こんな男には注意して!

その他
マスクdeお見合い

金銭のやり取りはしない方がいい

高校の時に付き合っていた彼。

好きから始まった人じゃなかったので意地で付き合っていた感がある人でした。

好きになり始めたようなときに別れました。

私は高校を奨学金で通っていました。

2つ出ていて、1つ目は返さないといけないもの。

もう1つは成績が良ければという、学校から出ている返さなくて良いものでした。

そして、学費を払い終わって余ったお金がありました。

その余ったお金があるということを彼にうっかり話してしまいました。

それから数日して、彼から事故したので貸してほしいと言われたことがありました。

当時はなにも思わなかったけれど今思えばあの時、彼は貯金をしてかなりお金を貯めていたのでおかしいと思います。

しかし、何も疑いをしなかった私は残りの残高を言っていたのでその分が足りないと言われ全て貸してしまいました。

私は貯金がなくなりました。

彼とはそれからしばらくして別れました。

別れる時に、もう関わりたくなくて返すのはいつでもいいと言ってしまいました。

銀行の振込先をメールしてアドレスを変えました。

向こうもすぐに変えたと思います。

それから待てども待てども振り込まれることはありませんでした。

やっぱりお金は貸さない方がいいと思いました。

もう会いたくもありませんが、お金だけは返して欲しいと自業自得と思いながら思ってしまいます。

人生ではじめての彼氏

高校の頃に初めて彼氏ができました。

私は小学校、中学校の頃はあまり学校が好きではなく、不登校気味でした。

義務教育なのでその頃はあまり気にしていませんでしたが高校に入ると留年があるので頑張りました。

そのおかげですごく充実した日々を過ごせました。

1年生の時に、よく話していた男子グループ(3人)がいたのですがその中の1人が密かに好きでした。

3年生になった時、そのグループの1人に私と好きな人とで勉強を教えることが多くなりました。

ある日、教えている人と私が2人きりになることがありました。

私はてっきりまた2人で教えるつもりだったので、その人には申し訳ないけれどすごく残念だったことをよく覚えています。

仕方がないので、1人で教えていました。

すると、向こうから告白をしてきました。

突然の告白で戸惑いましたし、告白をされる少し前に彼氏、彼女が出来たことがないと笑いながら話し合っていたのでつい何も考えずにOKをしてしまいました。

今ではすごく後悔していることの1つなのですが。

ほかに好きな人がいたのですが付き合っていたら好きになれるかもしれない、嫌いではないから、と思い付き合ってきました。

しかし、段々とこのままではいけないしこのままいたらこの人に申し訳ないと思い付き合い始めて2ヶ月目で別れを告げました。

月額 イラスト

本当に申し訳ないし、自分がされたらツライのにそこまで気づかなかった自分が情けなくてすごく嫌です。

でも、あの日々が少しも楽しくなかった訳ではないのでその思いを伝えれば良かったと今でも思っています。

今でも忘れられない人

高校の頃、初めてできた彼氏のお友達が忘れられません。

高校一年の頃から私はずっと好きな人がいました。

最低な話なのですが、その人は初めてできた彼氏のお友達でした。

その彼氏とは付き合うにつれて申し訳なくなり、程なくして別れを告げました。

好きな人の事はその後もずっと好きなままでした。

そんな中、好きな人とメールや電話のやりとりをしていた時にその人から告白をされました。

すごく嬉しかったのですが、別れて間もなかったので少し考える時間をもらいました。

本当は嬉しいし、すぐにでも返事をしたいところでしたが元彼の事を考えると申し訳なくて自分だけが、とすごく考えました。

でもやっぱり自分に正直になって彼と付き合いました。

それからはすごく楽しくて幸せでした。

友達も1人にしか話していなくて隠しながら付き合っていました。

私たち2人は生徒会の一員で、高校最後の文化祭で男子生徒会一部がバンドをしました。

彼はギターを担当していたのでお家にお邪魔して、彼がギターを弾きながら私が歌う、ということがよくありました。

色々あり、好きだったけれど別れた方が良いと勝手に判断して別れてしまいましたが、今でもゆずの夏色を聴くたびにその思い出が蘇ります。

好きなまま別れただけに私にとって、今でも忘れられない人です。

人生で1番つらいときにいてくれる人

無理に付き合っている人がいました。

自分のしたことの報いだと思って付き合っていました。

間もなくして別れの時が来ます。

彼と同じタイミングで別れを告げました。

向こうから好きだと言ったのに向こうから別れを告げようと。。。

それからは、後悔と懺悔と憎悪で渦を巻いていました。

高校を卒業してこれから社会人になるという時期だったのですごくつらかったです。

早く全て無かったことにしたいと思っていました。

誰にも言えなくて、自分のせいだと思って日々を過ごしていました。

今でも自業自得だとは思っていますが。

そんな自暴自棄になっている中である男性と出逢いました。

別れてしばらくしてSNSで出会いやり取りをしていた人でした。

ある日、会うことになりました。

思っていた感じと違い、とても紳士的で大人なかんじでした。

それからその人と会うことが増えました。

つらかったことを言わせてくれる人でした。

いま、その人は私の旦那です。

あの時、出逢っていなければ今の私はいないと思います。

感謝してもし足りないけれど、感謝しています。

これからもずっと一緒にいたい人です。

コメント