シングルマザーの再婚相手の家族がヤバすぎる!

アドバイス

現在、40代のアラフォー女性です。
19歳で初めての彼氏

その彼氏と26歳で結婚

28歳で離婚

2年間のシングルマザー

今の主人と出会う

2年後に再婚。

そして、現在は3人の子どもをもつ、専業主婦です。

結構な波乱万丈な人生を送っています。

きっかけさえあれば、 お付き合いはできる

私は学生時代、

全くといってモテませんでした。

私の両親が極端に厳しく

特に異性との付き合いには

猛反対でしたので、

私は消極的な子どもに

育ったのもあるでしょう。

 

中学時代にヤンキーから告白されて、

そのヤンキーがなぜか先生や生徒には人気があり、

私もなんとなくでしたが付き合うことになりました。

 

とはいうものの、

消極的で男子と話すのは苦手で、

そのまま数ヶ月で自然消滅。

 

高校時代は、相変わらず男っ気は全くなく、

私はなんで出会いがないんだろう…と

仲の良い友達には愚痴っていました。

 

短大に進学したある日、

高校時代の友達に男性を紹介されて、

のちにその人と結婚することになるのですが、

この彼が最悪な男性でした。

 

女性蔑視の塊で、

女は下、

男が上、

女は生意気な口を聞くな、

俺に意見するな、

俺は大学に行きたかったのに行けなかった!

なのにお前は短大に行きやがって。

 

などなど、女性に対しての悪態が酷かったです。

 

なぜそんな彼と付き合い、

結婚することになったのか??

恋愛経験は豊富な方が絶対にいい

私は、恋愛経験が乏しかったために、

ハズレの彼氏をひきました。

 

そして、ズルズルと洗脳されて、

ハズレ彼氏のまま結婚してしまいました。

 

私が思うに、恋愛経験がそれなりにないと、

男性とは…がよくわからないのだと思います。

 

悪態をつかれても

『私が悪いのかも。』

『本当は優しい。』と、

男性とは?を誤解したまま付き合い続け、

引き返せない様になってしまう気がします。

 

恋愛経験がそれなりになると、

女性に対して、傍若無人な態度をした時点で、

あっ、この人はないな。

 

と直ぐに距離を置くことでしょう。

 

暴言をいわれた時点で別れるでしょう。

 

女性に対して、俺についてこい!という

タイプの男性も多いとおもいますが、

同じ俺についてこいでも、

意味が違うものがあります。

 

【俺についてこいお前は俺をたてろ】

【俺についてきたら幸せにする】

全く違います。

 

私は、前者の【俺についてこい、お前は俺をたてろ!】の方をひいてしまいました。

 

そして、私は粗末に扱われ、

離婚に至ります。

【俺についてきたら幸せにする】

【俺についてきたら幸せにする】

こういった男性は、まず優しいです。

 

相手を幸せにすることに喜びを感じています。

 

私が、シングルマザーの時に出会ったのは、

このタイプの男性です。

 

いつも私の意見を尊重してくれ、

私が笑っていることに幸せを感じる人でした。

 

私が病気になれば駆けつけてくれる。

 

決して離婚した人の様に、

病気でもメシ作れなどとは一切いいません。(笑)

 

自分に自信がある男性ほど、

他人をけん制しませんし、

相手を萎縮させることで自己顕示欲を

満たすこともしません。

 

自信がある男性は、

心に余裕があるので

自分の話ばかりはしません、

ゆっくりと相手の気持ちを理解しようと

努力してくれます。

 

喧嘩になっても、

相手を罵りませんし、

首根っこもつかみません(笑)

最低の元旦那です。

 

私が思うに、男性が心に余裕を持つためには、

学歴はやはり必要なのでは?と

個人的に思います。

 

もしくは、それに相当する、

立派な手に職など…。

 

自分が優位に立つために、

女性を下に見て、バカにしたり罵る。

 

ある意味、可哀想な人です。

恋愛を阻む、義母の存在

私は運良く、シングルマザーなのに、

優しい彼ができました。

 

その彼とお付き合いしていく中で、

障害がでました。

 

彼のお母さんです。

 

彼のお母さんは、彼のことが大好きで、

それこそ目に入れても痛くない、

一生彼が独身でいて欲しいような

そんなお母さんでした。

 

彼が、私との結婚を考え出し、

ある日、彼の信用している恩師の方に

相談したようです。

 

すると、

その話が彼のお母さんの耳にも入ってしまい、

彼のお母さんは激怒。

 

可愛い可愛い、私のムチュコたんが、

 

シングルマザーに騙され、

金を貪り取られてる!と、もの凄い誤解。

 

彼がどんなに説明しても、

彼のお母さんはますます激怒。

 

彼のお母さんの頭の中の、

私の想像図が

【シングルマザー、水商売、金を貢がせる】の

三拍子揃っているらしく、

何をどう勘違いしたらそうなるのか??

全くもって謎。

 

実際の私はというと、シングルマザーは当たりだが、

お堅い職業でフルタイム働き、

40分車を走らせ彼にご飯を作りに行くような、

そんな女…

義母のゲリラ策をかわし、結婚。

彼の母の頭の中の私は、

もう変換がなかったようで、

【あの女=悪】と、

凝り固まっていました。

 

そうなると、もうどうしようもなく、

手紙や電話をかけても、無駄でした。

 

彼はというと、

何度もお母さんを説得しましたが

聞く耳を持たず、

最終的には、彼を破滅させることで、

私との付き合いを消滅させるという荒業にでました。

 

彼の会社に突撃して、

彼を退職に追い込もうとしました。が、

彼が阻み未遂に終わりました。

 

彼のお母さんは、私の実家へ乗り込み、

私のムチュコたんを返してくれ!と、

ゴネました。

 

私の母は、彼のお母さんから聞いた

私の想像図に絶句。

 

そして、言い返したそうです。

 

『私の娘は、そんな娘ではありません!』

『むしろ、経験無さすぎるほどです。』

いやいや、私のお母さん…

そもそも男性に対する免疫が私にないのは、

お母さんが異性との付き合いを

反対しすぎたから…(笑)とはいいませんが、

まぁ、娘を侮辱されて言い返してくれた母には感謝です。

 

そして、彼は、もう彼のお母さんのことは

関係なく、結婚しようと言ってくれました。

 

彼のお母さんの激しい猛追

私達は結婚しました。

が、彼のお母さんは、

私達の結婚を猛反対して、

勘当すると言っていたのに、

勘当どころか、ますます猛追してきました。

 

そして、妊娠した私たちの子どもを堕ろせといい、

私の連れ子を、元の旦那のところへ

置いてこい!とまで言いました。

 

勘当した息子のハズなのに、

うるさいったらありゃしない。

 

その頃には、もう彼のお母さんのことは

もう置いておいて、

夫婦と子どもたちの未来に向かって

頑張っていたので、

気にしないようにしていました。

 

そして、出産。

 

彼も生まれた娘にメロメロで

4人家族になり幸せでした。

 

しかし!いきなり彼の母と父が

家に突撃してきました。

 

どうやら、彼のお父さんが

孫に会いたくなったようです。

 

彼のお父さんは、温和で、

彼の性格とよく似ていました。

 

彼が優しいのもよくわかりました。

 

なのに、彼のお母さんなぜ??(笑)

 

家に上がり込み、孫をみて、

一言、『スマンことしたな』といい、

それからはあからさまな嫌がらせはなくなりました。

最後に。

そう、きっかけさえあれば、

結婚はできるのです。

 

ただし!

相手はちゃんと選ばないといけません。

 

モラハラ臭プンプンの男性、

ムチュコたん大好き母がセットの男性、

ホント色々いますが、しようと思えば、

どんな相手とでも恋愛、

そして結婚はできるのです。

 

ただし…

その先に、過酷な試練があるかもしれませんが、

とりあえず結婚はできるのです。

 

私が1つ言えることは、

恋愛経験は多い方がいい、

男性を見る目を養うこと、

本当の優しさとは何なのか?

見極める能力と嗅覚が必要です。

 

恋愛中って、盲目になり、

大事なことを見落としがちになりますが、

一緒にいて安心できる男性、

大事にしてくれる男性、

いざという時に力になってくれる男性と

結婚できたら幸せだと思います。

 

私の場合は、

再婚相手の収入が少なく、

結婚当初は極貧生活をしていましたが、

それはそれで今となっては思い出となっており、

結婚時点の収入はあまり関係ないと思います。

 

リストラや転職を繰り返さない限り、

だんだんと収入は上がってきますし、

やはり、お互いに尊重できる相手と結婚できるのが、

幸せなんじゃないかと思います。