彼氏ナシの私が思う婚活で大事な事

婚活
マスクdeお見合い

25歳の女です。

最近、接客業から事務員への転職をしました。

最近、本当に自分には彼氏が出来るのか、結婚出来るのかという恋愛の悩みが頭から離れません。

皆、どうやって彼氏を作っているのかどうして自分には出来ないのか本当に不安です。

婚活・・・彼氏が欲しい

前まで、そんなに悩みとまでにはいかなかったのですが、25歳というアラサーに突入しふと気づけば、結婚・出産していく友人が本当に増えました。

まだまだ自分には先の事だと感じていたのにこんなにと思います。

そして、私の友人達には彼氏が皆いるのです。

自分にも去年までいました。

その時は、友人達にはいなく合コンなどに誘われても彼氏がいるからと断っていたのに、今では友人たちはラブラブで自分には誰もいません。

こんな事になるのであれば合コンにいっていれば良かったと感じてしまう程です。

何度かその後も連絡を取り合ったりした男性もいましたが、どうしても自分と合わずにお断りしてという事が続いています。

そういう事がある度に、元カレの良い所ばかりを思い出して彼はああしてくれたのに、彼ならそれはこうしたのにと比べてしまう始末です。

元カレの悪い所を考えれば別れて大正解なのにどうしても自分が寂しくなると都合よく思い出を変えてしまうのです。

元カレとは?

元カレとよりを戻せるなら戻すかと友人に問われました、改めて考えるととても無理でした。

彼は、学歴が良く高収入、高身長、顔も良かったので友人からは別れてもったいないと言われていました。

ですが、自分が頭が良く収入が良い事に誇りを持っていて、学歴も普通で収入も普通の私をとても馬鹿にしていました。

暴言が続き、彼の故郷は少し栄えている街なのですが、私の住んでいる場所は田舎なので遊びに来るたびに馬鹿にしてきたのです。

彼は悪気はなく本当に言ってしまえば本当にデリカシーのない人でした。そんな彼が転勤をすることになったのです。

そして、距離が開けば心の距離も開きました。

そのままお互いがほぼ同時というタイミングでお別れを切り出しました。

最初は本当に優しく結婚も視野に入れたお付き合いだとも言っていてくれたのですが、実際離れて二人に試練が来た時に乗り越えられなかったのです。

お互いが運命の相手ではなかったのだろうと納得できた別れでした。

別れてからの恐怖

自分で言うのはなんですが、彼の事は慎重に選ばせて頂いたと思います。

私の友人の中には酷い人とお付き合いしている人が比較的に多く、自分はその相談をよくされていたので、それと同時に友人からも「あなたはそんな人と付き合わないでね。」と言われていました。

だから、自分は比較的にその経験を活かして、男性を見る目があるのではないかと過信していました。

元カレともデートを重ねLINEの連絡内容から本当に誠実な人なのかどうかを見極めて、この人なら将来的にも一緒に居続けれるだろうと思って、交際のお返事をさせて頂いたです。

しかし、元カレはモラハラ感がある人だったので、自分の見る目に自信がなくなっていきました。

その後も、友人が彼氏とラブラブな状態を見ているとはたして自分ももう一度この状況を味わう事が出来るのだろうかと凄く不安な気持ちになるのです。

次に出会った人も自分が見る目がないから普通の人と付き合えないのではにだろうかと悪い方向にばかり考えがいきます。

普通って何?

そもそも恋愛話をする時に、友人がよくいう言葉があります。

「普通が一番良い」という言葉です。

私も、20代前半の頃には、かっこよくて刺激がある人がいいという気持ちが強かったですが、今となると落ち着きが欲しいと感じてしまいます。

穏やかで一緒にいても疲れないそんな人とお付き合いしたい出会いたいと普通の恋愛がしたいと思います。

月額 イラスト

でもふと思うのです。

果たして普通とはなんなのだろうと。

最近結婚した友人が言っていました。

第三者からうちの家庭をみていると幸せで穏やかに見えるけど、お付き合いをしていた時から、彼には変わった所があったと言っていたのです。

それでも、何故その人と結婚したのか聞いてみると情が移っていたし世の中に本当に普通の人はいないと思ったからだと言ったのです。

確かに、自分自身も普通かといわれれば自身をもっては言えれません。

変な癖もありますし、相手からすれば他人ですから自分が今まで接してきた人たちからは普通の人ではないかもしれません。

3つあるうち1つは我慢します

考えていると、自分は自分自身の事を棚に上げて相手の事を厳しく見過ぎていた自分勝手な人間なのではにかと考えてきてしまいました。

そこで考えました。

自分が本当に結婚する際に大切な3つの相手に求める事を考えようとしました。

1つ目は、自分の家族、友人を大切にしてくれる人。

2つ目は、暴力を振るわない。

3つ目は、出来れば穏やかで気が合う人。

ですが、この3つ全てを満たしてくれる人を見つけようとしても無理があると思います。

なので、この中で自分が妥協できる1つには目をつぶろうと考えました。

両親も、結婚は我慢の連続だと言っていたので、我慢してもその相手と一緒にいたいという人を見つけなければいけません。

なので、怖がらずにどんどん出会いを求めて婚活や合コンにも参加していく行動力を身につけていきたいです。

そして、いつか友人たちのように笑顔で恋人や旦那様と生活出来る日が1日でも早く来てくれたらこんなに嬉しい事はありません。

自分磨きも大切にしていきます。

自分自身もしっかりと努力をしていきたいです。

まず、私は痩せてスタイルの良い方ではないです。

なので、ダイエットをして見た目も綺麗にしていきたいと思います。

恋愛をしていた頃には、冗談のようですが本当に心が一杯でそんなに大食いをすることもなかったのですが、今は心が満たされずに食にしか脅威がないからかは分かりませんが、ついつい食べ過ぎてしまうのです。

恋愛をすれば綺麗になるとはこういう事ともつながっているのでしょうか。

朝の化粧も前まではとても気合が入って丁寧にしていたのですが最近では、誰も私の顔なんて見ないだろうとファンデーションも適当にぬっていたような気がします。

ですが、どこに出会いがあるかは分かりません。

なので、化粧も前のように気合をいれてアイラインも丁寧に引いていく生活に戻そうと思います。

そう考えなおしてから、自分が女を少し捨てていたなと感じる瞬間があったのでそれも彼氏の出来ない原因だったのだと分かる事が出来ました。

婚活で大事な事

先輩のお友達が結婚されるのに、本当に色んな合コンや婚活にいって運命の方を見つけたと仰っていました。

それ位、お互いが知り合って好き合ってという事は奇跡に近い事なんだと感じます。

地道に探していて本当に疲れてしまったり自分が駄目だから彼氏が出来ないんではないか、結婚出来ないのではないかと落ち込んでしまう事も多いですが、そこで諦めてしまっては本当にこれから出会う筈だった運命の相手に出会えない可能性があるので、辛くても前を向いて頑張り続けます。

やっぱり生活をしていく中で恋人とどこかに行ったり何か美味しいものを食べるという事は楽しいですし、心も休まります。

私もお別れした彼たちとデートに行ったりした時はとても楽しかったですし、充実していました。

10年後、ここでこのお話を書かせて頂いたけれど、今は幸せに無事運命の彼と出会う事が出来て良かったと笑って言えるように将来の自分の為に努力を怠らずに生きていきたいと思います。

コメント