婚活で売れ残りの私が結婚できた理由。

婚活
マスクdeお見合い

49歳の女性、主婦です。

これは、私が20代のころの話です。

短大時代はまだバブルが完全にはじけておらず、よくコンパにも行きましたが、いつの間に合コンって呼ばれるようになったんでしょうね?してる事は一緒だと思うのですが。笑

昔を色々思い出して、書いてみたいと思います。

コンパでいつも売れ残り・・・。

短大学生時代はコンパによく出向きましたが、女子大生と言えど、三流女子短大でしたし、容姿も全く男受けするタイプでは無かったので、コンパでモテたなんて経験は皆無でした。

お恥ずかしいのですが、それはもう盛り上げ役ばかりで、気がついたらポツーンと一人・・・なんて事ばかりでした。

コンパの後に、男子から電話番号を聞かれた事もついぞ無いという、物凄く寂しい短大生活を送りました。

しかし、ついつい出会いを求めて、

「今度こそは出会いがあるかも!?」と、

性懲りもなく、懲りずに、足が向いてしまったんですが、今となっては、私っていつもただの引き立て役で呼ばれていたんだな・・・と、分かると悲しくなってきます。

ホント悲しいですね。汗

しかし、男子って、どうせ振り向いてもらえない、あるいは競争率が高いのに、どうして可愛い子にわんさかと群がるんでしょうね?

まあ、女子も同じかな、男子から見ると。

カッコいい男子に群がりますからね。

本当に、コンパ、今でいう合コンには、良い思い出は一つもありません。汗

友達に好きな人を取られる。

中学の時に凄く好きな男子がいました。

物凄く好きだったので、二回告白してフラレても延々諦めきれませんでした。

高校も一緒だったので、高校に入ってからダメもとで三度目の告白をして、やっぱり、またフラれました。

それもそのはず、中学の時からずっと私の応援をしてきてくれていた友達と、高校入ってから知らぬ間に付き合っていたんです。

しかも、私が二人の恋の邪魔をしていたんだと、高校の新しい友達とかに言いふらされていて、もう、恋も、友達も、楽しい高校生活も、何もかも最初の月に吹っ飛んでしまいました。

あれは今思い出しても辛かった思い出です。

もう、30年以上も前の事なのに、あの時の痛みは鮮明に思い出せます。

それに、実際、二人はずっと相思相愛だったのに、私が邪魔してたのか?というのもあり、余計にやりきれませんでした。

でも、だからって、自分たちを正当化する為に、こっち悪者にするのもどうか?って思いますけれど・・・。汗

でも、辛いです。

友達の彼氏に・・・

遠方に引っ越した友達が、男友達と一緒に遊びに来ました。

2泊3日の予定でやってきて、私の住んでた部屋に雑魚寝で良いから泊まらせて欲しいとの事で、まあ、いいか・・・と了承。

1日目は一緒にクラブに行ったのですが、二日目は仕事の残業で遅くなるから一緒に出かけられないけど、遅くなるなら先に寝とくから、合鍵で入ってと鍵を渡しておきました。

その夜、2時半頃に友達と男友達が帰ってきて、何やらゴソゴソ話してる声で目が覚めました。

そしたら、何やら、その男友達が私の事を気に入ったと話してる様子・・・。

ギクリとしました。

その男友達の事を、友達は好きで狙っているのを知っていたので・・・。

友達は「でも、彼女付き合ってる人いるし、ダメだよ。」とか笑いながら答えていて、私はもういたたまれなくて、ひたすら寝たフリしてました。

寝返りも打てなくて、物凄く辛かったです。

でも、何時の間にか寝てたみたいで、朝起きたら、二人共帰った後で、ほっとしました。汗

放課後の教室で・・・

高校一年生の時、私には凄く気の合う、仲の良い男子が一人いました。

正直、私は異性として意識してなかったのですが、ある放課後、忘れ物をとりに教室に戻ったら、私のグループの友達数人と、その男子が何やら話していて、何となく、私は足は忍ばせて、教室内の声を盗み聞きしてしまいました。

月額 イラスト

すると、私のグループの中の一人が、その男子の事を好きで、付き合ってあげて欲しいとお願いしている最中だったのです。

知らなかったのでびっくりしました。

それに、それなら、私に言えば良いのにとも思いました。

私は仲良しだったので。

しかし、どうも、その男子は私の事が好きだったようなのです。

グループの女子達は、私の事はやめて、その女子にしろって説得してたんです。

結局そのままそっと教室に入らず、翌日、知らんふりして学校行ったら、その二人は付き合う事になっていて、なぜかその男子はそれ以降、物凄い不機嫌で、私に凄く怒ってるみたいで、あの後何があったのか分かりませんが・・・。

しかし、厄介だったのは、それで私は私もその男子の事を好きだったのだと気がついた事です。

その二人はすぐ別れたけど、その後、私と男子の仲は最悪のままで、成就しませんでした・・・。

苦い思い出です。汗

モテ期が来て悟った事

日本であまりにもモテなかったし、彼氏はできないし、恋愛成就した事が無かったので、中学時代から興味のあった外国へ、先ずは旅行で行ってみました。

一週間の予定でロンドンに行ったのですが、その時、1日目の夜にライブに行ったら、金髪・碧眼のすんごい可愛いドイツ人の男子から声をかけられ、キスされて、もしかして私、外人には受けるのかも!?と物凄い有頂天になりました。

そこで、次は同じくイギリスの他の土地に短期留学したら、そこでも、語学学校のスペイン人だの、フランス人だの、地元のイギリス人だのに一杯声をかけられ、もしかして、これがモテ期というものなのだろうか?と人生初めての経験に、面食らったものの、でも、実際、好きな人に好かれなかったら、いくらモテても、そんな楽しいものでもなく、鬱陶しいだけなんだな・・・という事も同時に悟りました。

やはり、恋愛は好きな人に好かれてこそナンボ・・・なのですよね・・・。

20代半ばになって初めて悟りました。

売れ残りの私が外国で婚活成功

外国人と付き合う女子って、日本でモテないブスばっかり・・・という声を良く聞きます。

その通りというか、全部じゃないけど、大抵そうです。笑

日本であまりモテなかった私みたいな女が国際結婚する場合が少なくはありません。

でも、日本でモテない女子が、外国人の凄いハンサムな男子から好かれる事があるんだから、それを選択して何が悪い!?と私は思った訳です。

そして、外国で大抵誰もがカッコいいと思う旦那をゲットし、今やハーフの子供も生まれ、結婚生活も20年を越えました。

日本で幸せになれないんなら、外国で幸せになればいいんだ〜というのが私の経験から得た結論でありました。

外国人が、日本人から見たらブスを好きでも、それはその人の好みなんだから、何ら責められる事は無い!堂々としてればいいやって思いました。

国際結婚の苦労は無いとは言えないけど、男女間の問題なんて所詮、日本人同士でも問題はあるんだし、国や人種は違えと一緒ですから。

婚活で売れ残っているあなたへ

私の人生、本当に男子にモテませんでした。

それはもう徹底してです。

中学・高校時代は本当に好きな人にはフラれっぱなしだし、好きになってくれた人とも上手くいった試しは無いし、短大時代もコンパの盛り上げ要員で悲しくて惨めな思いばかりで、恋愛成就全くしませんでした。

社会人になってから、友達の好きな人に好かれても、自分が奪われた経験があるから、自分はどうしてもできませんでしたしね。

そうしてたら、もしかして幸せになっていたかもしれないけど・・・。

でも、そんな私が、幸せゲットの為に外国に行って婚活して、今は結婚して、子供もできて、幸せに結婚生活続行していますから、人生は何時、恋愛成就のチャンスが訪れるか、分からないものです。

日本での婚活が失敗続きなら、状況が許したり、英語が話せるなら、外国での婚活もアリだと思います。

幸せはどこに転がっているのか分かりませんから。

というのが私の恋愛経験、恋愛人生のまとめであります。

コメント