アラサー男が真剣に恋愛について語る!

恋愛

年齢:30代のアラサー
性別:男
自己紹介:現在、会社員をしながら副業をしております。

趣味は音響です。

大学が芸大ということもあり音楽へのこだわりはマニアと言っていいほどです。

友達に音楽アーティストの好きな部分を話すとだいたいクエスチョンマークが付いてしまいます。笑

年の差恋愛は考えるべきか?

年の差恋愛は考えなくていいと思います。

好きになる気持ちに年齢を考えてその気持ちに対してピリオドを打ってしまったらそれこそ勿体無いと思います。

第一印象や少し話してみて恋人になって欲しいと思ったらそういったギャップは考えずに積極的に声をかけたり、ご飯に誘うべきだと思います。

相手が年上や年下でもそんなに年齢に対して気にしない人がいるのも事実です。

恋愛が始まる前から色々悩んでしまったら、動き出すものも動かない状態になってしまうので好きという気持ちを大切にするべきだと思います。

また年の差がある方がいろんな意味でジェネレーションギャップを楽しめるので同年代と恋愛をするよりも色々楽しめると思います。

相手が知らないことを教えてあげたり、逆に知らないことを教えてくれる要素が年の差恋愛はあるので恋愛をすごく楽しめると思います。

そういった部分を含めて年の差恋愛は考える必要はなく年下でも年上でも少しでもいいなと思ったら関係を進めることをおすすめします。

一目惚れでデートに誘うべきか?

一目惚れでデートに誘うべきだと思います。

自分が可愛いやキレイと思ったら、他の異性が見ても可愛いキレイと思うといつも考えています。

もしその子が付き合っている彼氏がいないとわかったら積極的に食事やその子の興味があることに対してアプローチをかけるべきだと考えます。

もし他の男性に先を越されてしまったら本当にもったいないと思います。

また2回3回と会うだけで終わってしまうと普通の友達になってしまうのです「好き」と伝えなくても「可愛い」や「キレイ」だと褒めること。

「いい個性だね」とかその子しか持ってないような性格を褒めるべきだと思います。

そうすることによって相手が異性として見てくれるのならかなりいい具合にいっていると思われます。

そういった意味で一目惚れでデートに誘うのはただ何となく連絡先交換するよりも、異性との距離をグッと近づけるいい方法だと思います。

もちろん、恥ずかしい気持ちもあると思いますがデートに行くことになった時のことを考えれば恥ずかしい気持ちにも勝てると思います。

恋愛は相手に全て合わせる方がいいか?

ある程度交際をしてくると相手のNGな部分も見えてくると思います。

例えば遅刻したりなど軽い部分ですね。

そういった場合、ちょっとした罰ゲームをすればいいと思います。

ある程度交際をしているので丁度良い線引き加減ができると思います。

普段食べないような料理を食べに行ったり、比較的お金がかからない物を要求したりとかなどをするといいと思います。

相手のNGな部分をスルーにしてしまうと異性から軽く見られてしまう部分もあるので全てに対して合わせるべきではないと思います。

またこれはダメでしょ?と思う部分があれば直接的に伝えるのではなく遠回し的に優しく伝えて見るといいと思います。

配慮に対して気付いてくれる異性であれば大きなケンカになることはそうそう無いと思います。

そういった意味で恋愛は相手に全て合わせるべきではないと思うし、お互い一緒だという心持ちの方が色んなことを楽しめると思います。

上下関係のある恋愛は難しいと思います。

高嶺の花だと思っても声をかけるべきか?

高嶺の花だと思っても声をかけるべきだと思います。

例えば収入や見た目など現在の自分とは遠く離れていても、恋愛はそういったことを考えるべきではないと思います。

同じ会社などであれば公の場ではその会社関係におもむきを置くべきですが、休日や就業時間後はそういったことから少し距離を置いてもいいと思います。

相手の異性も会社と同じような感じでコミュニケーションを取られてしまうと本音が言いづらい部分もあると思います。

高嶺の花と思っているのは自分だけで相手はそういった目で見てないこともあると思います。

逆にそういった事を伝えてみるのもいいと思います。

異性の心や考え方がわかるキッカケになる可能性もあります。

ステータスに気を取られるのではなく、好きという気持ちを大切にして声をかけてみてください。

もしかしたら異性の方も声をかけて貰えて嬉しくなる可能性もあることを考慮すれば高嶺の花だと感じてしまう異性に対してチャンスがあると思われます。

妥協した恋愛はするべきか?

例えばクリスマスやバレンタイン、お花見などのシーズン前に異性の彼氏や彼女を作られなければならないという考えで特段好きでもないのに恋愛をする方がたまに見られますがそういった妥協した恋愛はすべきではないと思います。

なぜなら恋愛に一番大切なのはエモーションだと考えているからです。

エモーションが動かないのに一緒に時間を過ごしても心の奥底からの喜びは無いと思います。

もちろん交際を続けて行く中で好きという感情が生まれる可能性もあると思いますが、心の奥底では妥協した恋愛からのスタートという意識はずっと残っているので些細なことで別れる可能性が少なからずあると思います。

その部分で、もし好きになったら一度心をオープンにして相手に打ち明けて相手もそれを許容してくれたのなら交際を続けるべきだと思います。

交際相手に対して配慮ある行動を行った方がお互いにとってもいいと思います。

そういった意味で妥協した恋愛はすべきではないと思います。

恋愛は直感を大切にすべき。

恋愛は直感を大切にすべきだと思います。

一目惚れやちょっとでもいいなと思ったらその異性に対してアプローチをかけるべきです。

付き合う付き合わないはアプローチ後に判断をするべきだと思います。

まずはお互いのフィーリングを感じればいいと思います。

色々考えてしまってやっぱりあの時に声をかけておけばよかったということにならないためです。

後悔や未練しか残らないのであれば限度はありますがある程度積極的なアプローチを行うべきだと思います。

自分自身の直感力を信じて相手に接するべきだと思います。

異性に相手がいる可能性もありますし、恋愛を考えていない場合など色々な要素がありますが、伝えられた相手は悪い気持ちになることはないと思います。

また時期が来れば逆にそういった気持ちがあることを教えてくれる可能性があると思います。

そういった意味で恋愛を直感を大切にすべきだし、自分の気持ちに対して嘘をついてまで相手に対する心に蓋をするのはもったいないと思います。

恋愛で大切な事

恋愛に対して色々なタイトルで書かせていただきありがとうございます。

まとめとして恋愛に対して大切なこととしては、まず自分の気持ちに対して素直になることだと思います。

例えば出会いが街を歩いているときやふらっと入った飲食店で近くにいたなど、会社、色々なところで出会いがあると思います。

そういったとこで出会った人に対して少し関係を持ってみたいと思ったら動く出来だと思います。

2点目としては自分から好きになっても相手に全部合わせることはしなくていいと思います。

もちろん全部自分勝手にしてしまうのも行けないと思います。

相手を尊重するというのは相手の言い分を全てのんでしまうことではなく、一人の異性として見ることだと思います。

NGな部分に対しては優しい言葉でしっかりと伝えるべきだと思います。

そうすることによってよりお互いの事を理解してお互いがお互いの事を尊重するようになると思います。

恋愛はお互いが更に魅力的な人になれる素敵なことだと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
恋愛
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情