こじらせ女の拗らせ恋愛

失恋
この記事は約7分で読めます。

20代後半こじらせ女です。

しかし!恋愛経験は様々あります!!ほぼほぼ失恋ですが。笑

でも、出会ってくれたことに心から感謝できている自分がいます。

毎日笑顔!感謝!あいさつは忘れず!がモットーです(^-^)

浮気をする年下彼氏

一つ下の彼氏ができました。

かっこよくて優しい!最高!と喜んでいるうちに二股されてました。

しかも年下。

年上の落ち着いた雰囲気がすきとか言ってたくせに!!

しかも、私と付き合っていることは周りに内緒にしてたのに、そのことめっちゃSNSに路上でキスしてる写真アップしまくりで。

彼のSNSは彼女とキスショットばかり。

悔しさ惨めさマックスでした。

しかし、ここで泣いてばかりのこじらせ女ではありません。

ぎゃふんと言わせるため、自分磨きに没頭しました。

ダイエット・おしゃれ・メイク・勉強しました。

そして私もSNSにたくさん投稿しました。

今最高に楽しいアピールです、その結果。

一年後、連絡が来ました。

復縁を願う内容でした。

初めのころは、やった!!作戦成功!!!と喜んでいましたが、仮にも好きだった人。

そんな人を傷つけてうれしくありませんでした。

むしろ罪悪感でいっぱいでした。

ごめんねと何度も心で言いました。

復讐のために努力するなんて切ないだけでした。

私のこの復讐方法はお勧めできません・・・

世界で一番好きだった人

その彼とは、出会い方こそ、合コンでしたのでドラマチックなものではありませんでした。

しかし、連絡を取り合っていくうちにどんどん惹かれていきました。

私らしくないと何度思ったことか。

でも、自分でもブレーキが効かないのです。

恋愛って不思議です。

彼は完全に、典型的な遊び人でした。

なのに憎めないのです。

それでも側にいたいのです。

でも、彼の気持ちが自分に傾いているのがわかりました。

優しく私を抱きしめる彼の腕の中で私は世界で一番幸せ者でした。

最後の女の勘だったのでしょう、彼に口づけをしました。

彼も応えてくれました。

一生忘れないです。

実際、それが彼と会った最後の日になりました。

現在彼の状況は全くわかりません。

共通の友人もいないので・・・しかし、きっと誰かの隣で幸せに笑っていると信じています。

最後に会った日、「お前を遊び相手にしたくない」と言った彼。

遊び相手にも本命にもなれない私はなんだったの?

考えれば考えるほど今は切ないですが、彼の幸せを願いつつ、私も幸せになるように前を向きます。

職場恋愛禁止の会社での恋

今の会社に新卒で入社した私は、右も左もわからず毎日ストレスばかりのつまらない日々を送っていました。

あの人に出会うまでは。

上司でした。

ミスしてばかりの私をいつもそばで見守ってくれました。

そんな彼のスーツ姿に恋い焦がれました。

毎日毎日、メイクに時間をかけ、早起きして髪を巻いて出社しました。

少しでもお近づきになりたかったのです。

そんな上司がある日部下を集めました。

なんでも大事な話があるとのこと。

・・・いやな予感はしました。

予感は的中。

大好きな大好きな彼は、彼女と結婚することを私たち部下に報告されました。

必死に涙を堪え、「おめでとうございます!!幸せになってくださいね!!(^-^)」と伝え、足早にその場を去りました。

そして誰もいないトイレで声を押し殺して泣きました。

ああ、大好きでしたと何度も何度も心で唱えました。

みんなに不審がられないよう、戻ると部下に祝福され心からの笑顔の彼がいました。

その時私は本音が出ました「私が幸せにしたかったな」と。

誰にも聞かれないようにそっとつぶやいて、作り笑顔で彼を送り出しました。

ナルシスト&マザコン&束縛男

初めてできた彼氏でした。

優しくて大好きでした。

しかし、だんだんと本性を現してくるのでした・・・笑

みんなから、あいつナルシストだよね!

なんて言われていましたが、おバカな私は、「そんなの関係ないもん!私はすきだもん♡」と言っていました。

今思うと、めちゃくちゃ恥ずかしいです。

苦笑

そして追い打ちをかけつように、新しい彼を発見することになるのです・・・

はい、マザコ

ンでした・・・。

話していると。

お母さんがさ~というフレーズの多いこと多いこと。

それでもおバカな私は「家族同士仲がいいのね♡」とポジティブ発揮。

すごいですね、若さって・・・笑

そして。

さ・ら・に!

スーパー束縛男でした。

もはやすごいです。

俺以外の男と話すなと言ってきました。

ここでもおバカな私は「なんて愛されているんだろう♡」と思っていました。

我ながら拍手です。

苦笑

結果。

彼とは一年で別れました。

皆様。

周りの意見はよく聞くべきです。

私の反省です。

でも、今じゃいい思い出ですけどね!

先輩と彼女と私の三角関係

高校生の時。

二つ上の先輩に恋をしました。

まさに大恋愛でした。

好きで好きでたまらなくてこっそり見ていました。笑

しかし、その先輩は、彼女がいました。

それも私の親友でした。

親友はいつも私に相談してくれました。

私は親友の子が大好きだったので本気で一緒に悩み、ときには一緒に泣きました。

そしていつも

「ありがとう!がんばる!また話きいてね!」と言うのです。

私は「当たり前じゃん!応援してるよ!」と返すのが決まり文句でした。

そんなある日、先輩と親友が別れました。

驚きとともに、汚い淡い期待が胸に押し寄せました。

親友に聞けば、すきなひとが出来たから別れようと言われたとのことでした。

彼女を慰め、帰路に着いたころ、先輩から電話が。

部活が同じだった為連絡先は知っていました。

どうしたんですか?と聞いても何も言いません。

先輩?と聞くと私が好きだと。

正直嬉しかったです。

本気でしたから。

でも、私が出した答えは「ごめんなさい」でした。

やはりいつもそばにいてた親友をこれ以上悲しませたくありませんでした。

甘酸っぱくて苦い青春でした。

今でももし先輩の気持ちにこたえていたら?と思うことはありますが、あの選択に後悔はありません!

バンドマンとのよくある結末

大好きなバンドマンとの恋でした。

最初は小さなライブハウスでの出会いでした。

ステージ上の彼は輝いていました。

大好きな人が目の前で動いてる・・・!生きてる・・!!←( ´∀` )笑

見てるだけで幸せだったのですが、やけに目が合うなと思っていました。

その日SNSにてメッセージを送ったところ、なんと返信が!!!うれしくて天にも昇るような気持でした。

後日、会う約束までこぎつけました。

なんだか不思議で夢心地でした。

そして何回か会っていくうちに、少額ではありましたが、お金を貸してほしいといわれるようになりました。

馬鹿な私はもちろん貸しました。

するとだんだん額が吊り上がっていきました。

おかしいなと思ったころには手遅れでした。

ただの依存でした。

友人に止められてやっと関係を終わらせることが出来ました。

売れていないバンドだったのでお金が必要だったのでしょう。

いい経験になりました。

短い間でしたが、確かに私は幸せでしたし、忘れられません。

恋愛はこじらせるもんじゃない

いつも恋愛は切ないですが、その裏には、幸せや愛情、思いやりなどのプラスの感情もセットで付いてきます。

悲しい結末だとしても、無駄なことなどないのです。

すべては大きく飛ぶためのジャンプ台にしてしまうのです!もちろん、ジャンプ台にできるかどうかは自分次第なのです。

涙は心のリセットボタンです。

その涙はきっと強く優しく美しくなるための恵みの雨だっだと信じています。

ですが、つらい時ほど前を向くのは難しいものです。

八方塞がりに見えて歩けなくなるものです。

しかし、新しい出会いが欲しいのなら、それではダメです。

下ばかり見ている女性は魅力的にみえますか?強がりでも取り繕っても、笑顔でいれば、その笑顔に惚れて近寄ってくる男性がいるはすです。

笑顔って不思議です。

誰かを幸せにする力も、自分自身を幸せにする力もあるんですから。

誰かの幸せを願い、行動し、毎日に感謝し、笑顔でいれば必ず運はもちろん、周りの人も味方してくれます。

だから、皆さん、どんなに辛い恋愛でも、涙を超えて、相手の幸せを願い生きることが、自分の幸せへの近道なんです。

決して復讐に時間を費やしてはいけません。

あなたの時間は限られているのですから。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
失恋
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情