バツイチ子持ちアラフォーの恋愛事情

恋愛

アラフォー、42歳バツイチの女性です。

15歳以上の子供が2人いますが、元旦那が育てています。

自分を良く知る友人にはなんでも言えますが、片思いの人には自分をよく見せようと思ってしまい、なかなか本心を伝えることができません。

付き合うと慣れてくるのでなんでも話せるようになります。

人生初年下に惹かれた

いつもは引っ張ってくれる、ちょっと強引なくらいの年上の男性が好きで、実際付き合う人同い年なんて全く興味なく、年上ばかりでした。

でも離婚して惹かれたのは自分より16才も年下の男性でした。

その人は実年齢よりは落ち着いていて、趣味も渋かったです。

だから私も年齢差に躊躇せず惹かれたのかもしれません。

ですが実際仲良くなると、かまってちゃんでわがままで、自分の都合しか考えてない本当に20代特有の世界の中心は自分って感じの人でした。

それに気づいてしまった私は、なんだかすごくがっかりしましたし、私の年齢だと色々経験して分かることもあるので、何も知らない彼を男性として見ることができなくなりました。

ふるまいが子供みたいって思ってしまったのです。

深い関係にならず、遠目から彼を観察できてよかったと思います。

もしもっと仲良くなっていたら、感情がなかなか収まらず、好きでい続けたと思うからです。

年齢関係なく例え年下でも、ぐいぐい引っ張ってくれる人が理想ですね。

恋活アプリから始まった

私は慎重な性格でビビりなので、知らない人と初めましてをするのがとても苦手です。

頭の片隅のどこかで、1回きりしか会わないかもしれない人となんで自分の話をしないといけないのかとか、ニュースに出るような事件に巻き込まれたらどうしようとかそんな考えがあるので、必ずこれから先も会うという確信がない人は苦手なんです。

でも、このまま知っている人の中で生活してても出会いは広がらないと思い、恋活アプリを始めました。

ラッキーなことに、変な人とはやり取りすることなく数人とメッセージ交換した後、実際2人目の方と付き合うことになりました。

住んでいるところも会社も違う、バックグラウンドも何も知らない人でしたが、感覚で決めました。

会うたびに、彼はこういう人なんだなという発見があって嬉しかったり、戸惑ったりしますが、一つ一つ理解しづらいことは聞いて解決していってます。

その過程も楽しいです。

知りたい気持ちが大きいから、会話も途切れません。

アプリをやるという意外な自分の行動に自分が1番びっくりしました。

昔の彼は気にならない

男性は過去の女性をフォルダー保存すると言われ、女性は男性を上書き保存すると言われています。

私もその通りだと思っています。

過去に付き合った人とはそれぞれ喧嘩別れしたことがなく、話し合って別れたのですが、振っても振られても、円満な別れ方をしてきました。

だからなのかもしれませんが、私はお付き合いが終わった人が例え自分の友人と付き合おうが、自分より先に結婚しようが、全く他人事なんです。

気になりません。

これは私の性格も多少関係してきているでしょうね。

自分がたとえ次の新しい彼がいてもいなくても、私は昔の彼が気にならないのです。

しかも終わった瞬間に彼の連絡先も消してしまう潔さです。

もうかけることがないし、容量空けときたいから消すと合理的に考えます。

この気持ちの変化はなぜ起こるのでしょうか。

もちろんふとした瞬間に思い出すことはありますよ、私でも。

付き合っている時はその人に夢中なので、彼しか見えていません。

今の彼とも終わってしまったらこうなのかと思ったら、自分が怖くなります。

既婚者に興味はない

40代なので、20代とは違い、いろいろ経験してきましたし、周りの友達からの話も聞いてきました。

既婚者から言い寄られたこともありました。

でも興味が湧きません。

なぜならそれはその男性が誰かの旦那様だからです。

私は誰かから何かを奪ったりすることに興味や魅力はないですし、勝負をしようとも思いません。

そもそもしてないけないことなのですから。

本やブログに、同じエネルギーの人が引き寄せられると書いてあります。

既婚者なのに、奥さん以外の人に言い寄る男性と同じエネルギーを自分が持っているならば、それはよくないエネルギーであることは明白です。

そんなエネルギーを纏いたくはありませんし、そんなエネルギーを纏っていては、魅力的な男性とは引き合わないでしょう。

いつばれるか、将来が不透明で不安な付き合いより、これから何が起こるかわからないワクワクしたお付き合いのほうがきっとたくさん笑ってられます。

笑顔が多い方が、すてきな男性に気づかれやすいですね。

好きだけではなく尊敬も必要

結婚したことがあるので、実際経験したことを書きます。

付き合っているときは、好きって感情だけで一緒にいる人も多いとおもいますし、年齢が低い男女ほどそういう傾向があると思われます。

しかし、結婚適齢期になり、結婚した後、好きって気持ちだけで生涯終えるまで二人でいれるかと考えるとそれは無理です。

24時間の共同生活に親戚付き合いも加わります。

環境が違う二人が一緒になるのですから、考えの違いが起こるのは当然です。

そんな時、好き以外の気持ちがあると乗り越えていけるものです。

それは尊敬の気持ちです。

例えば、旦那様が仕事が好きで、自分は世の中に貢献していると楽しそうに話をしているとしましょう。

私なら、そんな大きな仕事はできないだろうし、睡眠時間を削ってまで仕事に没頭できません。

疲れていても嬉しそうに仕事の話をする彼に尊敬の気持ちが生まれます。

好きという気持ちはいつしか時間が経つと情に変わるかもしれませんが、尊敬の気持ちはそのまま残ります。

尊敬の念をもっていたらきっと結婚生活も素敵なものとなります。

香水を付ける男性に魅力を感じる私。

私は男性が香水をつけているのが結構好きですし、香水を付けている男性の方が無臭の人より好きになりやすいです。

自分の体の体温や香りに香水をミックスさせた時にでる香りが最高に好きなんです。

町で好みの香りとすれ違うと、私はつい振り返ってしまいます。

でも最近は香水をつける男性が減っていて残念です。

一方で柔軟剤の香りのする人も多いですね。

でもどうしても柔軟剤の香りだと、メーカーを想像してしまい、なんか夢がないというか、魅力的ではないのです。

彼が香水を付けていると、二人が近い距離にいるとき、普段よりももっと魅力的に見えますし、雰囲気もよく思えてきます。

いつもの彼がとってもいい男に見えてしまうのです、目に見えないものなのに、私をこんなにもさせてくれる香水って本当に魔法のようですし、私を甘い時間に浸らせてくれます。

私も香水を手首にちょんと付けているのですが、彼も同じように思ってくれていたらいいなって思います。

これからの恋愛

結婚していた期間が長かったので、42歳の現在でも付き合った人の人数は少ないと思います。

一人の人と長く付き合う方だったので。

あっさりした性格ですが、私なりに一生懸命感情を表に出して表現してきました。

伝わってないことの方が多かったですが。

それでも私を好きでいてくれる男性に本当にありがたいと思うし、一層大事にしていこうという気持ちがありました。

今考えると、突拍子もない行動や考えの私には、頭のいい落ち着いた常識ある男性がいつもそばにいました。

実際そういう男性が好きですし、今の彼もそうです。

自分が選んで好きになっていく人と自分に合っている人が一致していて良かったです。

これが正反対だと理想と現実に本当に苦しめれるでしょうから。

ついつい受け取るだけのことをしてしまう性格の私なので、相手に与えられる人になろうと思います。

感謝は口に出して言うとか、自分がどんなに相手を思っているかとか。

恥ずかしいですが、態度では気づいてもらえないこともあるので口に出すことを努力したいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
良かったら下の「ブログ村」を押して頂いたら、私の励みになります♪
宜しくお願い致します。
恋愛・婚活ブログへ

人気ブログランキング
恋愛
まとめ見をフォローする
【恋愛・婚活ブログ】今ドキの婚活事情