イベント系婚活パーティー嫌いのアラフィフがハマった物とは?

婚活パーティー

イベント系の婚活パーティー

私は、50代のアラフィフのオバサンですが、

イベント系婚活パーティー

参加したことがあります。

 

イベント系は読んで字のごとく

イベントを男女で楽しみながら

距離を縮めていくことになります。

 

私はこれが一番苦手でした。

 

初対面でどんな人かもわからない人と

一緒に何かをするというのは

本当に気を使います。

 

私が参加したのは、

料理を一緒に作ろうというものでした。

 

メニューはあまり思い出せませんが

多分カレー(難しい名前の付いたカレー)と

野菜サラダ、スープとデザートだったと思います。

 

クッキングスタジオを借りての

婚活パーティーでした。

 

材料は主催者が用意してくれるので

持っていくのはエプロンくらいでしたね。

 

そこで、材料を切りながら

親しくなっていくという

趣旨はわかるんだけど

グループになって料理を作るので

その中で必ず一人、

何していいかわからない人がいて

(いつもそういう人はひとりぼっち)

誰がそういう人にしてもらうことを言うのかで

一瞬あまりいい空気が流れない時がありました。

 

手際がいい、手際が悪いも

女性はまるわかりでした。

 

イベント系観劇バージョン

イベント系でも…

観劇をする婚活パーティーがあります。

 

この観劇後のお茶というのが、

結構面白かったので書いてみます。

 

私が行ったのは歌舞伎の一幕を

4階席の隅っこで見るというもの。

 

でも、歌舞伎は好きで

個人的に見ていたので

料金は高かったのですが参加しました。

 

歌舞伎を見るというとやはり男女とも

おしゃれをしてこないといけない

と思っている人が多いのか、

その時のメンバーは、

気合を入れてきました!という服装の人が

多かったなという覚えがあります。

 

歌舞伎を見るときには

おしゃべりはしませんので

一人で落ち着く時間があります。

 

その間にお互いの異性を

観察することができます。

 

もちろん観劇も楽しむことができますので

そこまではとても良かったと思います。

 

最後に観劇後にお茶タイムがあるのですが

そんな時によくるのが、

自分の知識を振りかざす人。

 

男性の方は、要注意ですよ!

 

 

共通の話題を話すだけならいいのですが

自分は知っているんだぞ!という

雰囲気を醸し出し、物知りなんだぞ俺は!と

カッコつける人が中にいるのは

滑稽なことでした。

 

でも、婚活も出来て、自分の好きな歌舞伎を

観劇できたので、いい思い出になっています。

 

イベント系婚活パーティーは、

変なイベントだなー。と思っていたものが

意外に面白く。

面白そうだなー。と思ったものが

つまらなかったりするので、

まずは、勇気を出して、イベント系婚活パーティーに参加しましょう。