アラフォー主婦の忘れなれない、大好きな大好きな人③

恋愛

高校を卒業して大学生になった 19歳のわたし⑤

そこは、とても古い居酒屋でそのとき、

何を飲んでいたのか覚えていません。

 

複雑な心境でその光景を

そばでみたくはなかったです。

 

そのあと、

2対2に分かれてわたしと彼が一緒で、

私の友達と彼のいとこが一緒でした。

 

そのとき、彼に言われたのが

好きな人、居るの?

と言われて、

わたしは悔しいのと辛いので答えたくなかったけど、

目の前にいる人

と正直に答えました。

 

私も彼に聞きました。

 

好きな人、いるの?」と。

 

すると、彼は

いるよ

と答えました。

 

わたしは、

「前の彼女?会社の人?駅で会う人?」

すると彼は、

「俺、好きな女は一人だよ。
その子は、真面目だから。
俺とは違うからって」

その時初めて彼の気持ちを知りました。

 

その時に、直観で

この人は、私が好きなんだ

と分かりました。

 

後日、一緒にいた女友達から知らされました。

 

彼は

「好きになられちゃったら
好きになっちゃうよな」と。

 

彼からは連絡先は聞かれたものの

連絡はきていないことも。

 

数週間後、彼から

「もう、終わりにしよう」

といれました。

 

「お互い両想いなのになんで?」

と聞いたら、

「好きや嫌いじゃ付き合うことはできない、
お前とは先がない、
住む世界がちがう、
俺が過去になにやってきたのか知ってかよ」と。。。

 

高校を卒業して大学生になった 19歳のわたし⑥

その後、結局あいまいな関係で終わりました。

 

いま、20年以上もたった今は、

楽しかった彼との思い出しか残ってなくて

やっぱり出会ったときから、

両想いにはなったけど、

形にならない恋愛だったのかなと。

 

環境が違い過ぎる

私たち(優等生の私と悪いことをしてきた彼)かもって、

大人になって思いました。

 

十代の頃の恋愛は純粋

損得勘定なくて、

相手をまっすぐに好きっていう気持ちだけ

突っ走ることができました。

 

そして、回りのことなど気にせず、

自分の正直で素直な自分でもあったなと。

 

一番、自分らしい良い時期だったなと。

 

20代になり、社会にでると出会う人、

別れる人、いろんなことを知って、

しがらみもあって、

どんどん大人になるって

自分の気持ちを出せなくなってくるんだな

実感しました。

 

あの時、彼は、若かったけど社会人でした。

 

若いときに、いろんな経験をしてきた彼だから、

離れること、これがお互いのためなんだと

知っていたのかもしれません。

 

そして、現在の彼は独身のようです。

 

彼女はいるようですが。

彼のお母さんが私のことを覚えててくれて、

教えてくれました。。。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
恋愛
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情