アラフォーの恋愛ブログ-忘れられない元彼。

恋愛
この記事は約5分で読めます。

私は30代の専業主婦で、一児の母です。

旦那と結婚してもうすぐ9年になります。

平凡ではありますが、家族のおかげで幸せな毎日を過ごせていると思っています。

忘れられない恋愛・元彼

私には、どうしても忘れられない元彼がいます。

結婚をしても未だに。。。

彼とは学生時代の先輩・後輩として知り合い、およそ5年間お付き合いをしました。

知り合ってすぐに意気投合し、恋愛関係に発展するまでにさほど時間はかかりませんでした。

彼が私のひとり暮らしの家に入り浸るようになり、そのまま自然な流れで同棲が始まりました。

こんなにも自分を分かってくれる存在は彼しかいないと思っていたし、付き合いが長くなるにつれてお互いに結婚を意識するようになっていきました。

そんな二人の関係に変化が訪れたのは、彼の就職でした。

先輩だった彼は私より一足先に大学を卒業し、地元に帰って就職する事が決まっていました。

私が卒業するまでの1年間、遠距離恋愛となったのです。

遠距離恋愛で埋まらぬ溝

遠距離恋愛になったものの、私には絶対に彼と別れない自信がありました。

そして、また彼と一緒に暮らすべく、彼の地元で就職活動をしていました。

私達は毎日連絡を取り合ってお互いの近況などを報告していたのですが、徐々に彼からの着信が減り、こちらからの連絡に折り返しがない事が増えていきました。

仕事が忙しいとの事でした。

ある日、私がぶち切れて「私は大切にされていない、メールくらい出来るでしょ!」と言った事をきっかけに、「学生に何が分かるんだ!」と言い返され、大喧嘩をしました。

長く付き合ってきて、初めての喧嘩でした。

あんなに耐えられると思っていたのに、社会人と学生という立場の違いも乗り越えられると思っていたのに…。

こんなぎこちない関係が1年続きました。

重い女としてフラれた私

翌年、私も大学を卒業し彼の地元に就職をしました。

これまでの溝をやっと埋められると思っていたのも束の間、休日でも色々と理由を付けては、彼が会ってくれないのです。

連絡を取っても、あからさまに釣れない態度でした。

そんな状況が半年程続き、ついに彼から別れを切り出されてしまいます。

「将来の事なんて、まだ到底考えられない。私の事が重い」のだと。

私は今まで、直接的に彼に結婚を迫ったりなどした事はありません。

しかし、連絡の頻度や地元まで追いかけてきた事などが彼を追い詰めていたのでしょう。

結婚するなら彼しかいない、お互い同じ気持ちでいると信じて疑わなかった私は、人生のどん底に突き落とされました。

やっと一緒になれると思っていたのに、まさかこんな結末が待っているなんて思いもしませんでした。

復縁のチャンスをうかがって

彼に別れを告げられてからというもの、食事も喉を通らず、泣き暮らす日々でした。

しかし、一週間が過ぎた頃、彼から何事もなかったかのように食事に誘われました。

それをきっかけに、なぜかちょくちょく連絡が来るようになりました。

まさか振られたのに、また会えるとは思っていなかったので、「これは復縁のチャンスでは?」と期待しました。

重くならないように細心の注意を払って、折を見ては彼に自分はまだ好きである事を伝えましたが、彼の返事はいつも「友達のままで良い」でした。

また彼との縁が切れてしまうのが怖かったので、友達としてでも会ってくれるならば、今は一応それで良しとする事にしました。

自分の本当の気持ちに蓋をして彼に会うのは、嬉しいやら苦しいやら…キッパリ振ってくれていたらこんな思いはしなくて済んだと思います。

彼からのまさかの告白

別れて数ヶ月後、彼から相談を持ちかけられました。

好きな人がいるのだと…。

自分の事をよく分かってくれている私なら、きっと良いアドバイスをくれるはずだと思ったのだそうです。

そんな相談なんて乗りたくない私の気持ちを無視して、彼がベラベラと話し始めました。

「昨年からデートを重ねている女の子がおり、何度か告白しているがフラれ続けている。しかし、誘えばいつもOKだし、お泊まりもしている。彼氏・彼女のような関係なのに、なぜ付き合ってくれないのか?」という内容でした。

余程その子に夢中で私の事なんて眼中にないのでしょう。

私と時期が被っています。

昨年からお泊まりもしている?浮気です。

堂々と遠距離中からの浮気を告白されました。

家族のように身近過ぎて、私を傷付けるという感覚もなくなってしまったのでしょうか。

盲目過ぎて驚きました。

私が執着していた縁とは

衝撃の相談を最後まで聞いた後、その場で彼の連絡を着信拒否にして無言で帰りました。

私がしがみついていたものは何だったのだろう…

もはや悲しくもなく、心に穴が空いたようでした。

その後、人づてに彼が夢中になっているのは友達の友達だという事が分かりました。

良く言えば自由奔放、悪く言えば尻軽な子です。

本命の彼がいるにも関わらず、色々な男と遊んでいるようです。

元彼の恋が成就しない事が分かったので、心からざまぁ見ろと思いました。

「彼以外との将来は考えられず、もう2度と誰も好きになれない!」なんて悲劇のヒロインぶって嘆いていましたが、全然そんな事はありませんでした!

その後に出会った今の旦那と結婚し、子供にも恵まれました。

結局、元彼とは縁がなかったの一言に尽きると思っています。

忘れられない遠距離恋愛を終えて思うこと

付き合った年数が長かった事、別れた後に一波乱あった事などが影響してか、良くも悪くも元彼の事は今でも時々思い出します。

特に旦那と喧嘩をした時など、「あの人と結婚していたらどうだったんだろう…」と思ったりもします。

しかし、私が好きだったのはあの5年間の彼であって、現在の彼ではありません。

そのため、SNSの検索などもしないし、共通の友達に彼の近況を聞く事もしません。

私は今、自分の目の前にある幸せを大切になければと常々思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
恋愛
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情