ナンパ師が婚活パーティーに参加したら凄い事になった!

婚活

私は41歳、男性、会社員です。

仕事は水道業にあたります。

今、現在は特には趣味などはやっておりません。

以前まではスポーツジムに通ったりまたは草野球などをよくしていました。

今はしいて言うならば、副業が趣味みたいなものです。

私にとっては婚活パーティーは正直楽でした。

私は昔、よく街で女の子に声をかけていました。

まだ若い頃でしたので、週末になると友人と街へ出かけて行き、女の子に声をかけるのです。

まあ、俗に言うナンパです。

勿論、そう簡単には女の子もついて来てはくれませんので試行錯誤しながら、懲りずに声をかけていました。

勿論、遊び目的でもあれば、よければ彼女と言う女の子もいました。

しかし、ある程度の年齢になったときに私は結婚を考えるようになりました。

そして、友人からの紹介により、婚活パーティーを知りました。

私は最初は興味本意で婚活パーティーに参加したのですが、その時、正直に思った事は「無茶苦茶楽だな」っと思ってしまいました。

何故なら、自分の目でまた自分の足で街中を探さなくてもここに座って待っているだけで、婚活パーティーでは、様々な女性に出会えるからです。

何もしなくても少しお金を払えば婚活パーティーに参加でき、そして、たくさんの女の子と出会えるからです。

また、私はナンパの経験がありましたので、他の男性より少し、女の子馴れをしてたので婚活パーティーにおいても楽に接することが出来ました。

その分、女の子をゲットしやすかったのです。

本当に私にとっては楽な婚活パーティーでした。

婚活パーティー慣れ

私はその婚活パーティーにも何度もいくうちに、その婚活パーティーにも馴れてきて、その婚活パーティーでの成功の仕方も自然と身についていったのでした。

その為、ナンパの時と同様にそんなに苦労しなくても婚活パーティーで女の子をゲットすることが容易になったのでした。

ですが、後にこれがかえって私を慢心さしてしまい失敗したことも多々ありました。

それは馴れて来たために女の子達から見透かされるようになってしまったのでした。

自分では気づかないのですが、恐らく軽いところが女の子前では自然に出てしまっているのだと思いました。

そして、それからは私もこのままではダメだと思い、もう一度改めて一から婚活パーティーを望みました。

すると、また女の子ともカップルになることが出来たので、改めて慣れと言うのは恐いと認識しました。

それからは、本当に婚活パーティーもまた楽しみのひとつとなりカップルにならなくても勉強と思い度々行くことにしていました。

偶然、再会からのお付き合い

私はある婚活パーティーに参加したときに、一人の女の子といい感じになりました。

しかし、残念ながらカップルまでにはなれずその場を帰って行ってしまったのです。

しかし、またある時私はその同じ婚活パーティーに参加したときに、その以前仲良くなった女の子とまた再会したのでした。

私は勿論覚えてていたのですが、その女の子は私の事を覚えておらず、そしてまた一からお話をしたのです。

そして、今度こそその女の子とカップルになりお付き合いまで発展しました。

それからは、彼氏彼女となり休みの日にはいつも二人で過ごすようになりました。

そして、しばらくお付き合いしたあと結婚話まで進んだのですが、これまた残念ながら最期には価値観が合わないことにお互いが感じ始め別れる決意したのでした。

勿論、合うとこも合ったのですが合わないほうが多いようにお互いに思ったのでした。

それ以降はもう婚活パーティーでも二度と会うことは一切ありませんでした。

その日のうちにお付き合いが始まりました。

私は婚活パーティーである時カップルになりました。

最初は、お互い全く解らない情態で知り合ったので、とりあえずはお店でも入ってゆっくり話すことにしたのです。

そして、段々話が盛り上がるようになり、その日の帰り間際にはお互いに打ち解けていましたので、私は思い切って、その日に告白しました。

すると、彼女も受けていれてくれたので、即お付き合いが始まりました。

そして、更にはその出会った翌週にはもうその彼女の部屋で二人で過ごしていました。

彼女は彼女で勿論、私のことはもう彼氏となっており、その日にはもうお泊まりするぐらいの関係になっていました。

それからは週末によくデートなどをしていたのですが、毎週彼女は一人暮らしでしたのでそこに私が毎週お泊まりするのが当たり前情態になりました。

また、他に彼女も毎週私の為に手料理を作ってくれるようにもなっていました。

私にとってはこんなに早くから彼氏彼女となったので驚きもありましたが、それ以上に喜びもありました。

婚活パーティーで出会った素朴な女の子。

私は婚活パーティーで物凄く素朴な女の子と知り合い、そして、最終的にはカップルになったのです。

私は早速その女の子と御茶をする感じになりました。

しかし、本当にその女の子は素朴で真面目で綺麗な目をしていました。

ですが、それ故に私はこの女の子には近寄ってはダメだと思ったのです。

私は元々は不純な気持ち参加している部分もありましたので余計に彼女に近寄ってはダメだと思ったのです。

しかし、何度かデートしているうちに私は段々迷い始めたのです。

あまりにもその女の子が私のことを思っていてくれているのが伝わってきたからなのです。

女の子からデートするやいなやプレゼントを渡されたり、または旅行券を用意してくれて二人でお泊まり旅行にも行ったからなのです。

そうすると、私も今さら段々断れなくなり困ってしまったのです。

しかし、私もそうですが、彼女にも早く結婚して欲しいと言う気持ちがありましたので思い切ってお断りしたのです。

すると、彼女も理解してくれて、また先へ進んでくれました。

色々な女の子がいるとわかった婚活パーティー

私は何度もさすがに婚活パーティーに参加していると同じ人に会ったり、また様々な人に達とカップルになりました。

男ならまだしも考えられるのですが、女の子でも遊び相手を探している女の子もいるんだなっと思った婚活パーティーでした。

その中でも一番驚いたのが、女の子でも物凄く割りきっている女の子がいたことです。

それは何かと言いますと。

男ならまだしも女の子が男を体目的で近寄って来るのです。

私はそういった女の子には近寄らなかったのですが、私も一応男ですので何度かそういった事を経験していくうちに、私もいつのまにか女の子を体目的で近寄って行ってしまっているときがありました。

そして、話が早い女の子であれば、即その婚活パーティーが終わり次第、その女の子と体の関係を持ったこともありました。

また、そういった女の子とは以外と長くの間、体だけの関係ですが永続きしました。

世間で言う俗にセフレ情態になりました。

月に一度か二度会うぐらいでしたけど。

私が思う婚活パーティーとは?

私にとってはこれまでに書いてきたように様々な女の子と出会いました。

真面目にお付き合いした女の子もいれば、逆に体だけの関係と割り切った女の子もいました。

本当に婚活パーティーは私にとっては学ぶことが多かったり、または色々勉強になった婚活パーティーでした。

今はおかげさまで無事に結婚することもでき幸せな毎日を過ごせています。

勿論、私はその婚活パーティーで知り合った女の子と後々結婚しました。

そして、今では子供もできより幸せな日々でもあります。

奥さんの方はと言うと、奥さんも私と出会えて良かったと言ってくれています。

本当に婚活パーティーに参加して良かったと言って今振り返ってよく思います。

もし、あのまま婚活パーティーに参加しなければ今の奥さんと知り合っていなかったと思うと物凄く寂しくなります。

ですので、今はその奥さんと新しく出来た子供と三人で仲良く暮らしています。

婚活パーティーは私にとっては最高のイベントでした。