アラフィフ婚活中の私でも結婚できたティーパーティー

婚活パーティー

ホテルのディナー付き婚活パーティー

一度だけ参加したのですが、

ホテルのディナー付きの婚活パーティー

参加したことがあります。

 

ディナーなので、

もちろん夕方から始まります。

 

いつもは昼間なので、

夜は早々と帰り

明日の仕事に備えるという

パターンが多かった私ですが、

冒険したい気持ちもあり、

思い切って週末の日曜日に

婚活パーティーに行きました。

 

ホテルに入るので

普段着では行けず、

それなりのワンピースを着て行った

覚えがあります。

 

ディナーですのでもちろん着席です。

 

ただ、お酒は乾杯用に一杯だけワインが出て、

あとはウーロン茶とお水だけだったような気がします。

 

飲みたい人はこれが終わった後、

個々でどうぞということでしょう。

 

ディナーなのでスープとサラダから始まり、

魚、肉と料理が進み、

最後は小さなケーキと果物にコーヒーが出て

ご馳走様というコースでした。

 

そのコースを食べながら

隣の人とお話をするという趣向でした。

 

男性は、始まる前に女性全員と話をするために

3分くらいずつ席を移動していました。

 

そして、ディナーが終わった後は、

思った通り、個々でどうぞという感じでした。

 

おいしい料理を食べられることだけで

私も満足した婚活パーティーでした。

お茶だけの婚活パーティー

私が参加した婚活パーティーの中で

食事付きの次に参加していたのが

このお茶だけの婚活パーティーです。

 

お茶だけというのは

ティーパーティーとは違いスイーツが出ません。

 

もっと気軽につまめる駄菓子が用意されています。

 

クッキーとかポッキーとか。

 

お茶も紙コップに入れられた

ウーロン茶がついているだけ。

 

でも、参加人数が少人数なので、

全員と話ができるため、

一番お手軽に参加できる婚活パーティーでした。

 

そのティーパーティーの後で、

参加人数全員で2次会に行き

盛り上がった思い出もあります。

 

少人数はいい人たちに当たれば、

楽しいひと時になり、

癖のある人だらけの時は、

その場だけ我慢して、

サッサと帰ってくるという

2パターンにしかなりません。

 

料金も安いですし、

平日にも催しているので会社帰りにも

気軽に参加できるようになっていました。

 

会社帰りって主催者もわかっているから

ちょっと遅めに始まることも多かったです。

 

意外とおすすめなのは、

このやり方の婚活パーティーかなと思います。

 

食事がないので、

「このあとご飯行きましょう」と

言いやすい雰囲気にもなります。

 

夫とはティーパーティーで出会いました。

いろいろとパーティについて書いてみましたが、

私が夫と知り合ったのは

お茶だけの婚活パーティー

通称、ティーパーティーです。

 

ティーパーティーの後、

二人でご飯を食べに行ったのを覚えています。

 

幸いにも帰る方向が一緒だったこと、

その当時、住んでいた家がお互い近かったことが

決め手になり、紆余曲折を経て

晴れて結婚に至りました。

 

結婚を焦っていたこともあり、

精神的に追い詰められていた時でもあったので、

とんとん拍子にすすまないことに

イライラした時期もありましたが、

自分を信じ、この人を信じようと思ったことが

今の結婚につながったことだと思っています。

 

全く結婚に興味がわかない人もいる

次弾になり非婚で一生を終える人の割合が

高くなったとネットで記事を読んだこともありますが、

年齢を重ねると一人ではない、

自分を見守ってくれる人がいるひと時を

人跡の中で過ごすことの大切さを

いまさらながら感じています。

 

一人でも多くの人に

人と暮らすという難しさと楽しさを

感じていただけたらいいなと思います。

 

そのためには結婚っていい制度だと思うのです。