一日デートしただけで、彼に惹かれてしまいました。

恋愛からの結婚・・・

彼と出会った時、私は30代前半、彼は30代後半でお互い結婚を考えていたのかもしれません。

最初から結婚適齢期で、私は彼との結婚を考えていました。

付き合う人とは結婚を考えてしまいます。

彼も年齢も年齢なので結婚を最初は考えていたようです。

私と彼は何度もデートを重ねました。

これまでの彼氏の中で一番性格があったかもしれません。

一緒にいてとても楽しかったのです。

彼も私も悪いところはありますがあまりお互い気にならなかったのかもしれません。

彼とは中距離恋愛で、2週間に一度か1カ月に一度しか会えず、私は少しでも長く一緒にいたかったと思っていたことをいまでも記憶しています。

今思うと、彼が一番結婚に近かったのかもしれません。

彼とは一緒にいて居心地がよく、自分を出せ、楽だったのでおそらく彼は運命の人だったと感じます。

結婚どころじゃない・・・

そうこうしているうちに、彼が仕事上で悩みが出てきてしまいました。

彼は仕事もできるし、完璧主義だったのですが、それがいけなかったのかもしれません。

彼は自分の思う部署に異動できなかったようで、だんだん関係がおかしくなってきました。

一年ぐらいは付き合っていたのでしょうか。

それまでは、すごく優しく、穏やかで、にこやかだった彼が、だんだん暗く、ネガティブになっていき、家からも出ないようになってしまいました。

引きこもりです・・・

メールをしても返事がなくなり、徐々に距離ができてきました。

ただでさえ中距離なのに・・・

会えない日が1ヶ月も続きました。

彼は仕事上の問題でとてもショックを受けたようです。

そのショックで恋愛をする気持ちもなくなってしまった様でした。

この恋の終わり

彼は仕事上で問題があり、だんだん鬱っぽくなって、連絡をしても無視されるようになりました。

いきなりの展開で予想もしていなかったので私は彼と別れたくないので、何度も連絡しましたが、もう駄目でした。

彼はもう誰も受け入れることが出来ない状況になっていたのです。

残念でしたが、もう彼はその時は恋愛できる状況ではなく、別れを選択しなければいけなくなってしまいました。

本当に大好きで、結婚も考えていたので正直私も落ち込みました。

その後、一年ぐらいずっと落ち込んでいました。

それほど大好きな彼だったのです。

あの時、私があまり連絡をせず、彼を少し休ませていたら展開がまた違ったかもしれません。

私は彼と離れたくない一心でいつも連絡をしてしまったのです。

恋愛も人との出会いだ

その後、その彼とは結局別れてしまい、残念な結果となりましたが、今思っても大好きな彼だったので、彼と出会えてよかったと思います。

行きの飛行機で隣の男性が言っていた言葉「旅とは人との出会いだ。」ということ言葉は本当だと感じます。

恋愛も人との出会いだ

あの時隣の席の彼が、そのようなことを話してくれなかったら私は、あの時声をかけなかったと思います。

人との出会いは大事なので、これからもその言葉を思い出し、自分をまた変えていかなければならないと感じました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
恋愛
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情