婚活サイトでアラフォーバツイチが結婚相手を見つける!

婚活

40代前半アラフォーバツイチの子ども二人の女です。

今度こそ生涯の伴侶を見つけたく、婚活に励んでます。

なかなか時間がないので婚活サイトを利用しています。

今回は婚活サイト利用して2年からの経験についてお話いたします。

婚活サイトに登録する

婚活サイトなんて怪しいし怖いと思っていたのですが、本当に婚活してるのか、サクラなのか、遊びなのか…分からないため1つにせず、3つの婚活サイトに登録しました。

婚活サイトによっても利用者のキャラクターが違います。

有料、無料もありますし、婚活サイトによっては婚活パーティーを主催しているところもあります。

クチコミを良く見て、自分にあっていそうな婚活サイトを探しました。

具体的には一つずつ婚活サイトに登録して様子を見て、良い人が現れないようなら次の婚活サイトに追加登録していました。

ネーミングやプロフィールの内容は少し変えてました。

でも、しっかりと「今度こそ生涯の伴侶を見つけたいです。温かい家庭を作りたいです。」と自分の目的は主張しました。

これだけで大体の遊びやサクラは排除されました。

また顔が分からないとなかなかお相手から連絡が来ないので、少し分かる程度のものを載せて、連絡交換してから顔見せしていました。

仕方ないですが、やっぱりまずは外見からですよね。

自分の事をきちんと話す

婚活サイト内でマッチングした方には、まずメールでやりとりしました。

ラインはかなり個人情報がありますし、子どもの写真もありますので。

その旨を伝えるだけでも遊びかサクラかわかりました。

メールのやりとりで信頼できたらライン交換をしました。

メールの段階で質問ばかりで、自分の事を何も話さない方が多いです。

また「自分はこういう過去がある、だからこういうのは嫌、ああいうのは嫌」など一方的な人も多かったです。

こちらもしっかり考えて返答するのですが、自分の事を話さない人や逆に自分の事ばかり話す人は、こちらが疲弊してしまうので、その旨もしっかり伝えていました。

中にははっきりと遊び相手を探している、と答えた人もいました。

するとここでも遊びかサクラなのか、わかりました。

こちらが本気であることを伝えるとふるいにかかるようです。

中にはなかなか連絡先を教えないので最後は罵声を浴びせられたこともありました。

先に見抜けて良かったと思います。

直接会話して確かめる

ライン交換の後も、しばらくはラインのやりとりを続けますが、やはり人柄が分かりません。

なので、通話をお願いしてみます。

大抵の方が話してくださいますが、中にはいろいろ理由を言ってははぐらかしてくる方もいますので、遊びかサクラか….さよならしました。

実際に話してみることで雰囲気も分かりますし、文章とは違う側面が見えますから相手の方をより良く知りますし、こちらの事も分かってもらえました。

しかし…ここまで来て、遊び目的という方もいました。

やはり最後は罵声を浴びせられました。

婚活恐怖症になりかけましたが、きちんとした方もいました。

ライン、通話を重ねて、信頼できて、はじめて直接お会いしました。

はじめてお会いするときは昼間、そして二時間くらいの短い時間にしました。

はっきり言ってまだ分からないためです。

遊びかもしれません。

もちろんお相手には伝えませんが、「ゆっくり関係を作りましょう」と伝え、昼間の短い時間デートを三回は繰り返しました。

お互いの未来について話す

私には子供がいます。

お相手は様々でしたが、お付き合いするとなると、いろいろ考えなければいけないことがあります。

その旨についても、話し合いをしました。

「まあ、追々…」とか「そのうち…」みたいな方は、さよならしました。

先々について話せない方が生涯の伴侶にはならないとおもいます。

お互いの今までや今抱えている問題、今後の事や老後も含めて、話をしました。

やはりなかなか先々まで考えている方は少なく、質問してはじめて考える方が多いです。

それでも一生懸命考えてくれるのか、はぐらかすのか…見極めです。

話を中断したり、話題を変えたりした人にはラインでも回答を求めました。

ここでも人柄がわかります。

「今すぐ答えられないけど考えるよ」みたいな誠実な方もいましたし、おもいっきりラインをブロックされてしまった方もいました。

結婚したら、話し合いの連続です。

楽しい甘い甘い生活ばかりではありません。

恋愛したいのなら相手が違います。

離婚の内容について話す

バツのある方は何かしら理由があります。

私もですが。

それについてもきちんと話をしました。

中には言いたくない、とい方もいて、それ以上聞けなかったのですが、離婚で学んだことや気づいたことはないのか、というように聞きました。

すると話してくれるので、その人が分かるし、お付き合い後の結婚生活についてもイメージしやすいです。

中には「すべて向こうが悪い」とか「全部自分が悪い」とか言うか方がいて、そうなってしまうと今後のお付き合いからの結婚が不安です。

一緒に生活するのは良くも悪くも積み重ねなので、あまりにもとりつく島のない方はさよならしました…。

離婚の理由はあくまでも相手の言葉なので、信憑性はわかりません。

でも、そこから何を学んだのか、何か気づいたか、わかったことはあるのか…それについて考え、答えてくださる方は少なくとも遊び目的ではないし、お付き合いしてもいいかなという気持ちにはなりました。

私も同じ過ちは繰り返したくありませんから。

隠し事は一つや二つある

お付き合いするようになってから、はじめて知ることもありました。

でも、何故話せなかったのか、ここまでくる話し合いで解決していきます。

やっと見つけたお相手ですから、「じゃあ、さよなら」というのも悲しいです。

ここまでの人生、お互いいろいろあって当然ですし、今から構築できることもあります。

しかも40も過ぎた大人です。

隠し事の一つや二つ、あったところで動じるなかれです。

内容にもよりますが…。

まず責めない、受け入れた上で、理由を聞く、自分ができることを考えて、伝える。

良かったら実行する。

でも、自律すること。

そして、どんな時もお互い支え合うこと….常々伝えてます。

言わないと分からないのです。

よく「こんなこともわからないのか」となりがちですが、テレパシーでもなければ言葉にしなければ分からないのです。

自分らしい言葉で、相手も相手らしい言葉で話をすることが大切です。

言い合いをしたことはありません。

ケンカ腰になった時点で、エンドです。

婚活サイトでの出会い

私は婚活サイト利用ですが、本当に遊び目的、サクラが多いです。

罵声を浴びせられ、ひどく落ち込んでしまったこともありました。

結局のところ大人の関係が先なのかと。

ですが、私は諦めませんでした。

必ず私と同じように考えている方がいるはずだ!と。

だからサイト3つ登録し、行動し続けました。

そして、答えを見つけました。

少なくとも遊び目的やサクラでない人を見極めるには時間をかけて関係を作る事です。

自分を大切に思ってくださる方は時間をかけてくれます。

話を聞いてくれますし、相手も話してくれます。

口下手とか関係ありません。

思いがあれば伝わります。

恐れずに言った方が良いと思います。

シングルって寂しいですよね。

だからすぐ突進してしまいそうですが、いらぬ傷をおってしまうほど無駄な事はありません。

時間をかけても素晴らしいお相手を見つけて、お付き合いした方が幸せに近いです。

婚活サイトとはいえ1人1人から学べることがたくさんありました。

私は婚活サイトオススメです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
婚活
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情