クソ男の合コン武勇伝

合コン・街コン
マスクdeお見合い

私は個人事業主として働くようになった38歳の男です。

主に仮想通貨のトレーダーと投資、ブログを書いて生活してます。

彼女いない歴が10年くらいです。

多分忙しいからなのかって言い訳が大嫌いな私です。

モットーは適当に生きる。

後輩の主催で合コン①

私が人生で初めて

「これが合コンなのか」

って思った合コンです。

当時、私はエンジニアとして

勤務しておりました。

後輩の主催の合コンです。

後輩って言っても

専門学校時代の年下の

同級生で人生の

後輩なだけです。

彼が紹介してくれたのは

アルバイト時代の友人の女性たちです。

こちらが4人、あちらが4人の構成で

合コンをやることにしました。

当時の私は、33歳でした。

彼女たちは23歳で

本当にまだ子供みたいな

感じの女性たちです。

私はその中の和枝ちゃんって女性と

仲良くなりました。

話も盛り上がるし、

二次会のカラオケでも

積極的に話しかけてくれました。

カラオケでは

「大阪ラバー」を目の前で歌われて

最高でした。

彼女はリース会社のOLさんでした。

私はエンジニアとして

そこまで自信がなかったですが

彼女の美貌でイチコロになりました。

その子とはLINEで連絡を取り合うようになり、

安いイタリアンレストランでデートしました。

その後、梅酒ばかり飲んで

お互いがその気になり

ホテルで一夜を明かして、

その後、旅行なども行きましたが

結局結婚にいたることはありませんでした。

後輩が開いた合コン②

この合コンは5年前の

5月に開いた合コンです。

これは本当に辛い合コンでした。

今回の後輩も専門学校時代の

年下の同級生でですが、別の人です。(笑)

仮名としてオダくんとしておきます。

オダ君は合コンマニアで

合コンの中で

結婚する女性を見つけた

奇跡の男です。

彼はそれまでモテない君

だったのですが、童貞を捨てて

1年後に結婚した奇跡の男です。

本当に化け物です。

そんな彼がしてくれる合コンなので、

本当に期待しました。

実際に蓋を開けたら…

とんでもない事態になりました。

失礼なことはかけないですが

ビジュアルのキツイ女性が

大量にやってキました。

この時点で早く早く合コンが

終わらないかなーって

感じがしてました。

私は杞憂な合コンに

参加したと諦めておりました。

出会ったその瞬間からです。

そこで僕の友人の主催者が

「お好きな殿方の隣に行ってください」と

なった時に私の隣が

一番ビジュアルが厳しい方でした。

合計2時間だったんですが

非常に厳しい時間でした。

本当に苦痛です。

ただし、みんな性格がよくて

頭のいい女性ばかりでした。

それだけは救いだったです。

地元の親友が開いた合コン③

これについては非常に、

多分、人生の合コンの中で

最悪、最低の合コンでした。

マジでつまらない合コンでした。

まずは相手が大学生ということで

私は興奮しました。

ただビジュアルが非常に悲しい。

その上、乗り気ではない女性でした。

私は結構高めのカラオケレストランを

用意しておりました。

こんなんで、こいつらに投資か?って

気分になりました。

カラオケをしていても

全く盛り上がりません。

そして、ビジュアルも

そこまで可愛くありません。

早く帰りたいと思いました。

私は女の子二人と

面識のある親友に任せて、

他の女性と連絡してました。

その後、その女性二人の相手は

友人に任せておきました。

あまりに疲れるので

早めにやめました。

ここまでつまらない合コンはありません。

まずは「お開きの方法」を

考えるくらいの合コンです。

ただし、覚えることはありました。

彼女たちは大学生でも、

大学生の合コンするなら

もっと元気な女性がいいってことです。

それだけが勉強になった合コンです。

友人のパーティー合コン④

僕のミクシイで知り合った

友人である営業会社の社長さんの

やってくれたパーティー合コンでの話です。

この合コンは今までとは違いました。

それなりに聡明な女性がおりました。

月額 イラスト

ただし、ビジュアルはそこまで

綺麗な女性とは言い切れません。

それだけは保証します。

ただし、精神的に大人な女性ばかりで

私は嬉しかったです。

この合コンの時点で

私はフェロモンを感じて、

すごい素敵な女性を見つけました。

私は結構恋愛にナイーブなもので、

まあ奥手ってやつです。

奥手でなかなか連絡をすることが

できませんでした。

それでも彼女は私に対して、

積極的に話しかけてくれました。

彼女とは普通に仲良くなり、

週に1回はお会いすることになりました。

彼女はもともと保険の営業をしてる女性です。

彼女いわく

「もしあなたが女性でしたら、

 営業にスカウトするのに」って

好かれる始末です。

今は彼女と旅行に行ったりしています。

そこで現在は同棲をして、

結婚する予定になりました。

またまたつまらない合コン⑤

この合コンも5年前に行った合コン、

大学生の合コンに匹敵するくらい

クソな合コンでした。

まず、合コンしてくれたのは

私の弟の友人です。

このクソな感じの合コンは

一番最悪だったので、

思い切り描いてやります。

何がムカついたって、

美容師が2人きたのですが性格は悪い。

タバコは吸うな。

私達の話は全く聞かずに関心がない。

はっきり言って、ムカつきました。

10歳下のくせにタメ口はしてくるし、

正直、なってない女性達です。

私と友人はクソ腹がたちました。

こいつらと結婚することも

恋愛することもありえません。

その時点で彼女達の前では

タバコを吸わないっていうNGを

友人と行いました。

あまりにつまらないことに

時間なんて使ってられません。

友人と私はタバコを吸って、

主催と女どもが「タバコー」って

言ってきましたが

「資本主義では金を多く出した人間が強い」って

話してタバコを吸いまくりました。

そして、予定よりも1時間早く

金をぶん投げて「つまらなかったなー」で

終わりました。

義理で行った合コン⑥

30代後半ですでに彼女のいる、

同棲してる彼女のいる私が

なぜか義理で行くことになった

合コンです。

これもクソに近い合コンでした。

ここでは女性よりも、

全く面識のない男性と組むことになり、

そこまで可愛くもない女性4人と

話すというつまらない内容でした。

その中でも、それなりに話があった

長身の女性とは仲良くなりました。

その女性の名前は「すずちゃん」って名前です。

その女性とは今でも連絡を

彼女がいるのに取ってます。


彼女自体も「年上の男性が大好き」な女性です。

見た目が思い切り大人っぽくて

お水の女性だと感じました。

すずちゃんとは今では連絡も取り、

セフレの関係が継続してます。

今いる彼女とは結婚する予定ですが

セフレの関係は

多分なくならないと確信してます。

合コンとしては、

他のアホのレベルの低い男性陣とは後ほど

揉めて思い切りプレッシャーをかけてやりました。

思い切り泣かしてやったくらいです。

あまりに女性に対するマナーがなかったので

泣かしちゃいました。

まとめ

私は合コンによって、

複数の合コンによって、

なんどもなんども修羅場を

潜ることによって

結婚する相手を見つけました。

私は彼女と結婚することは確実です。

その女性は26歳の生命保険の営業マンです。

その女性はどうしてもリラックスできて

女性というよりも、友人として付き合える

女性なのでたまりません。

そして、私の合コン遍歴の中で

結婚相手と同時に

長身でおっぱいの大きい女性の

すずちゃんとも付き合うようになりました。

その女性とはセックスのみの付き合いと限定して、

1ヶ月に2回ほどは会ってます。

いつまで継続されるかわからないですが、

個人事業主として稼ぎ出したからには

「男の野心」として複数の女性と

付き合うのはいいものだと感じてます。

ただし、今の彼女と付き合って

同棲してる以上は

絶対にバレないようにしてます。

本当にもろ刃のつるぎになるため、

その点は絶対に気をつけたいです。

合コンはもう義理でも参加しないと思います。

それでも、楽しければ男を捨てないために

行くかもしれないです。

コメント