保育士のリアルな恋愛備忘録

恋愛

都内で保育士をしております、30代女性です。

私が今までに経験してきた恋愛模様をお話ししたいと思います。

付き合ってきた人、また保育士として出会いがない中で、どこで知り合い交際に至ってきたのかを知っていただければと思います。

人の恋愛に首を突っ込みすぎる女先輩

元同じ職場の6個上の女先輩との出来事です。

初めはあまり話すこともなかった先輩ですが、勤務が重なり話すことも増え、共通の趣味があることもわかりあるスポーツチームに入ることになりました。

男女混合のチームで20代中心のチームです。

初めは距離のあった仲間たちですが、少しずつ距離も縮まり、お酒を飲みに行くまでになりました。

私もある男性と仲良くなり、遊ぶようになりました。

しかし、その先輩も好意を寄せているようでした。

明らかにわかるような態度と接し方でしたが、私は私で進めていこうと思っていました。

あまりプライベートの話をしたくないので、チームのメンバーにも話したくありませんでした。

しかし先輩は、最近どうなの、ご飯行ったの、どうなってるの…とあれこれ聞いてくるのです。

あなたも好意を持っていますよね、と言ってやりたかったですが。

いい大人ですし、プライベートはそっとしておいてほしいものです。

私が話さないからなのか、そのせいでチームの練習での嫌がらせや、明らかな不機嫌な態度をとられました。

そんな嫌がらせを大人で…と思いながら過ごしました。

特に先輩に迷惑をかけたこともないですし、なぜそんなことをされなければならないのかわかりません。

好意があったのなら伝えたらいいだけなのにと。

態度がころころ変わる先輩に耐えられずチームは辞めました。

仲良くしていた男性もその先輩にはうんざりだったようで、同じくチームを辞めました。

人のことは根掘り葉掘り聞いてくるくせに、自分のことは一切話しません。

人の恋愛事情に首を突っ込みすぎるのと、それで周りのチームを味方につけ動かすやり方…その先輩と離れて本当に良かったと思います。

大切にしたい想いはひっそりと育み、特に男女関係が発生するところでは、女は全て敵と思ってもいいほどです。

自分のものにしたいと思ったものは、誰にも話さず水面下で進めることをお勧めします。

人生の汚点、史上最悪な男

これは私が短大~社会人になった時に出会った人です。

趣味のスポーツチームに入り、後に付き合うことになりました。

その人は9歳年上の塾講師をしていました。

年上ということもあり、頼りになるかと思っていましたが、とんでもなかったです。

初めの印象はそこまで悪くなかったのですが、ちょっと臭うかなくらいで…そして家に遊びに行くことになったのですが、入った瞬間から異臭がしました。

これは一体何なんだろうと。

犬を飼っていることもあったのですが、それにしても臭すぎました。

女の子で手術もしていなかったので、あれがきていたり、皮膚が炎症していたりとすぐに病院に行きましたが、散歩に行けていない、洗えていないで犬の毛から悪臭が酷かったです。

お医者さんもびっくりするほどでした。

やはり、犬の世話をろくにできないということは、自分のことも全くできていない人でした。

家の中も散らかり、自分の衛生面もできていないので、それは臭うよなと。

それだけではなく、金銭的にもだらしなく、借りたものは返さない人でした。

挙句の果てには逆切れする始末。

耐えきれずに別れましたが、電話や留守電、さらに職場にも電話を掛けてくるストーカーになりました。

家も知られていたり、家族の家も知っていたので何かされたらどうしよう、と怖い思いをしました。

しばらくはその恐怖でいっぱいでしたが、今のところ何もなく済んでいます。

見かけや人前では偉そうに見栄を張っているだけで、実際は自分のことは何もできず、ペットの世話もできず、お金にはルーズでストーカー…本当人生で最大の汚点です。

記憶から抹消したことにしました。

初めに見極めるのは難しいかもしれませんが、必ず何かヒントがあるので、上手く見極めたいところです。

まだ若かったこともありますが、気をつけてもらいたいです。

街コンで出会った警察官

これは15対15くらいの街コンでのお話です。

年齢や職業は様々で一人10分くらい話ができ、男性が順番に回っていくものでした。

隣との席が近かったので、隣の人たちの会話が気になることもありましたが、お互い様で楽しく進めていきました。

最後にカップリング発表があり解散となりましたが、私は早く帰ろうと思い一人でお店を出ました。

すると、先程お話をした方が3人でいました。

関係ないと思い過ぎようとしたところ声を掛けられ、ある一人に連絡先を渡されました。

3人は同じ警察官だったようです。

後日連絡をしようか迷いましたがせっかくの出会いだと思い、連絡をしました。

そこから何度か出掛け、告白され付き合うことにしました。

好きなわけでもなく、ただ何となく、彼氏もいなかったので。

しかし、何度か会っている中でやはり問題が出てきました。

一つはタバコです。

私はタバコが嫌いなので、一緒にいて苦痛でした。

もう一つは体臭です。

初めは気のせいかなと思っていたのですが、明らかに受け付けない臭いでした。

それからというもの、どんどん嫌になり結局2か月で終わりました。

しかしこれは自分の本能が無理だと言っていること、無理して付き合っていても何も良くないなと思ったので、早々と別れて正解だと思っています。

やはり生理的に受け付けないところ、本能的直観的に受け付けないところは自分を信じて良かったです。

自分を信じ、一瞬でも違うと思ったら今後も違うという思いを引きずっていくことになるので、よく見極めていくことが大切だと思います。

合コンで出会ったバツイチ子持ち?男性

3対3の合コンで出会った男性とのお話です。

アプリを使っての合コンでした。

相手は2つ上のカラオケの機会を修理したりする会社に勤めている人でした。

なので歌はとても上手でした。

初めは何回か数人で飲むことがあったのですが、後に二人で飲みに行くことが増えました。

見た目もかっこよく、細身な感じでした。

細見はあまりタイプではなかったですが、二人とも酔うほどにお酒を飲むタイプだったのでそれはそれで楽しかったです。

酔った勢いで話ができたり打ち解けていけるところもあったので、毎回居酒屋で食べて飲んでからカラオケに行くのがお決まりでした。

職業柄ですが、お客さん相手にも歌うことがあるだけあって、いつまでも聞いていられる程でした。

そんな感じで過ごしてきたのですが、特に付き合うとかにはなりませんでした。

そして、合コンでも一緒だった同じ職場の人から、彼は奥さんと子どもがいると知らされました。

最初は本当かどうかわかりませんでしたが、本人に聞く勇気もなく、その話が本当なのかもわからずにいました。

しかし、そのことをずっと引きずってもやもやしてそれが気になったままだったので、結局連絡をするのを止めました。

もし自分が真剣に相手と向き合っていたらちゃんと聞いていただろうなと思いました。

でもそこまでできなかった自分、それまでだったのだなと思いました。

相手を信じることもできずにいたのと、本気になれなかったこと、全てはそこまでの恋愛だったのだと思いました。

何を信じてどう向き合うべきかを感じることができた男性でした。

結婚をすると思った男性

彼は同じ小学校中学校の同級生でした。

中学卒業を機に会うことはありませんでした。

小学校の時は同じ委員をしたりとそれなりに仲は良かったです。

お互いに地元にはいたのですが、社会人にもなると活動範囲や時間帯がずれるのか全く別々でした。

そんな中仕事帰りの電車で、当時あまり話し、たこのない男子と出会い、連絡先を交換しました。

そこから同級生何人かで飲もうとなり集まりました。

そして、その彼と中学卒業以来久しぶりに再会しました。

その飲み会からまた何人かで遊ぶことが増えましたが、個人的にも誘いを受け、付き合うことになりました。

彼といると落ち着いたり、彼がちゃんと私のことを愛してくれているのがわかりました。

そこからというもの、週末のデートを重ねお互いのことを知っていき、家族にも会っていました。

気がつけば付き合って4年、26歳になり私は結婚を意識していました。

彼も将来的には結婚を考えていたようでしたが、私の思う時期やタイミングではなかったようです。

将来を互いに話していましたが、しつこく聞くのは良くないと思い結婚に関しての話はしなくなりました。

そんな中彼が転職をすると言い出したのですが、それを言ってから一向にする気配もなく時が過ぎました。

口だけなのかな、本当に将来を考えているの、と不安が募ったのですが言うこともできずさらに不安な気持ちになりました。

言ったことを実行しない彼にも苛立ち、自分の思っている運びにもならないことに苛立ち、彼が触れることすら拒否していました。

これはもう無理だなと思い、4年付き合った彼と別れました。

私が別れを告げてから、後日彼はスーツに身を包み108本のバラを持って家に来ました。

私は居留守を使い、家族に対応してもらいましたが後悔はしていません。

今更なに、遅いよ…という気持ちでした。

その彼とはとても楽しく過ごせたので、タイミングじゃなかったんだなという思いだけで、今となってはとても良い思い出です。

とても愛おしい大切な彼氏

彼氏は私の3歳年下です。

出会いは趣味で入ったスポーツチームです。

彼の方が先に入っていました。

第一印象は最悪で、愛想もなく笑わずとても冷徹で冷たい人、という印象でした。

チーム内でもそこまで話すこともなかったので距離も縮まりませんでした。

しかし、練習後のご飯や送迎、チームの飲み会で話すようになりました。

そして、ある飲み会をきっかけに少し仲が深まりました。

彼の誕生日に別の件で連絡を取っていたのですが、夜に会えないかと…誕生日と知っていたのでお祝いしようと飲みに行きました。

後日、そのお礼を兼ねてデートに誘ってくれ二人でデートをしました。

その夜に告白があり付き合うことになりました。

第一印象が悪かったのと、まだまだお互いに知らないことがたくさんあったので不安でしたが、付き合っていく上で知っていけばいいかなと思いました。

それからです。

付き合って間もなく、彼には彼女がいたのです。

とてもショックでした。

もう関係は破綻していたようですが、別れていなかったのは事実、二股状態でした。

そんなこともありさらに不安は募り今後が思いやられました。

が、私も私だったので何も言えませんでした。

彼とは何度となく大切な話を重ね、別れ話も何度もしました。

その度に彼は真剣に向き合い最後まで話を聞いてくれ、別れる選択肢はなく別れないためにどうしたら良いかをひたすら考えてくれました。

彼にとっては嫌な思いをたくさんしているはずなのに…でもそうしてくれてても二股をしていた彼…嘘をつくのはうまいはず。

半信半疑でしたが、彼と過ごしていく中で彼の想いも知っていきました。

こんな真剣に考えてくれているのだと。

私が年上で結婚や子どものことを考えていることも受け入れてくれてはいますが、まだピンとはきていないかなとは思います。

女性のタイミングは月に6時間くらいしかないということに。

これは女性であれば誰でも思うところはあると思いますが。

けれど、自分のため、私のため、私達のためを第一に考え行動してくれる年下の彼氏。

若いけれどそういうことところはとてもしっかりしていて、尊敬できるところもたくさんあります。

私よりも断然しっかりしていて、私にないものをたくさん持っています。

同じ趣味があったり、食の好みが合ったり、何よりも一緒にいて落ち着くこと、彼の匂いにも癒されます。

まだまだ道のりは長いけれど、愛おしい彼とずっと一緒にいたいと思います。

私の恋愛経験

私が今まで経験してきて思ったことは、直感的なこと、生理的なこと、本能的なこと、に逆らったことは絶対にうまくいかないということです。

どこかで必ず無理が生じ、結果的に破局を迎えてきたからです。

どこかで、あれ?何か違う…と思うところがあるはずです。

そのわずかな違和感が最後の最後まで引きずることになります。

私の個人的な思いですが、私には街コンや合コンは合っていませんでした。

初めからあまり良いイメージがなく、先入観や恋愛に発展していく気持ちが湧かなかったからです。

自然に出会うことの方が恋愛に発展していくイメージがあったのもあります。

恋愛の入り方の違いなのですが。

そして、体臭などのどうしてもうけつけられないこと、他にもこれだけは譲れないことはあると思うので、そこに無理があると自分が苦しくなるだけだと感じました。

一緒にいて落ち着き、お互いがお互いのためを想って過ごせる仲が良いなと痛感しています。

そして何よりも相手への気持ちに自分で気がつけた時、これがちゃんと好きっていうことなんだなと感じることができました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
恋愛
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情