恋愛から婚活そして結婚に至った経緯。

婚活

初めまして。

福岡県在住の31歳主婦です。

妊娠するまでは幼稚園教諭をしていましたが、妊娠を機に退職、出産後は主婦をしています。

今現在も仕事はしておらず、毎日かわいい我が子と過ごし、のんびりと生活しています。

初めて付き合った彼

高校に通っていたころです。

初めて彼ができたのはこの頃です。

彼氏を作ることに興味がなかったわけではありませんが、今までそういう経験には恵まれなかったので、学校まで行き、授業を受け、また家まで帰るという毎日でした。

ある日、告白されるなんて思ってもいなかったので、自分のことを慕ってくれている人がいるというだけでとても嬉しかったし、心がくすぐったかったです。

お互い、携帯を持っていたので、毎日メールして、お互いの距離を保っていました。

男の子と話したり、メールで連絡を取り合ったりすることは初めてだったので、どんな話題が盛り上がるか?

返信するのはどのくらいの頻度がいいのか?

細かいことをいろいろと気にしたり、考えたりしながらお返事を打っていました。

初めての時って何でも緊張するものなので、今思えば、素直に「何が好き?」と聞けばよかったなと思います。

少しの時間でも、相手はどう思うのかと考えるよりも、「どう思う?」と素直に質問していればよかったなと思います。

同じクラスの彼氏

高校時代は、他のクラスの男の子よりも、同じクラスの男の子の方が話したり、活動を一緒にする中で話題を共有したりすることが多かったので、同じクラスの男の子と付き合うことになりました。

同じクラスの者同士で付き合うと、気になることがたくさんあります。

授業中、彼が先生に指名されたり、前に出るように促されると、「うまく出来るかな?」とこっちまでドキドキします。

その逆で自分が指名されると、「失敗したくない」と普通以上に緊張してしまいます。

相手が気にしていないとしても、なんか見られている感があります。

また、同じクラスの中だと、対人関係も気になります。

彼の席が離れていると、自分以外の女の子と話す機会も多くあります。

ちょっとした世間話をしているだけでも、気になって、しばらく目で追ってしまったり、仲間に入れない自分がもどかしく感じたりしていました。

同じクラスに恋人がいると、一緒にいる時間が楽しい半面、気になることもたくさんあります。

付き合っているうちはいいですが、別れた後は最悪です。

だって、クラス替えまでずっと相手と会わなくてはいけないですから。

靴箱にラブレター!?

私が高校1年生のころ、ハリーポッターの映画第一弾が始まりました。

ハリーポッターシリーズは、映画だけでなく、本の方も大人気でしたので、当時高校生だった私たちの中でも読んだり、持っていたりする子は多くいました。

隣の席にいた男の子とハリーポッターの話題で盛り上がった時、まだ読んだことがないことを告げると本を借りれることになりました。

夏休み前だったので、夏休み期間中、本を貸してくれました。

夏休み期間は部活もしていないので、会うことがなかったので、長い時間、その本を借りていました。

携帯の連絡先も知らなかったので、夏休み明け、本を返す時に手紙を添えて返しました。

内容は、本を貸してくれてありがとう、の程度だったのですが、次の日、靴箱に1通の手紙が置いてありました。

直接渡すのは恥ずかしいからと靴箱に置いてあったお手紙、この1通がきっかけで、仲良くなり、それが後々ラブレターに変わるなんて、その頃はまだ予想もしていませんでした。

ラーメンを一緒に食べるのが浮気?

高校生のころは、恋愛経験も浅く、どこまで許されて、どこからが浮気で許されないかがわかりませんでした。

お互いの考え方にもよると思いますが、結論からいくと、お互いの考えは十人十色、二人でどういうことはOKで、どういうことはしないでほしいということを話しておくべきですね。

自分は構わないと思うことでも、相手にとっては許しがたい行為って意外とたくさんあると思います。

私の彼は、あとでわかったことですが、付き合っている以上、他の異性との交遊はやめてほしいと考える人でした。

私自身は、友達なら問題ないと思っていましたが、相手にとっては、他の異性と話したりすることですら嫌だったみたいです。

でも、彼は優しかったので、心の中で思っていても、私には言いませんでした。

束縛もなかったです。

別れるときに実はこう思っていたと言われても後も祭りで、別れ際に言われても、一度溝になってしまうと修復は難しいです。

人によりますが、我慢する前にお互い、きちんと話しておくことが必要です。

出会ってから2週間が勝負

「出会ってから2週間が勝負」私の友達の言葉ですが、気に入った人と出会えたら、2週間以内に何度も会って、話して、2週間以内に告白した方が上手くいくそうです。

一体、その法則で何人落としたのかはわかりませんが、私も一理それはあると思っている方です。

私も、この人は気が合うなと思ったら、頻繁に連絡を取り、実際に会って、話したり、遊びに出かけたりします。

2週間以内とは考えていませんが、週1回は必ず会う約束をしていました。

映画や食事に出かけたり、家が近かったらお散歩という口実で会いに行ったりしていました。

車を持っていればドライブでもいいですね。

なるべく遠くに出かけて、二人でいる時間が多くなるようにしていました。

一緒にいる時間が楽しいとお付き合いに発展することが多いので、共有できる話題がたくさんあるといいなと思います。

静かなゆったりする時間が好きな人も中にはいると思いますが、そういう好みも会って話してみないとつかみにくいかなと思います。

福岡~大分の中距離恋愛を経て

付き合って1年後、彼が転勤で大分に行くことになりました。

私は福岡、彼は大分、遠距離とまではいかない、中距離恋愛です。

隣の県とはいっても約250㎞離れていますので、高速度道路で行っても約2時間の道のりです。

車は持っていたので、会いたいときは運転して行きました。

私は運転することは好きだったので、2時間かかっても平気で行っていましたし、時には高速道路は使わず山越えして4時間かけて行くこともありました。

寂しがりな性格だったこともあり、多いときは週1回、月4回運転して行くこともありました。

土日休みがないときは、「会いたいのに会えない。」と泣いて電話したこともありました。

中距離恋愛が3年も続くと、私がしょっちゅう泣いて電話していました。

すると、疲れているにも関わらず仕事終わりに来て、1時間だけ会って、そのあとすぐ帰る、ということまでしてくれていました。

今では結婚して旦那様となりましたが、一生懸命私を大切にしてくれている姿に、私は惹かれ続けて、結婚まで至ったのだと思います。

恋愛に悩む方へ

世の中、いろいろな恋愛経験をされている方はたくさんいると思います。

穏やかな恋愛をしても、激しい恋をしても、いづれ、その経験は自分をプラスにしてくれると思います。

十人十色、それぞれ考え方、感じ方は違うので、今お付き合いしている方は、お互いの気持ちをきちんと話すことが大切だと思います。

何か我慢していることがないか、我慢させていることがないか、知ることも必要です。

まだ、お相手がいない方は、いなくて構わないという考えの方にとっては私の言葉は参考にならない人もいるかもしれません。

心の中に思う人がいる方も、まだ出会っていない方も、自分磨きをして、心に余裕を持つことが大事かなと思います。

自分の心に余裕があると、相手のいいところがたくさん見つけられ、自然と笑顔が出てきます。

どんな異性の人も笑顔のない人よりある人の方が魅力的に見えます。

今という時間は今しかないので、大切な時間を楽しんで過ごしてみてください。

皆様に幸せが訪れますように。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
婚活
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情