幸せのために婚活でやった6つの事。

婚活

私は、45歳の既婚者です。

今から10年前くらいに結婚したのですが、当時はボロボロな状態で、そこから抜けて幸せになりたくて、柄でもない婚活を頑張ったのです。

自分で人生を変えたいと本気で思い行動しました。

今は、おかげさまで幸せに暮らしています。

婚活は一人でやるべし!特に友達と行動してはダメ!

当時は、現在ほど「婚活」という言葉が聞こえてこなかったような気がします。

でも、職場と自宅を往復する毎日を過ごしており、且つ職場に若い男性がまったくいない状況で暮らしていれば、当然出会い恋愛も遠い。

どんどん年齢を重ねていくだけの毎日に恐怖を感じていました。

そんな私には、20年くらい付き合っていた大切な女友達がいました。

彼女もまた良い出会いに恵まれておらず、独身生活を送っていました。私たちは、思い切って当時まだあまり流行ってはいなかった「婚活パーティー」なるものに参加したのです。

緊張しながらも、二人ともどこかで期待しながら参加していたのだと思います。

ところが、この婚活パーティーをきっかけに、二人の友情はもろくも壊れてしまいました。

どう言うわけか、私だけがモテてしまったのです。

いつもなら、むしろぎゃくなのに、この日はとてもおかしくて、私ばかりがもてる。

友達は、それを見て激怒。

これを機に、私たちは二度と会わなくなりました。

婚活をするときは、一人で参加を!多くを学んだ一日でした。

婚活するときは香水はしない方がいいの?

少しでも、自分を素敵に見せたいと思う方が多いであろう婚活。

これは、男女共に同じではないかと思います。ダイエットしたりお洒落をしたりしながら、自分をよく見せることができる演出を工夫するのですが、注意したいことがあります。

それは、「香り」です。

良い香りがする人は、確かに魅力的に感じることでしょう。

しかし、香りは好き嫌いがはっきり分かれます。

中には、人工的な香りに抵抗がある人もいますので、婚活の場面では香り選びは慎重になった方が良いように私は思います。

また、香水の香りがきつすぎていても、それに気が付かない場合も少なくありません。

あまり香りがきついと、せっかくのお料理も不味くなってしまうこともありますので、やはり気を付ける必要があると言えるでしょう。

私が思うオススメは、シャンプーやボディソープの香りを仄かに感じる程度の自己アピールです。

これなら、良い香りをさせつつ、不快にさせるリスクも少ないように感じるのです。

私が思う婚活成功のコツについて

私は、自分で言うのもなんですが、十人並みの女性です。

決してモテるタイプではありませんし、お洒落なんて全く分からない人間です。

ところが、婚活パーティーで成功したことがあります。

なぜ、こんな私が良い結果を出すことができたのか自分で思い出してみると、そこに一つのコツのようなものが見えてきました。

それは、意外に思うかもしれませんが、「媚びない態度」です。

と言うよりも、もっと言えば素で対応したことです。

もちろん、挨拶やマナーなどは注意していました。

しかし、必要以上に相手に合わせることをしなかったのです。

具体的には、嫌なら嫌と伝え、嬉しかったら嬉しかったと伝えたのです。

恐らく、多くの女性は相手に合わせようとしたり、或いは相手のために行動したりするでしょう。

でも、私はそれをしなかったのです。

私は、結婚したくて婚活していたのではないのです。幸せになりたくて婚活していたのです。

だから、無理をしないで砕けるつもりで当たりました。

結果、うまくいったのです。

婚活するときは豪華なものを持たない

自分を綺麗に見せたい場合、アクセサリーやブランドのバッグなどを着用する方もいますが、私的はこれは良い方法ではないように思います。

なぜなら、お金持ち臭をあまり漂わせると、男性の中には引け目を感じたり自信を無くしたりする人もいるからです。

また、付き合うことになった場合、誕生日やクリスマスなど特別な日に、高価なものをねだられる危険を感じることもあるかもしれません。

もちろん、多くの女性はそんなつもりで婚活をしているわけではないと思います。

でも、イメージがそのようについてしまうのです。

これは、かなりマイナスなことだと思います。

ですから、ブランドものやあまり高価なアクセサリーは避けた方が良いと私は思います。

それよりも、小ぶりなピアスやネックレスを選び、バッグ類は上質なものを選びつつも有名ブランドを避けるのがオススメです。

安っぽいバッグは、年齢によっては貧祖に見えますので避けた方が良いですが、しっかりとした素材のものをお手入れして良い状態にしてから持つようにすれば、素敵に見えるように思います。

婚活くらいで自分の価値を決めるな!

聞くところによると、長く婚活がうまくいかないことを苦にして自信を無くしたり、鬱っぽくなってしまったりする人もいるそうです。

確かに、私も数回婚活パーティーに参加しましたが、上手く行かないことが続いたときは自分の全てを恨みました。

でも、今思うのはそういった思考は全く必要ないということです。

なぜなら、人の好みは十人十色。

全ての人に、好かれることはあり得ません。

それに、恋愛でも友達でも仕事であっても、出会いはすべて「縁」によるもの。

だから、婚活が成功しなくても、自分がどうだこうだということではなく、ただ縁がなかったのだと思うのです。

また、仮に恋愛向きでなかったとしても、たくさん友達がいる人もいますし、仕事で成功している人もいます。

友達も仕事もあまりうまくいっていなくても、何か楽しみがあって、自分が思っている以上にハッピーな毎日を過ごしている可能性だってあるのです。

だから、婚活ごときで自分の価値を判断しないで欲しいと思うのです。

貴重な体験として、その場を味わうくらいの気持ちが良いと思います。

私が思う婚活で一番大切なこと

今は夫となった彼に、以前なぜ私と結婚したのかと聞いたことがありました。

私よりも綺麗な人はごまんといますし、それほど収入もなかった私をなぜ選んだのかと聞いたのです。

すると彼は私にこう言いました。

「○○は俺が何かしなくても、自分で幸せになれる人だと思ったから」だと。

この言葉を聞いて、不快に思う女性もいるでしょう。

でも、私は嬉しかったのです。

なぜなら、まさに私はそう思ってずっと生きてきた人間だからです。

つまり、彼は私という人間をよく理解していました。

その上で、私を選んだのです。

みな、それぞれ価値観も違いますし、職業、収入も違います。

でも、自分が考えアクションを起こせるかどうかということは、実はとても大切なことであると私は思っています。

パートナーに何とかしてもらおうと思っている以上、なかなか良い結果が出ないような気がします。

逆に、今を見渡してそこから幸せの種を見つけたり、必要な情報や知識を自分で獲得して自分が自分で幸せになろうとする人は、男女とも幸せな気がします。

婚活で一番大切なことは、実は私のことは私でなんとかするから、あなたはそんなに頑張らなくてもいいよという気持ちが相手に伝わる言動をすることではないかと思っています。

幸せの婚活

婚活でハッピーになる人と落ち込む人がいます。

でも、それは結果を見てどうだこうだということではなく、婚活に対する姿勢のような気がします。

面倒で、恥ずかしい思いをするかもしれない婚活さえも、貴重な体験を楽しむような感覚で続けることが、成功の秘訣のように思います。

結果がどうであれ、良い経験になったのだと思うことができれば、それは成功なのだと私は思うのです。

婚活に限らず、自分でどん欲にわくわくを探しに行きましょう。

そして、色んなことを実際に体験することで、どんどん豊かで魅力的な人になれると思います。

誰かに評価されることに趣を置くのではなく、いつでも自分が自分の人生の主役であろうとする思いが、幸せにつながる大切なことではないでしょうか?

嫌われ上等!

変わった女性上等です!、

、自分が幸せだったかどうかなんて、死ぬときにならなければ分からないものです。

だから、たくさん経験して、思いっきり感情を味わって生きていけたらと思うのです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
婚活
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情