多重債務者が結婚を考えてみた。

婚活

私は個人事業主をしながら

アルバイトもする34歳の男性です。

結婚は何度もしようとしましたが

継続できずに、

婚約寸前でミスってます。

まだまだ、大人になりきれない感じです。

多重債務者のスタート、悪夢の始まり

2017年の仮想通貨のバブルによって、

余裕でお金持ちになりました。

ただし、人間には「欲」というものが存在します。


その「欲」によって

エポスカードでキャッシングして、

さらに大きなキャピタルゲインを目指そうとしたのが

私の「多重債務者」生活の始まりです。


その後、2017年の12月後半には

仮想通貨はバブルが弾けてしまいました。

後半の240万円から

2018年になって100万円を切ったあたりから

エポスカードの債務が全てマイナスになりました。


また、生活費もビットコイン以外に利用しており、

アルトコインと言って

「イーサリアム」

「リップル」

「ネム」

などのアルトコインを購入しまくりました。


これは非常に大きな負債になりました。

本当にビットコインだけにしておけば、

次の不幸に繋がることもなかったと思います。

第2のキャッシングについて

私はギャンブルと投資というものを

はきちがえて考えるようになりました。


ここで私は「このマイナス」を取り返すために

本業である「ヘルプデスクの請負」をしながら、

UFJ銀行のバンク系のキャッシングである

「バンクイック」に手を出しました。


これが、第二の間違いです。


頭の中が完全に湧いているために、

私は「投資」と「ギャンブル」を

完全に履き違えて、

どんどんゲン玉を入金して

打てば勝てると思うようになりました。


バンクイックで購入したのは・・・

50万円です。


いっぺんにビットコインやアルトコインの

さらに下にある「臭いコイン」の

nanjcoinというものを

50万円以上投資しました。


この投資は成功して

150万円の儲けになりました。


しかし、次はまた失敗のルーチンです。

第3のキャッシングについて

私はnanjcoinで150万円稼ぎましたという話ですが、

続きがありまして・・・。

儲けたお金のうちの100万円を

エポスカードのショッピングと

キャッシングの3万円に回すことになりました。


だいたい毎月エポスカードは10万円の返済です。


そこから、給与は40万円で

賃貸で10万円。

残りが20万円です。


まだまだ生きていけると確信しておりました。


その頃、私は大学生の彼女がいたので

大学生の彼女にエルメスのバッグ60万円を購入して、

その後、シンガポールに行きました。


まぁ、シンガポールの旅行自体は最高に面白かったです。


その後のクレジットカードが

170万円を超えてしまいました。


また、エポスカードのキャッシング枠も

異常なものになりました。


そこから私がとった手段は・・・

このままの賃貸では、返済が難しい。


よしっ!お金を借りよう!

そして、頭がおかしくなり、

第四のキャッシングに手を出しました。

最後のキャッシングについて

私はエポスカード以外にも、

ニコスカードも利用しておりました。


ニコスカードは主に仕事で利用しておりました。


リースの自動車、複合機などを合わせると10万円です。


その返済に私はビットコインを売り出し、

少しずつ返済していったのですが、

ここで税金が発生します。


これだけではまずいと考えて、

次にプロミスという

「与信」が他消費者金融と比較して、

審査の甘いキャッシングを利用します。


この時点で私は4社目のキャッシングです。


その上、2社のクレジットカードの支払いも兼ねてます。



やっとこさ冷静になり「自覚症状」が現れてきました。


私は「多重債務者」だということに気づかされました。


ビットコインもほとんど売りに出してました。

そして、エポスカードは2ヶ月滞納しております。

債務通知いっぱいで家族にバレるかも

私の収入は投資と本業を合わせて42万円ほどです。

支出に関しては滞納も合わせて「リボ払い」にし、

毎月カテゴリ分けするとカードのショッピング枠が

40万円。

キャシングに関しては90万円です。

ここから返金することが可能な額だけでも合計130万円に対して70万円です。

それでもリボ払い、キャッシングのバカみたいな利息もあります。

週に二回は督促の電話があります。

私は点々細いです。

仕事も忙しいし、督促はあるし。

本当に地獄だなって感じました。

ただ、私がここで賢いなって思ったのは「堀江貴文」ことホリエモンの本には「借金なんて踏み倒せ」とありました。

これが私の心に火をつけました。

私は法律的手段を取ることにしました。

多重債務、少し楽になる

私は4社以上のキャッシングと2社のカードのショッピングを払い続けております。

こんなもの払って、個人事業主のオフィス兼自宅の賃貸、携帯代、リース代なんて支払える訳ありません。

私は本気で対処を考えました。

まずはリース代の処分です。

全て多少のお金はかかるけど、解約金を支払い解約しました。

また、無駄に見栄をはってリースしたプリウスも手放しました。

またオフィス兼自宅も私の実家にしました。

ここからさらに逆転、解決策が盛り上がります。

私は仕事における収入と支出においてはBSシートを作成して

収入が勝てるようにしました。

その後、借金との戦いです。

この借金に関しては「任意整理」という制度を使って対処することにしました。

最後のまとめに「任意整理」に関して表記します。

最後に

最終的に滞納額が多いエポスカードのみを「任意整理」しました。

任意整理したことによって、エポスカードからは勧告がなくなりました。

それだけで仕事に集中できるというものです。

また、いくら任意整理をしたといってもお金は返金しないといけません。

そのため貯金もこまめにして「うまくいく投資」とはいえ手を出すのはやめました。

本当にお金を使える場所を考えて利用するようにしてます。

ずーとエポスカードにいじめられてきましたが、ここで任意整理することによって「もっと早くこんな手段使えばよかった」と感じることができたのがよかったです。

ただし「ファイナンシャルリテラシー」は絶対的に注意していきたいです。

「余計なものは買わない。必要なものだけ購入する」

この気持ちだけは忘れないようにしたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
婚活
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情