アラサー女子のリアルな恋愛。

恋愛

30代アラサーの女性です。

短大卒で20歳から東京で会社員として働きはじめました。

当時は東京に住んでいました。

今は結婚して埼玉県に住んでいますが、独身時代は色々とやらかしていましたのでそのことを書きたいと思います。

新卒2年目、私の初恋。

短大時代は女子大で、大学のくせに厳しい学校に通っていたので(なぜか髪を茶色く染めるのもジーンズもダメな学校でした。)、20歳越えてもずーっと彼氏なんてものはできたことはありませんでした。

社会人2年目になってやっと仕事に慣れた頃。

会社の先輩に連れられて合コンに行ったのが彼との出会いでした。

彼とはすぐに意気投合し、付き合うようになりました。

でも、私にとっては初めての彼氏。

彼にとったら何人目か分かんないくらいの彼女。

私は日々不安で不安で仕方ありませんでした。

彼に依存しまくっていました。

ある日、どうしても我慢できなくなって彼の携帯を見てしまいました。

彼はキャバクラで出会ったであろう女の人とメールをしていました。

今ならキャバクラくらい許せることかもしれないですが、当時の私は怒りが抑えられなくて彼に不満をぶつけました。

怒りをぶつけた場所がとっても悪かったです。

ドライブ中で山の中でした。

なぜか逆ギレされて山道に下ろされました。

泣きながらGPSで探して最寄りの駅まで歩いたのを今でも覚えています。

私の初恋、最悪の思い出です。

2人目にできた彼氏。

初めて付き合った彼氏は最悪な奴でした。

キャバクラは行くし連絡はしないしで喧嘩はしょっちゅうでした。

顔も全然タイプじゃなかったし…なんであんな奴に処女を捧げてしまったのか。

今でも後悔しているくらいです。

そんな中出会った2人目の彼氏。

この彼氏はめちゃめちゃイケメンでした。

顔は芸能人に例えるとジャニーズの山下智久くんみたいな感じ。

目がくっりくりで肌も白く背は173センチくらいでいつもキラキラしてました。

それに比べて私は色黒で背は彼氏と同じくらい、目は辛うじて普通よりはでかかったですが彼氏には負けてました。

自分の中の1番のチャームポイントは目だと思っていたのに…それすら勝てなかったのです。

この彼に関してはなぜか彼が私にゾッコンで色々してくれました。

でも、私の方の気持ちが乗ってこず…。

理由は私だけは分かっていました。

彼氏がかっこよすぎて、自分の醜い姿を見せるのが嫌すぎたんです!

彼氏とデートする前は絶対半身浴していたし、なんならダイエットもしまくっていました。

化粧だって頑張ったけど…

でも、彼氏にはどうやっても勝てない。

いつしかその頑張りにも疲れ、お別れをしました。

もう2度とイケメンとは付き合うまいと心に決めたのでした。

ナンパを運命と思い込んだ25歳。

ある日の飲み会の帰り道にある男性に声をかけられました。

顔は全然タイプじゃないし話もそんな面白くないし、最初は絶対連絡先交換なんてする気なかったです。

でも、本当に本当にしつこくて仕方なく帰ってもらうためにラインを交換したのが出会いでした。

彼は最寄り駅が同じでしたが連絡がきても無視していたし、もう2度と会うことなんてないと思っていました。

ですが、最寄り駅から2駅先のスタバで再会するのです。

彼はスタバの店員さんでした。

見た目とのギャップにちょっとキュンときたのは内緒です。

3回目の再会は、いきつけの飲み屋さんでした。

話をすると彼もよく来ているとのこと。

ここまでくるとちょっと運命かな…と思い始め、かなり意識していました。

ちょっと好きだったと思います。

ですが、彼と一緒に来ていた友達に衝撃の事実を告げらたのです。

彼には彼女がいました。

しかも、『婚約中』とのこと。

確かに彼とはそういった深い話はしていなかったですが、ナンパしてきたしフリーだと思い込んでいました。

ナンパ野郎の嘘つき野郎に騙されなくてよかったです。

皆さんも気をつけてください。

20代後半、街コンへ行く。

そろそろ結婚に焦ってきた20代後半。

その頃は街コンが流行っていました。

私もその例外ではなくその流行りに乗っかってました。

土日休みだったので休みのどっちかは街コンに時間を費やしていたと思います。

そこで出会った人たちと誰彼構わず連絡先交換をしていました。

そのせいでラインの新規の友達の数が尋常じゃない数になっていました。

何人か連絡を取り合っていたのですが、それがどこで知り合ったどんな顔の人なのか全く覚えておらず。

いざ会おうとしても待ち合わせ場所であっちから声をかけてもらわないと気づけない状態でした。

結局、あんなに毎週街コンへ行ってお金使っていろんな人とデートして、めちゃくちゃ頑張っていたのに街コンで出会った人と付き合ったことは1回もなかったです。

なぜでしょう…。

付き合うまでいける人もいると思います。

でも私にはできませんでした。

今ではあんなに必死だったのもいい思い出ですが、もう1回やれと言われても絶対無理ですね。

若いからできました。

婚活パーティーで怖い思いをした。

街コンに行きまくって、街コンには真剣な人がいない!と悟って、婚カツパーティーに切り替えた時がありました。

これはその時の話です。

初めての婚活パーティー。

男女20人ずつ、男性30~40歳くらいの縛りがあった気がします。

正直に、全くタイプの人がいなかったです!
というか、男女20人ずつなんて言ってましたが全く人が集まっていませんでした。

多く見積もって8人ずつくらい。

男性も30~40歳の縛りがあったはずなのに40歳オーバーと思える人がちらほら。

初めての婚カツパーティーで、しかもひとりで参加したので全く知識がなく、誰かしらとカップルにならなくてはいけないのではないか?という思い込みがありました。

そこであっちから沢山アピールしてくれた人とカップルになりました。

その後その人とカフェに行って無難な話をしてその日はお別れしました。

この人とは次回はないなと思っていました。

ですが、次の日から毎日22時にその人から電話がくるようになりました。

最初は出てましたが彼氏でもなんでもないのに毎日電話してくるのが嫌で着信拒否にしました。

なにも言わずに着信拒否にした私も悪いですが、その後は非通知でかかってくるようになりました。

怖くて…携帯を変えました。

皆さんも婚活の際は気をつけて。

30歳での同窓会での再会。

小学校前5年生の時に転校生してきた男の子がいました。

私の初恋は彼でした。

中学生になった頃、彼はバスケ部、私は帰宅部でした。

クラスが1度も同じにならなかったので、全く接点がなく。

結局自分からはなにもできずに別々の高校へ行きました。

そんな彼と、30歳の時に開催された同窓会で再会したのです。

彼から話しかけてくれた時はとっても嬉しかったです。

彼は海外でバリバリ働いていました。

仕事が楽しいと笑う彼を見て、この人を好きだった小さい頃の私を誇りに思いました。

彼とふたりで同窓会を抜け出して、朝まで過ごしました。

彼は海外で働いているからその日だけです。

次の日には海外へ行ってしまいました。

それから連絡も取っていません。

でも、あの日だけでも小さい頃の自分に戻れた気がしたこと、あの頃好きだった彼と一瞬でも一緒にいれたこと、その思い出だけで十分だと思えます。

今もどこかで頑張っているんだろうな!と思うと私も頑張れます。

素敵な思い出をありがとう。

自分の恋愛を振り返って

20歳から30歳までの恋愛をすべて書きました。

まとめるとかなり長く感じました。

そして、振り返るといろんな事があったなぁと思います。

いい事も悪いこともすべてあったからこそ今の私がいるんだなと実感しました。

今の旦那さんはとても優しくて私には勿体ないくらいの人だなと思っているのですが、1人目の彼氏が最悪すぎたこと、街コンや婚活パーティーへ行っても全然良い人に出会えなかったこと、これらのことがなかったら気づけなかったことだと思います。

こんな素敵な旦那さんに出会えたこと、幸せな毎日を送れていることに感謝の気持ちを忘れずに過ごさないとと思います。

また、これらの出会ってきた人も私には合わなくても他の誰かきっとお似合いの人がいると思います。

その人たちも誰か運命の人と出会えますように!そして素敵な恋ができますように!と思いました。

みんなが運命の人に出会えたらもっと素敵な世の中になると思います。

そんな世の中になることを願ってます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ
恋愛
まとめ見をフォローする
恋愛と婚活のブログ-みんなの恋愛婚活事情