アラサー女子が合コンで結婚する為にやった事

合コン・街コン

私は現在28歳アラサー女子です。

現在は結婚をして、専業主婦で夫と新婚生活を満喫しています。

初めての合コンへ行ったのは、23歳でアパレル関係の仕事をしていました。

アラサー女子の私が合コンでどのようなプロセスを経て、現在の夫と出会い結婚したかを紹介します。

緊張しないで話すこと

合コンへの参加することが決まると、当日緊張して話せるか不安な人も多いでしょう。

また余計な事を話さないようにするために当日はだんまりをつらぬこうと決める人は少なくありません。

しかし、合コンでは、自分の良い所を相手に知ってもらうために、または、相手の良い所を引き出すためにも緊張しないで話すことが大切です。

事前に質問を考えるのも良いでしょう。

私は参加者みんなに話を振り、いろんな人の話に耳を傾けることを大切にしました。

合コンで緊張しないで話すことは、相手に対して親しみやすい印象を与えることができるのです。

合コンでは、だんまりしてしまうと話かけづらい印象を与えてしまうので、勇気を持って自分から話しかけたり、グラスが空だったらなにか飲みますか?と気遣いを見せて話しかけてあげると相手の心を開くことができます。

緊張するのであれば、緊張する性格だということをカミングアウトすることも一つの手です。

そうすれば、相手も緊張を和らげようと場を盛り上げてくれます。

相手の得意な話を引き出す

合コンでは、相手に心地よくなってもらうことが大切です。

気を遣わせずに疲れさせない事が大切です。

なんで自分ばっかり気を遣わないといけないんだろうとか、気遣いを見せるのは男性側のすることでしょという態度をとってはいけません。

見返りをもとめるのではなく、これらの言動もより良い人に巡り合うために大切なことなのです。

相手の警戒心が溶けて心地よい状態でリラックスしている時は、一番相手の本心や本音が見える状態なのです。

合コンで気を遣ってばかりいる人に対してリラックスするように促す人がいた場合、その人は空気が読める・本当に相手のために気を遣うことができる人の可能性が高いです。

そのままリラックスして自分の話ばかりしている人は自分の事しか考えていない可能性が高いので注意が必要です。

私も使っていた方法で、相手の得意な話を引き出すことで相手を心地よい気分にすることができます。

自分の話ばかりするか否かで相手がどんな人かの本心が垣間見れます。

気になるなら連絡先を交換

プライドが高く、相手から話かけてもらわない限り連絡先は教えないと思っている人は、せっかくの運命の糸が繋がっているかもしれないのに、もったいないことです。

もし、気になる人がいるなら積極的に相手の連絡先を聞くようにしましょう。

相手の連絡先を聞かないとなにも始まりません。

相手の気持ちがどうこうではなく、自分が気になる相手ならば、後悔しないためにも連絡先を聞いて、個人的に連絡を取り合うことが大切です。

人は自分に興味が向いていると気づくと、自分も相手に対して興味を持つというデータがあります。

自分から連絡先を聞いて相手にアプローチをすることは、相手にも興味を持ってもらえるきっかけにもつながるので、プライドや恥ずかしさなどは捨てて、自分から思い切って連絡先の交換を提案します

どうしても恥ずかしい人はグループでの連絡先の交換をすることで自然に気になる人の連絡先を貰うことができるので、仲間と相談することが成功の鍵です。

相手に印象を残すことが大切

合コンで出会った相手の連絡先を貰ったものの、自分から誘うことができないと思っている人も少なくありません。

しかし、人は相手から誘われると嬉しいものです。

自分が必要とされているんだと思うため、相手に対して心を開くようになります。

最初にデートに誘うのは男の人からしてほしいと思う女性も多いですが、誘えない男性は意外と多いです。

そのため、女性側から積極的にデートに誘ってみましょう。

私は見たい映画がある。

どうせだったらあなたと一緒に行きたいということをはっきり伝えました。

映画は普通の遊びにいくデートよりも会話に困る事がありません。

会話に困ってしまうとせっかくの気になる人とのデートもつまらない1日で終わってしまいます。

そのため、なにかを一緒に楽しむデートをすることで濃い1日を過ごすことが大切です。

そうすることで気になる相手に対して大きなインパクトを与えて、また一緒に出かけたいなという気持ちになります。

自分から積極的に行動することも後々良い思い出になります。

とにかく相手を思いやる事

合コンで出会った相手だから、相手を思いやっても結局無駄な気がすると思う人もいるでしょう。

しかし、付き合う前から相手を思いやることは非常に大切なことです。

相手に対して思いやりの行動を示すことで、よりよい印象を持つことにつながります。

少しくらいの遅刻はガミガミ言わずに、私もそういうことがあるからと相手を認めてあげることで、いつか自分が同じミスをしてしまった時に、寛大な心で許してもらえることにもつながります。

のちのちの2人の関係性にも繋がるので、相手を思いやり、優しさや誠意を見せることで2人の絆を深めていきましょう。

私も付き合う前は相手に対して優しく、思いやり、とことん尽くしました。

一緒にいて居心地が良いと思ってもらいたかったからです。

付き合っていないからといって、冷たくする理由はありません。

この人とはいずれ付き合うと信じて、どんなことも一緒に付き合い、自分から積極的にデートに誘っては、こんな優しい面があるんだとアピールします。

合コンにだって出会いが待っている

何度も合コンに参加していて、結局、結婚につながらないと悩む人は少なくありません。

それに微妙な出会いばかりで自信がなくなってしまったという人もいます。

ですが、合コンには良い出会いもいっぱい待っています。

行かないで良い人に巡り合うのを待つよりは、一分一秒も無駄にせず、自分から積極的に合コンに行くことが大切です。

私も初めての合コンに行く前は、自分に自信がないのもあり行くのが嫌でした。

しかし、いざ合コンに行ってみると、良い人もいて私の話に耳を傾けてくれた人もいました。

合コンに行くことは出会いが広がる事なので参加すると不思議と自分に自信もつきます。

最近の合コン料理合コンや、旅行合コンなどのテーマがある合コンが開催されています。

話をすることに自信がない人は、テーマが決められている合コンに参加することで、よりよく自分をアピールすることができます。

また同じ趣味の人と出会えるチャンスなので楽しんで参加すると良いでしょう。

合コンで大切な事

私が今結婚して、夫と素敵な結婚生活が築けているのは、間違いなく夫と合コンで出会えたからです。

合コンは、チャラチャラしている人が行く場といった考えや否定する気持ちもありましたが、行ってみると本当に楽しくて、話好きな人も人の話を聞くのが好きな人も心から楽しめる場だと思いました。

合コンに行ったら素敵な出会いを無駄にするのではなくて、次につなげるにはどのような行動をとればよいかを考えることが大切です。

積極的に行動をとることで、自分自身の運命を切り開くことができます。

チャンスはいくらでもあるので、合コンの誘いがきたら、断らずに参加してみましょう。

とくにテクニックは要りません。

話をすることを楽しみ、相手がどんな人かを知り見極めることです。

そうすることで人間の本心が見えて見る目も自然に養え、素敵な出会いへと発展するでしょう。

合コンには様々な人間がやってくるので、一つ一つの出会いを楽しみましょう。

すぐに結婚相手になる人と巡り合える人もいれば、時間がかかる人もいます。

焦らないことが大切です。