出会いを求めてアラフォーが婚活パーティーに行ってみた。

婚活パーティー

私は40代のアラフォー男性です。

サービス業の仕事に就いてます。

趣味はパソコンと音楽鑑賞です。

性格は、とても優しく、人に対しての気遣いが出来ると言われます。

ホンマかぁ?笑

好きなタイプは、私よりも年下で可愛らしい方で、自己中の異性は苦手です。

婚活パーティに参加した時の体験談

私が初めて婚活パーティーに参加した時の話です。

女性との出会いがなく、とても寂しい思いをしていましたので、雑誌で婚活パーティー恋愛パーティーという名のもの)があることを知って、申し込んでみたのです。

私が参加したのは、男女の比率が10対10の婚活パーティーで、千葉駅から近くの会場で行ったのです。

私は、スーツでびしっと決めて行ったのですが、スーツで来られている方は、少なく、みんな私服で来られていました。

スーツは、私を含め3人だったのです。

婚活パーティー会場の前に受付があり、そこで、参加費を払って入場することになったのです。

椅子に座り、待っていると、後から女性の方が向かい側の席に座ることになり、どきどき気分で婚活パーティーがスタートしたのです。

女性の前に椅子が置かれる状態になり、一人3分間女性とお話しをすることが出来たのです。

全員の女性と話しをした後、好みの女性ともう一度話すことが出来、軽食が用意されていたので、それをお皿に取って食べながら会話をすることになりました。

最終的にお目当ての異性の番号を記入して、司会者の方がカップル成立の発表をします。

私は、初めてだったんですが、カップルになることが出来たので、駅まで一緒に帰ることになったのです。

婚活パーティーは、飾らず自分の素を出すことが大事です。

婚活パーティーに参加してわかったのですが、多くの女性がいるので、男性ならば、いい恰好を見せたいと思いますがきどったり、いつもとは違う素ぶりをしたりすると、自分自身が空回りすることになります。

こういった異性との交流が出来る婚活パーティーには、自分の素を異性に伝えることで、女性も素直な面を受け取ってくれるかなって思います。

婚活パーティーには、女性もお洒落な恰好で来ることが多いので、男性の方もTシャツに短パンや、敗れたジーンズなどみすぼらしい恰好で来ると、場の雰囲気に合わないので、私のように上下スーツを着ていくまではしなくてもいいですが、カップルになるために参加しているのですから、綺麗な恰好で参加をすることが大事です。

茶髪とかですと、遊びのような感じに思われてしまいますので、婚活パーティーにある参加条件にあった服装で、参加をすることがいいです。

かっこつけようとして、女性へ近づいても、女性は勘が鋭いので気を付けることです。

異性との会話が苦手な方は、練習の場として

婚活パーティーには、それぞれの企画によって、多くの異性が参加されることもあります。

例えば、仮面(マスク)で参加やアニメオタクの集まりなど。

それぞれの婚活パーティーにはいろいろな性格の方が参加され、異性と一対一で話すことになるのですが、異性と話すことに慣れれいないと、女性も困るような感じになります。

優しい女性の方ですと、女性から声をかけてくださることもありますので、異性を目の前にすると、緊張する方は、婚活パーティーの場を借りて練習をするといいかと思います。

世の中は、男性女性が大体半々くらいいらしゃいますので、異性との交流が苦手の方は、社会人になった時に、とても辛い思いをするのは、自分自身だってことをわかってもらいたいのです。

異性と話すのが苦手な方は、話す内容に困っている方も多いですね。

何でもいいのです。

趣味であったり、服装のことをほめたりして異性との距離を近づくことで、異性と話すことになれ、後々彼女が出来るかもしれないです。

異性と話すことは、同性と話すのとは違って、気分も楽しく感じられます。

婚活パーティーに参加をする時の注意点

婚活パーティーでは、異性と短時間の間に終了まで持っていくので、参加者の心情としては、もっとゆっくりと話したいと言う方がほとんどです。

婚活パーティーには、個々に時間が設けられてますので、申し込む前にどのくらいの時間要するのかをきちんと確認することが大事です。

私が参加をしたのは、1時間の婚活パーティーだったので、参加してみるとかなり時間が短いと感じました。

皆さんも普通の恋愛では、恋人を作るのに時間をかけることが多いと思いますが、こういった婚活パーティーの場合には、短い時間の中で、異性を見つけるということが大事になってきます。

ですので、婚活パーティーに参加をする時には、第一印象がとても大切だということが分かってくださったかと思います。

時間も一人3分などとなった場合、普通に会話をしてしまうと、聞きたいことも聞けなくなってしまうので、特に初めて行かれる方は、その点に気を付けることです。

一度参加をすれば、婚活パーティーに参加をする時の要領がわかってきます。

婚活パーティーに参加したけど、カップルに慣れなかった時

婚活パーティーに参加しても、カップル成立にならなかった方は、気持ちを落ち込むことはないです。

私が参加した時も10組中2組しかカップルに慣れなかったこともあるので、カップルに慣れるのは、異性と自分との相性の一致が重要になってきます。

異性の方が好みと思っても、自分が選んだ異性は、別な方の場合も多いです。

それは人それぞれ、好きなタイプが違うからです。

それを短時間ですべてを見極めるのは至難の業なので、カップルに慣れなくても諦めずに、カップルになるまで、いろいろな婚活パーティーに参加をすることなのです。

何度も参加をすると、この間いた異性もいるかもしれないですが、そこで好きならアタックすることで、カップルになれるかもしれないです。

男性は、女性への気遣いを大切に、女性は、女らしい仕草を見せることでアピールをすることで、意思を伝達することが出来るようになります。

諦めない気持ちを持つことで、必ず、自分の希望の異性を見つけることが出来るはずです。

婚活パーティーでカップルになったら、帰りに連絡先を交換

婚活パーティーの特典として、カップルになった方は、帰りに2人でline交換をしたりすることが可能となってます。

電話番号なども交換することが出来ますので、そこから自分のがんばりで本格的にお付き合いをすることが出来るようになります。

お互い仕事をしているので、休みの日などを確認して初デートの約束をするといいですね。

婚活パーティーは男女がお付き合いをする相手を見つける場でしかないです。

カップルになったから、その時点で彼氏彼女という感覚は持たない方がいいです。

でも、少なくとも異性は自分のことを選んでくれたので、気になっている方には間違いないのです。

何度もデートをしていくうちに、相手の内面の部分が見えてくるので、ますます異性を好きになってしまうこと思います。

きちんと礼儀正しい話し方をすれば、相手に対しての印象も良くなります。

恋愛をすることで、仕事も続けられるようになったりと、心の支えになる方は、どんどん恋愛をすることをおすすめします

婚活パーティーでのあるある

婚活パーティーに参加される方は、恋愛をしたいと思う方も多くいらっしゃいますね。

学生の時には、恋愛に芽生える女子高生も多く、ラブレターを渡す時にも、ドキドキした瞬間を思い出す方も多いです。

異性に恋をすることは、必然的なことで、恋愛をいっぱいすると女性は綺麗になっていくと言われてます。

恋愛をしたいと思っている方は、異性との交流深めるために、ナンパをしたりする方もいらっしゃいますが、確実に異性との会話が出来るのが婚活パーティーとなってます。

ここに来ている異性は、全員彼氏彼女がいない方なので、異性の心を受け止めることが出来れば、そこからお付き合いをスタートすることも可能となってます。

好きな人の前で話せなくなる方もいらっしゃいますが、この婚活パーティーでは、積極的に話せないと意味がない婚活パーティーとなってます。

恋愛を対象にしているパーティーを開催している所も多いですが、地元で行っている婚活パーティーであれば、自宅がこの地域となる場合が多いので、デートの約束などしやすくなる利点が御座います。