ネットで出会って恋愛をするときの注意点

アドバイス

私は、43歳の女性で在宅の仕事をしています。

私は、これまでネットでの出会いを何度か経験してきました。

その中には、かなり後悔したという経験もあります。

そこで、私の体験を元に、ネット恋愛を始めようと思っている人に、アドバイス出来れば良いと思います。

ネットだからといって、全てが真実は限らない

ネット恋愛を始めた時に、一番陥りやすいのが、ネット上に書かれている事を、全て信じきってしまうという事です。

確かに、ネット上では普段は言えない事が素直に言えたり、よく考えてから文章が書けるので、読んだ人は素直に信じてしまうのです。

人は、自分にとって都合の良い事は誇張してしまいますし、また、逆に少しでも都合の悪い事は隠してしまいます。

これは、相手に嫌われたくない、好かれたいという心の現れなのです。

ですが、読んだ人はついついその内容を信じてしまうのです。

実際に会った時に、「話しが違う」とならない為にも、ネット上で書かれている事を、全て信用しないように気を付けましょう。

直接顔を合わす事なくスタートするネット恋愛は、書かれている事を全て信じて、のめり込んでしまう傾向にあります。

ネットでの出会いというと、簡単に出会える方法なので、利用しやすく感じるかもしれませんが、利用する時には注意する事も大切です。

個人情報はしっかり守る

ネット恋愛を始めると、相手は必ず住所を聞きたがります。

「どこに住んでいるの?」と、聞かれた時に、どこに住んでいるのかをすぐに教える事は、危険な事なので、絶対にやめましょう。

自分が住んでいる場所を教えないと悪いかなと、ついつい思ってしまうものです。

ですが、相手を信頼する前から、自分の住所を教えてしまうのは、自らを危険に晒すようなものなのです。

そして、一番陥りやすい気を付けなくてはならない事は、ヒントを与えてしまう事です。

例えば、駅の近くに住んでいる。

とか、近くに〇〇という喫茶店があるとか、ヒントを出してしまえば、相手が居所を突き止める事は簡単なのです。

相手の事を確実に信用する事が出来るまでは、自分が住んでいる場所の情報は教えないようにしましょう。

ですが、教えなければ相手に嫌われると考える人は多いと思います。

この時に、冷静になって考えてみましょう。

出会ったばかりで、住所を知りたがる人を、そもそも信頼する事が出来るのでしょうか?

大切なのは、相手を信用する事が出来るかどうかという事です。

イメージを膨らませないようにしましょう

そして、ネット恋愛で気を付けなくてはいけないのが、あまりにもイメージを膨らませてしまうという事です。

例えば、相手がネットに「俳優の〇〇さんに似てる」とか、「仕事は弁護士」とか書いてあると、ついついイメージを膨らませてしまいますよね。

誰だって、好きな俳優さんに似ていたり、給料が高額な職業だと気になりますよね。

この時に、心の中では楽しい未来ばかりを考えてしまうと思うんです。

ですが、冷静に考えてみてください。

「俳優の〇〇さんに似てる」と書いてあっても、似てるというだけで、〇〇さん本人ではないのです。

それに、似ているといってもどれぐらい似ているかも分からないのです。

そして、弁護士とはいっても、全員が高額な報酬をもらっている訳ではないのです。

ネットに書いてある事から、イメージをあまりにも膨らませてしまうと、後でガッカリするという事もあります。

ネットでの出会いを希望する時には、書いてある情報というのは、半分ぐらいにとどめておく事が大切です。

言葉の使い方、表現方法も気を付けましょう

相手の言動ばかりを気にしてしまいますが、自分の言動にも気を付けましょう。

例えば、相手が風邪を引いているとメールが来たとします。

この時に、どういう返信をしますか?
「大丈夫ですか?」、「早く治してくださいね」と書くのは当たり前ですよね。

でも、その後に「今から友達とランチでーす」だったり、「いつ頃メール出来ます?」との返信はいかがなものでしょう。

風邪で体調を崩しているという人に、これから自分は楽しく過ごすという事をアピールするのは、相手からすると、嫌みにしかなりません。

また、いつ頃メールが出来るのかと聞く事も、相手を気遣っているとは思えません。

また、無意味に(笑)や!を使うのも避けた方が良いです。

例えば「風邪ですか!大丈夫ですか!早く治してくださいね(笑)」と返信したら、どうでしょう?

文面は確かに心配している文章のようなのに、そうとは感じません。

相手が誤解をしないようにする事も、ネット恋愛を成功させる方法です。

遠距離恋愛の覚悟はしておくべき

ネット恋愛をするという時には、やはり遠距離恋愛は覚悟する必要があります。

ネット出会う人が、近距離の人とは限りません。

中には、かなり離れた土地の人と意気投合して、遠距離恋愛を余儀なくされる場合もあります。

最初から、遠距離恋愛を覚悟している場合と、遠距離恋愛を考えていなかったという場合では、うまく行く確率に差が出てきます。

ネット恋愛をするという事は、最初から遠距離である事を考えて始めるのが良いです。

そして、自分が遠距離に向いてるか、向いていないかを考えてみましょう。

ネット恋愛は、簡単に知り合える反面、続けていく事はとても難しいのだという事を、常に考えておく必要があります。

そして、相手も遠距離についてどういう風に考えているかを、先に尋ねておく事も必要です。

自分は遠距離が大丈夫でも、相手が遠距離は嫌だと考えているかもしれません。

事前に、遠距離恋愛になっても構わないかどうかという事を、確かめておきましょう。

実際に会う時の注意点

そして、ネットでの恋愛が見事に成功し、いよいよ実際に会ってみたいと思うようになると思うんです。

ネットで知り合った人と初めて会う時には、いくつかの注意点が必要です。

まず、待ち合わせ場所は人が多くいる所にしましょう。

初対面でいきなり相手の家に行くという事は、必ず避けましょう。

まずは、人が多いファミレスやカフェに行ってから、相手の人となりを確認しましょう。

そして、最も避けなくてはならないのが、車での二人っきりです。

車は、移動可能な密室です。

もし万が一の事があっても、すぐに降りるという事は出来ません。

出来るだけ、初対面の時には賑やかな場所を選びましょう。

そして、出来れば誰かについてきてもらいましょう。

友達や兄弟姉妹に声をかけてみるのも大切です。

何かトラブルが会った時に、近くに友達や兄弟姉妹がいてくれると思うたけで、心強くなるものです。

ネットでの出会いというのは、かなり用心する必要があるという事です。

ネット恋愛について

ネットでの出会いは、今や当然だと言えます。

それに、本来なら出会えなかった、遠方の人とも出会えるチャンスがあるというのは、とても魅力的な事です。

利用している人も、日々増えていきます。

ですが、利用者が多いという事は、用心なくてはならない事もたくさんあります。

簡単に出会えるし、家にいながらも出会えるという事は、とても魅力的な事です。

ですが、ネット恋愛にはトラブルがある事も本当です。

うっかり個人情報を教えてしまったが為に、その事で、後々トラブルに発展する可能性がありますし、不用意な言葉で、相手を怒らせてしまうという事もあります。

ネットでの恋愛というのは、出会えるチャンスが増えたというだけで、恋愛が上手く行く方法ではないのだという事を、よく覚えておきましょう。

そして、もしもトラブルが起きた時には、どうすれば良いのかを、事前に考えておく必要があります。

事前に考えておけば、いざという時に、すぐに対処する事が出来ます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ
アドバイス恋愛
まとめ見をフォローする
恋愛と婚活のブログ-みんなの恋愛婚活事情