私の男性遍歴を公開。

恋愛
この記事は約6分で読めます。

私は23歳の女です。

性格は多少の人見知りであまり仲が良くない人の方がよく話します。

逆に仲が良くなると対応が雑になります(笑)

初対面の人にはクールや怖そうと言われますが全くの逆です。

よく自分と正反対の事を言われます。

見た目で損をするタイプです。

私は本当に男運がない

私は男運がありません。

自分でもないなと感じるし周りにもそう言われます。

私は面白い人がタイプです。

元々、笑いのツボが浅い方ですぐ笑ってしまう方なのですが、ただ話が面白いだけでなくて、行動がちょっと周りの人と異なっていたり、変な言動を言ったりする人が完全に自分のツボです(笑)

自分のツボに入るとすぐいいなとなってしまうので本当に自分チョロいなと思います。

要は変な人が好きのようです。

容姿とかは最低限の限度はありますが、あまり気にしない方です。

しかし、変な人というのは本当に変な人というか厄介な人が多く、毎回苦労しています。

つい最近まで付き合っていた人はネガティブ過ぎて自分に自信がなく、付き合っていてこっちまでネガティブになりました。

その前の人は私に悪い女になれと言い、他の男をひっかけろという本当に訳の分からない事を言われました。

その前の人は自由人過ぎて旅をしたいが口癖で今は本当に旅をしています。

悪い人達ではないのですが、将来の事を考えると厳しい男の人ばかりでした。

タバコはやめられない

私はタバコが本当に嫌いです。

学生の時はタバコは臭いけどあまり気にとめないという感じであったのですが、ある日からかタバコが本当に嫌いになりました。

しかし、タバコを吸っている所がかっこ良く見えるというのもわかります。

ですが、自分の彼氏となると将来結婚するという事も考えてしまう為、喫煙者であれば早いうちに辞めてほしいのです。

今まで何人か喫煙者とお付き合いしましたが、結局タバコを辞められる人は誰一人としていませんでした。

一緒に住むなどしない限り隠れて吸っていても分からないのです。

しかし、非喫煙者からしたらタバコの匂いはすぐ分かるし部屋にもタバコの匂いがついていたりするのでそこで分かります。

前の人は突然家に行った時に吸い殻が置いてあって分かりましたが(笑)

後は他の人のインスタのストーリーにタバコを吸っている所が思いっきり映っていたり(笑)

そのような裏切りがあって心底ショックを受けてから、喫煙者とは二度とお付き合いをしないと心に誓いました。

年上の男性に惹かれる

私は長女で自分自身が一番年上である為、お兄ちゃんという存在がずっと憧れです。

友達でもお兄ちゃんがいると聞くといいなあ〜〜っと毎回思います。

お兄ちゃんがずっと欲しかったのもあってか、自然と年上の人を惹かれがちです。

年上の限度はありますが5歳差程度なら大歓迎です。

実際私の父と母も5歳差で結婚しています。

一回年下の人と付き合った事があるのですが、結婚願望がまだなかったのと考え方が幼い部分もあって、そこがやっぱり年下だなあと思った瞬間でした。

しかし、年上の人だとやはり人生経験が自分より豊富だなあと思う事が多々あって、尊敬できる部分がたくさんあります。

嫌らしい話となってしまうのですが、年上の男性の方がお金を持っている人が多いので、そういった所も惹かれる点です(笑)

後は年上の人がふとした瞬間に甘えたりすると悶え死にます(笑)

自分があまり甘える方ではないので、年上なのに甘え上手というのが絶妙なギャップで大好きです。

手料理は懲りすぎてはいけない

誰でもそうだと思うのですが、彼氏には普段作らないような手の凝んだ手料理を作りたくなるものです。

その当時、自身もせっかく手料理を作るのだからと何日も前から何を作ろうか何を買おうかと考えては調べ、考えては調べを繰り返していました。

しかし、当時は学生だった為そこまで料理に使えるお金があるという訳でもなく、限られたお金で買える食材で作る料理を色々と試行錯誤していました。

ある時、何が食べたい?と聞くと、オムライスと言われたのでオムライスを作ろう思ったのですが、ただ単にオムライスを作るとなるとつまらないなあと思い、オムライスの中のごはんをチキンライスではなくバターライスに、卵の上にかけるものをケチャップではなくトマト缶で作るトマトソースにと少し違ったオムライスを作る事にしました。

味自体は普通に美味しかったのですが、彼氏の中でのオムライスはチキンライスだったかな、などと考えるとまず、普通のいつも通りのオムライスを作ってから、違ったパターンのを作れば良かったかなと思ったりしました。

一途過ぎるのもよくない?

私は自分自身は一途な方だと思います。

一回その人の事を好きになって付き合うと、よっぽどな事がない限り嫌いになる事はないし、むしろどんどんと好きになってのめり込んで行くタイプです。

ずーっとそのタイプであったのですが、それであった為に惜しい思いをした事もあります。

その当時、私には付き合っている彼氏がいました。

その彼氏の事は、本当に大好きで他の男の人は全く興味ないといった感じでした。

それに加えて、彼氏がかなりの束縛男で他の男の人と連絡を取っているとなるとすぐ機嫌が悪くなります。

ある日、顔がとてもどタイプな人から連絡先を渡されました。

顔が本当にタイプであったので連絡をするか2日程本当に迷いましたが、彼氏を裏切るような気がして結局連絡先は捨てる事にしました。

しかし、その彼氏とは結局別れ、いざフリーとなった時、前のイケメンの事が気になったのですが、連絡先を捨ててしまっていた為、結局、連絡をする事が出来ませんでした。

今では本当に後悔しています(笑)

「お前がいなきゃ生きていけない!」 というのは大抵が嘘!!!

「お前がいなきゃ生きていけない!」という男は大抵いなくなった所で死にません。

何なら他の女にもおんなじ様に言っている可能性が高いです。

前にその様な事を毎日毎日言ってくる彼氏がいました。

私はその時、その彼氏の事が大好きだったので、その言葉を完全に鵜呑みにしていました。

しかし、彼氏の性格が少しうんざりしてきた頃に別れ話をしかけると、またその言葉を言って、「悪い所は直すから」と上手く言いくるめられました。

しかし、人の性格というものはそんなにすぐに直るものではありません。

流石に自分の限界が来た時にまた別れ話をするとまた同じ様に、同じ言葉を言われましたが、もう自分の限界だというと案外あっさりと受け入れ別れる事が出来ました。

今はもう既に他の女がいて仲良くやっているようです。

そういった奴には誰にでもそのような言葉を言っているのだと心底感じた瞬間でした。

その当時は大好きでしたが、今思えば自分自身の方が依存していたのかなと思うととても悔しいです(笑)

恋愛と結婚

色々と書きましたが、自分の恋愛なんて本当に大したことないなと思います。

恋愛なんて人から教えられるものでもないし何が正解なのかも分からない。

誰かを好きになって両思いになって、付き合って最終的には結婚という事になるかと思いますが、それまでに至るまでには様々な良い部分も悪い部分も見えてきます。

私はそれがどこまで我慢できるかだと思います。

自分の我慢の限界を超えてしまう人であれば、そのままお付き合いしていく事は出来ないと思うからです。

後は何らかの問題があって結婚は出来ないと思うだとか。

しかし、この様な事を上からツラツラと書いていて自分は一体どうなんだと思う部分も多々ある事も確かです。

なので、日々自分自身の外見も内面も今よりもより良くなる事が出来るように日々精進していきたいです。

もし、自分が結婚する事が出来るとすれば自分とは真反対の人と結婚出来れば良いなと思います!

自分はネガティブな方なのでポジティブな人と結婚する事が理想です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
恋愛
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情