アラサーが合コンで大切な6つのアドバイスを教える②

アドバイス

自分は疲れても相手は疲れさせない

既婚アラサーが教える!

合コンで大切な事、

3つ目のアドバイスは…

 

合コンに参加している時は、

相手に良い印象を

持ってもらうようにするために、

自分は疲れても

相手の事は疲れさせないように

多少頑張る事も重要です。

 

例えば飲み物のグラスが空だったら、

何か飲みますか?

とメニュー表を差し出したり、

会話に入れていない人がいたら

話をふって会話に参加できるようにしたりと、

場の空気を読むことが重要です。

 

合コンなどの初対面の人と会話をする際は

緊張してしまい、

気づけばたくさん話していたり、

なんでも自分の話にしてしまったりと、

なかなか気を遣う事が

難しくなってしまいます。

 

例えその合コン相手の男性が

微妙だとしても、

男性の友人から

新たに男の子を紹介してもらえる

可能性もあります。

 

そのため、いつどんな出会いに

繋がるかわからないという気持ちで

接する事が大切です。

 

気遣いが出来る人が

合コンであまり話をしていなくても

モテます。

 

私自身、合コン

飲み物や食べ物を

みんながちゃんと食べられるように

気を配りました。

 

そうした行動を

今の夫となった彼も

当時はしっかりと

見ていてくれたようです。

 

相手の事を知るために会話を考える

4つ目のアドバイスは…

せっかく参加した合コン

会話が盛り上がらないと

つまらないですよね。

 

合コンで参加者全員が話をして

楽しい気分になるように、

共通の話題を積極的に出して、

会話を楽しむと良いでしょう。

 

特に相手の事がわかるような

質問をぶつけることで、

相手の事を自然と把握する事が出来ます。

 

血液型や学生時代にやっていた

スポーツ、趣味など、

気軽に聞けるような

簡単な質問で十分です。

 

血液型や趣味を聞くと、

相手のなんとなくの

性格が見えてきたり、

休みの過ごし方などが

垣間見れる事もあります。

 

男性同士や女性同士でしか

わからないような質問では

会話がシラけてしまうこともあるので、

質問を考えると良いです。

 

また、初対面の人と話すことが苦手な人は、

質問の答えを正確に答えようとせず、

多少嘘ついてみたり、

自分を良く見せるために

話を盛っても良いのです。

 

言っておきますが、

多少の嘘とは、

ホント、軽~い嘘ですよ。

 

これ大切です!

大きな嘘をついてしまうと

あとで取り返しのつかない事に

なる場合があります。

 

このことが原因で、

破局!?なんてこともありますから。

 

話を戻しまして…

 

合コンをしたら

付き合うというわけではなくて、

あくまでも

相手に自分に対して

興味を持ってもらうことが大切なのです。