婚活サイトで人生が変わるかやってみた!

婚活
この記事は約5分で読めます。

42歳の主婦で結婚して11年になります。

主人とは婚活サイトで出会い、現在は10歳と6歳の子どもがいて幸せに生活しています。

結果から言うと人生変えてやりました!

まずは、タダなんだから資料請求をしてみる!

この第一歩が踏み出せるかで人生が変わるとしたら、あなたは踏み出す?そのままでいる?

気になったら、予約してみる!

結婚相談所- 【オーネット】

はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター

あなたの未来のパートナーとの、確かな出会いをサポート。【ハッピーカムカム】

婚活サイトにはどんな人がいるの?

私が婚活を始めたのは29歳の時、今から13年も前のことになります。婚活という言葉が出始めた時期で、婚活サイトも今のように多くはなく限られていました。

ただ婚活サイトに登録し、メールのやりとりをしてから会うという流れは、たぶん今も同様だと思います。

仕事をしながら婚活をしサイトを通しておよそ10人の方と出会いました。

もちろん、会うまでに至らない方も多いので、メールだけの場合を含めたら約20人くらいの方とやりとりがありました。

私は結果として結婚できたので、婚活サイトを使用してよかったと思っていますが、活動の中では必ずしも良いことばかりではありませんでした。

精神的に鍛えられたと思うような経験もあるので、様々なケースを振り返ってみたいと思います。

婚活に対する意識が違う人

私は出会いのない職場で仕事をしていたため、婚活は出会いのきっかけとして利用していました。

しかし、中には婚活=お見合いのような感覚の人もいるということがわかった例がありました。

その男性はとても真面目な方で印象も良かったので、初対面の後また会うことになりました。

ただ良い人なのですが、回数を重ねるうちにお付き合いしたいという風には思えてこなかったので、3回目にお会いした後に申し訳なかったのですがお断りさせていただきました。

そうすると、相手は非常に驚いたようで「あと2.3回会ったらプロポーズしようと思っていたのにどうしてですか?」と。

私はまだ正式にお付き合いしているつもりもなかったので、プロポーズという言葉にびっくりでした。

その男性にとっては、婚活お見合いのような感覚だったのだろうとあとで思い、婚活に対する意識も様々だなと感じました。

見た目がタイプではないという人

私も女性なので少し落ち込んだ経験ですが、会ったあと「見た目がタイプではない」とお断りされたことはあります。

婚活サイトで写真も掲載していたのですが(会員しか閲覧できないようになっています)「写真そのものではあったけど、3割増くらいを期待していた」というのです。

正直「なんて失礼な人なんだろう!」と思いましたが、まあはっきりお断りされたらそれまでなので、こちらとしても余計な時間を取らせられなくて良いと気持ちを切り替えました。

ただ、こっちも会ってその男性を気に入っていたわけではないので面白くない感覚は残り、

「女性に対してそれはないんじゃないですか?」

「ちょっと合わないと思ったので…とかいくらでも言い方はあるので」

とひとこと言って別れました。

初めて会う時に相手の最寄駅を指定する人

メールでのやり取りの後「会いましょう」となったときに、通常はお互いに出やすいところや、中間地点などで会うことが多いと思いますが、自分が住んでいる駅を指定してきた男性がいました。

しかも、私の住んでいる場所からは電車で1時間半くらいはかかる場所です。

「遠いので中間くらいの場所にしてもらえませんか?」と言ったところ「もし結婚するならこっちに住んてもらうことになるし、下見がてらにどうですか?」と。

婚活サイトで出会ったとはいえ、まだ会ってたこともない相手から「もし結婚するなら」と言われるのは違和感があります。

かなり自分勝手な男性だと思い、結局会うのはキャンセルして終わりました。

キャンセルしたことについても「時間をあけていたのに困る!」とキレられたので、やはり会わないでよかった…と思いました。

お断りした時の対応で、その人の人柄がわかる

婚活サイトを通しての出会いの場合、1度お会いしなんとなく「結婚を考えられる相手ではないな…」と感じるケースが多いと思います。

私もそのようにお断りさせてもらったことは多いのですが、相手の反応はまちまちでした。

返事もなくそれからプツリと連絡が来なくなるケースがほとんどでしたが、「酷い人だ!」とののしられたこともあります。

電話番号を交換した場合はじゃんじゃん電話がかかってきたこともありました。

逆にとても丁寧に「今回は私にとっては非常に残念ですが、正直にお話していただいてありがとうございました。お互いに良い相手に出会えると良いですね」というように丁寧に誠実に返事をくれる方もいました。

断ってからの対応が一番その人の人柄が出ると感じました。

婚活に向いていないと思うのは、まだ自分に合う相手に出会っていないだけ

夫との出会いの話です。

当たり前ではありますが、夫とは一番最後に出会い、婚活を始めて1年が経過し若干疲れ始めていた頃でした。

婚活は私には向かないかも…と思い始め、もうあまり期待はしないで、ただ出会いのきっかけ作りのためになんとなく婚活を続けているといった状態でした。

ただ、夫とはメールの時点からとてもやりとりが自然で、いつの間にかメールが来るのが楽しみに待つようになりました。

実際に会った時も以前からの知り合いのように自然に打ち解けることができ、その後、順調にお付き合いから結婚と事が運びました。

婚活に向いていないと思うようになっていましたが、ただ相手に出会っていなかっただけだったんだなということが夫に出会ってわかりました。

婚活サイトで出会ってみて分かったこと

婚活サイトでの出会いについての経験をまとめ、これから婚活を…という人には少し尻込みさせてしまうような内容もあったかもしれません。

確かに断るのは申し訳ない気持ちになり、また断られ方によっては落ち込むこともありました。

ただ日常生活における出会いではなかなか経験できない場面が多く、婚活を通して精神的にタフになったように思います。

そして出会うべく人に出会ったときには婚活がどうのうこうのということは関係なく、自然にお付き合いできる流れになると思います。

そのため、繰り返しになりますが婚活については向いている向いていないということはないので、出会いを求める方にはぜひおすすめしたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
婚活
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情